浮草の宿

この曲の表示回数 26,881
歌手:

春日八郎


作詞:

服部鋭夫


作曲:

江□夜詩


汽笛が聞こえる 港の酒場は
流れ流れる 浮草の宿
おまえも俺も 似たよな運命(さだめ)
ねえさんあけなよ おいらも飲むぜ

まつ毛が濡(ぬ)れてる 横顔見てたら
捨てた女が 心に浮かぶ
いまさらそれが どうなるものか
今夜はしんみり 語ろじゃないか

ふたりの身の上 流しのギターが
聞いてごらんよ 歌って行くぜ
一夜(ひとよ)さ明けりゃ さよならあばよ
マドロス暮らしは せつないものさ

涙をふきなよ 港の酒場は
夢もはかない 浮草の宿
また逢うときが いつ来るじゃやら
元気でおいでよ 達者(たっしゃ)でいなよ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:浮草の宿 歌手:春日八郎

春日八郎の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2008-11-26
商品番号:KICX-3661
キングレコード

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP