試聴する

風吹く丘

この曲の表示回数 13,113
歌手:

谷口宗一


作詞:

小林孝至


作曲:

谷口宗一


もうすべてを捨てよう
幸せすぎた昨日荷物になるから
そう孤独になっても
手にしたかった自由ポケットに詰め
履き慣れた靴を脱ぎ
裸足で駆け上がろう
丘の上で見下ろす街は
なんてちっぽけなんだろう

風吹く丘で髪をなびかせながら
僕は一人遠い空を睨むよ

さあ何処へ向かおうか
冷たい風に少し不安になるけど
そう遠回りしても
自分の足で今日を踏みしめてゆく
急行電車じゃほら見えなかった景色たち
僕だけの街を今
見つけられるような気がする
風吹く丘で傷を洗い流そう
僕は一人遠い空を目指すよ

風吹く丘で髪をなびかせながら
僕は一人遠い空を睨むよ

何を見つけ何を手に入れるのか
僕が負けない限り君も負けないで
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:風吹く丘 歌手:谷口宗一

谷口宗一の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1993-04-15
商品番号:PSCR-5177
ポリスター

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP