ブルー・ホライズン

この曲の表示回数 16,129
歌手:

竹内まりや


作詞:

大貫妙子


作曲:

山下達郎


ブルー・ホライズン おやすみなさい
自然は眠りにおちる
だけど私をもうすこしだけ
遊ばせておいてこのままで
暗い窓に話しかけている
後姿見かけたとしても
けっして声はかけないであげて
たぶん涙 流しているから

あなたが消えていく街は
孤独を抱えたままで
夜が流れて 星が消えてくまで
聞きとどける胸のうち
言葉いらぬ日々もつかのまに
くもる瞳遠ざけるように
口もとだけ微笑残して
そんなふうに変えてしまう愛

いちばん好きなあなたらしさを
いままで忘れていたみたい
明ける空に心あらわれて
同じように見上げてくれたら
どんな遠く離れたとしても
違う愛で結ばれてるから
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:ブルー・ホライズン 歌手:竹内まりや

竹内まりやの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1997/06/04
商品番号:BVCR-1051
BMGビクター

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP