試聴する

舞姫

この曲の表示回数 30,231
歌手:

THE BACK HORN


作詞:

菅波栄純


作曲:

THE BACK HORN


嗚呼 今は昔 許されない恋があった
花吹雪に紛れそっと その姿を見つめていた

何故に狂おしく踊る舞姫よ
燃える時代の風 忘れさせるように
そして俺達は飲み込まれてゆく
どす黒い穴の向こう側へ

嗚呼 焼け落ちてく孤城の空 君を想う
誇り高く生きておくれ 愛しき人いざさらば

君が泣くならば白き虎となり
屍踏みしめて軋む別れ霜
今宵 死に様に酔えば朧月
熱き柔肌に触れもせずに

はらり舞う桜と誰かの夢の跡
はらり舞う桜と誰かの夢の跡

何故に狂おしく踊る舞姫よ
燃える時代の風 忘れさせるように
そして俺達は飲み込まれてゆく
どす黒い穴のその向こう側へ

憐れ祈りさえ飲み込まれてゆく
どす黒い穴のその向こう側へ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:舞姫 歌手:THE BACK HORN

THE BACK HORNの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2007-05-23
商品番号:VICL-62372
ビクターエンタテインメント

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP