試聴する

me to me

この曲の表示回数 6,717
歌手:

MONO NO AWARE


作詞:

玉置周啓


作曲:

玉置周啓


ああ、曇りガラスの終電の
悪臭漂うやつの後ろで
スマートフォン片手に祭り上げ
あいつは知らぬ間に罪を背負ってる

僕も背負い歩いてるのかいと
いつもを目を血走らせているのさ

ああ、告白はあなたの友へ
それか140字にまとめて
もう言えばいいのに
会えばいいのに

目をさらに広げ皿にして
目をさらに開き皿にして

目と皿と目
息止め透明になっては溶け込んで互い睨み合った目と目

こんなところに書いても収まらないのに
なぜだろう
止められない止められない止められない止められない止められない止めら
会えばいいのに

目と皿と目
ぎゅっと手と手取り合っては時計忘れ互い見つめあった目と目
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:me to me 歌手:MONO NO AWARE

MONO NO AWAREの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2017-03-02
商品番号:PCD-18026
Pヴァイン・レコード

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP