夫婦松

瀬川瑛子

夫婦松

作詞:里村龍一
作曲:中村典正
発売日:1996/10/09
この曲の表示回数:8,805回

夫婦松
雪をかぶった 松の木は
惚れたあんたの 艶姿
裸一貫 つらぬく道を
飾り通すも 女のつとめ
夢の都さ この都会は
いのち捨て身でついてゆく

春は暦の 上だけで
寒さ身を切る 松の開け
生れ故郷の駿河を棄てて
人生を誓ったふたりじゃないか
熱い情けを 荒海の胸に
燃やして 仰ぐ空

あんた空貫く 松ならば
わたし寄り添う鶴になる
涙ちぎって惚れ抜き通す
愛は女の 手搾り酒だ
ぐっと飲みほし 春を呼ぶ
夢も番いの 夫婦松

コトバのキモチ 投稿フォーム

ココでは、アナタのお気に入りの歌詞のフレーズを募集しています。
下記の投稿フォームに必要事項を記入の上、アナタの「熱い想い」を添えてドシドシ送って下さい。

推薦者:アナタのお名前(ペンネーム可)
性別:
 
年齢:
 歳
投稿フレーズ:
曲名:
歌手名:
コメント:
歌ネットに一言あれば:

※歌詞間違いのご指摘、歌ネットへのご要望、
その他返信希望のお問い合わせなどは
コチラからどうぞ。→ 問い合わせフォーム

この曲のフレーズを投稿する

コトバのキモチ 投稿フォーム

ココでは、アナタのお気に入りの歌詞のフレーズを募集しています。
下記の投稿フォームに必要事項を記入の上、アナタの「熱い想い」を添えてドシドシ送って下さい。

推薦者:アナタのお名前(ペンネーム可)
性別:
 
年齢:
 歳
投稿フレーズ:
曲名:
歌手名:
コメント:
歌ネットに一言あれば:

※歌詞間違いのご指摘、歌ネットへのご要望、
その他返信希望のお問い合わせなどは
コチラからどうぞ。→ 問い合わせフォーム

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません