針にかかった魚が自由を求めるように

この曲の表示回数 5,604
歌手:

TimeSlip-Rendezvous


作詞:

近藤金吾


作曲:

近藤金吾


自己主張は 怪我の元と教えられ
目立たずに 生きることを美徳とし
マスメディアの塀の中に 閉じ込められたまま 
与えられた物だけが すべてと思ってる

大人たちの 絵空事に巻き込まれ
憐れ世の 顔のない子供たちよ
水に映る月を餌に その牙を抜かれ
歯車としての未来に 夢を重ねてる
暗い教室の隅で消えて しまいそうなBABY DOLL
暗い教室の隅で消えて しまいそうなBABY DOLL

世界の何処かで時を刻む 自分だけの
時計に会いたくなったら 逃げだしておいで
世界の何処かで時を刻む 自分だけの 
時計に会いたくなったら 逃げだしておいで
針にかかった魚が 自由を求めるように
針にかかった魚が 自由を求めるように
針にかかった魚が 自由を求めるように
暗い教室の隅で消えて しまいそうなBABY DOLL
暗い教室の隅で消えて しまいそうなBABY DOLL
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:針にかかった魚が自由を求めるように 歌手:TimeSlip-Rendezvous

TimeSlip-Rendezvousの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1996-10-09
商品番号:TFCC-88083
トイズファクトリー

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP