不断草

この曲の表示回数 10,342
歌手:

小林幸子


作詞:

星野哲郎


作曲:

遠藤実


叱られながら 日暮坂
まつわりついた 母の膝
働き疲れた かたい手は
それでもいつでも 暖かかった

ききわけのない 涙の跡が
沁みていそうな あなたの着物
丈をのばして 着ています
小さくなった あなたの肩を
抱けば両手に 伝わる歳月
やっぱりあなたは 不断草

宿命の雪に 埋もれながら
みどり絶やさぬ 不断の苦労
こんな女の一生を
おまえにだけはさせたくないと
明るく笑う あなたが好きよ
いいのよ 私も不断草

手をひき ひかれ あゝ母子坂
おまえは私に似てくると
心配そうに のぞきこむ
あなたの足跡 私もなぞる
浮世 耐草不断草 不断草
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:不断草 歌手:小林幸子

小林幸子の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1996-10-19
商品番号:COCA-13742
日本コロムビア

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP