この曲の表示回数 13,000
歌手:

hitomi


作詞:

hitomi


作曲:

長尾大


過ぎ去ってく時みたいに 忘れそうな面影が
よみがえるように 私を起こした
飾りたてた道だって 言葉を変えて歩いたら
揺れる気持ち あふれだすかな

地下鉄の壁によりそってた
記憶のように また 輝きになって

時を止めたら So 1人きり 夢を見てたよ
壊れそうな出逢いを 繰り返すの?
心に届く世界へ

途切れそうな雲のように 立ちのぼってくイメージを
とりあえずなんて つなぎ合わすから
一瞬にして消えるように 誰かの全て感じたら
自由な魂 かわしあえるかな

意味もなく路頭をさまよってた
今を生きるさ また ときめき抱いて

夜を越えたら So せつなさを裏切れるかな
君が信じる未来を 映してよ
無限に広がる宇宙へ

時を止めたら So 1人きり 夢を見てたよ
疾走する悲しみが せつないの
実態の無い うつりゆく未来へ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:WISH 歌手:hitomi

hitomiの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1999-10-13
商品番号:AVCD-11743
iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP