試聴する

ロボハートストーリー

この曲の表示回数 17,107
歌手:

藍坊主


作詞:

藤森真一


作曲:

藤森真一


ロボハートストーリーは誰が握ってんだ
騙し合いの様に見える社会で
誰かを信頼して思い通りいかなくて
誰のせいになんの?
こんなん考えている僕はロボットのよう

ここで笑うとどうなる? 想像して
そしてたまに怒るふりした
これは本心? それとも演技なのか?
日に日にわからなくなるよ

損得勘定胸にかかえ いつの間にか支配された
そっとそっと震えていた
感情で人と繋がりたいよ

ロボハートストーリーにピリオド打ちたいんだ
自分の事だけや夢だけ考え
人と付き合って 気持ち裏切って
仲間がいるのに孤独感じる
こんな自分が大嫌いで

弱いところ 本心見せるのは
損することだと思ってた
だけどなぜか 人の弱さ見ると 安心するんだ そうだこれだ!

ロボハートストーリーは僕が握ってんだ
人を好きになりたいから弱み見せよう
嫌われるかも でも今よりいいだろう
そうやって会う人の関係それこそが「信頼」と呼べるんだろうから

ロボットハートストーリー
ロボットハートストーリー 飛んで行け
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:ロボハートストーリー 歌手:藍坊主

藍坊主の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2005/05/18
商品番号:TFCC-86180
トイズファクトリー

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP