花の散りぎわ

この曲の表示回数 4,582
歌手:

水前寺清子


作詞:

なかにし礼


作曲:

浜圭介


花は何故散る 何故風に舞う
花の散りぎわ 見せるため
俺は何故泣く 何故泣きぬれる
きっと最後に 笑うため

金もなければ 恋さえないが
書を読む眼には 夢がある
花の青春 短い命
雪は窓辺に 薄明かり

花は何故散る 何故風に舞う
花の命を 惜しむため
何故に血は湧く 何故血はさわぐ
悔いぬ青春 送るため

遠い道こそ 歩いてみたい
散った花びら 敷きつめて
歌を肴に 盃かわす
月に映さん 花の宴
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:花の散りぎわ 歌手:水前寺清子

水前寺清子の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1998-03-18
商品番号:CRCN-40541
日本クラウン

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP