六月の子守唄

この曲の表示回数 15,909
歌手:

あみん


作詞:

あだちあかね


作曲:

野田幸嗣


星がひとつ空から落ちてきた
六月の子守唄うたう母のもとへ
さわるとすぐに こわれそう
ガラスのような おまえだから
風がわるさせぬように
悪魔がさらって行かぬよう
そして おまえが
目をさましたならば
一番はじめに 私が見えるよう

母はこうしていつまでもいつまでも
おまえのそばにいてあげるから
大きくおなり 優しくおなり
母はこうして いつまでも
おまえのそばにいてあげよう
私の愛を忘れずに
星がひとつ空から落ちてきた
六月の子守唄をうたう母のもとへ
六月の子守唄をうたう母のもとへ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:六月の子守唄 歌手:あみん

あみんの新着情報

  • on the way / ♪私達はいつか非の打ち所の
  • 時間の砂 / ♪甘い夢で瞬く間私をそっと
  • メッセージ / ♪どんなに遠く離れても伝えて
  • 夢見る瞳 / ♪夢見る力大きく育ておいしい
  • 夏祭り / ♪浴衣の裾そよ吹く風になびかせ

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2007-12-19
商品番号:BVCR-18117
BMG JAPAN

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP