試聴する

A.D.1999

この曲の表示回数 12,054
歌手:

THE ALFEE


作詞:

高見沢俊彦


作曲:

高見沢俊彦


もしも この世に終りが来て
夢も語れない時代が来ても
おまえだけは 離さない
愛する女は ただひとり
どれだけ叫べば 届くのだろう
どれだけ走れば 見えてくるのだろう
孤独という名の 滑走路から
飛び立つために おまえが欲しい
だから 涙 俺にあずけて
熱い時代を駆け抜けるのさ
Best Of My Love!

愛のために 戦うことが
君に出来るかい? 心に銃を構え
Hungry Heart 何かが足りない
夢をその手で 掴みとれ!
怒りを込めて 拳振りあげろ!!
あきらめないで 明日を信じて
コンクリートの街 失くしてしまった
愛よ もう一度……
おいでよこの胸に 強く抱いてあげよう
震えるこの手で……
もしも この世に終りが来て
夢も語れない時代が来ても
おまえだけは 離さない
愛する女は ただひとり
Best Of My Love!
icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:A.D.1999 歌手:THE ALFEE

THE ALFEEの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1990-10-17
商品番号:PCCA-00159
ポニーキャニオン

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP