Wish in the blood

この曲の表示回数 11,265
歌手:

北出菜奈


作詞:

北出菜奈


作曲:

山口寛雄


なめらかな皮膚の下に
膨れあがりゆくような、
違和感を育てながら 始末に困る
…可愛いから

たった一秒戻せぬ世界
現実に跪いて

―目眩を起こす満月の日
それ以上開かないで
貫くとき 光を見たんだ

“真っ赤に滴る涙”

…ほら、何度でも正しく
夜は明けるよ

「普通のいい子だった…」と、
隣人は証言した
パパも、ママも地に塗れ
ニュースの視聴率を上げた

あの子は今日も希望を謳う
真実に唾を吐いて

―目眩を起こす満月の日
ねぇ、僕をいたぶって
喘ぐ声はいばらの道が
広がり続けていても…

ほら、窓辺には女神が
透けているよ

―目眩を起こす満月の日
不器用に泣けたなら、
あの時もし許していたら、
誰かに寄り掛かれたら…

何も知らない身体で
夜は、明けたの?
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:Wish in the blood 歌手:北出菜奈

北出菜奈の新着情報

  • Limited Edition / ♪悪魔と踊ったの愛って
  • Key / ♪錆びた鍵を抱いて彷徨ってる
  • Killed / ♪わたしはアイドルあなたが夢に
  • Post Pink / ♪腕に残るのはかつて
  • Sick Sad World / ♪足りないわ錠剤足りない

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2007/09/05
商品番号:SECL-527
SME Records

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP