風とじょんがら

この曲の表示回数 10,860
歌手:

吉幾三


作詞:

吉幾三


作曲:

吉幾三


夢を背負って乗って来た
夜汽車 北国 雪の町
故郷(くに)が恋しく 便り書き
書いた便りを 捨てて来た
じょんがら じょんがら
聞けばあの頃 思い出す
じょんがら じょんがら
今も恋しいよ ふるさと津軽

風の香りに 立ち止まり
季節 今頃 冬支度
あの娘恋しく 便り書き
書いた便りが 今も有る
じょんがら じょんがら
夢と歯車 逆回り
じょんがら じょんがら
いつも帰りたい ふるさと津軽

母もオヤジも 年老いて
酒の肴は 俺の事
カバンひとつで 飛び出した
詫びております バカ息子
じょんがら じょんがら
遠くふるさと コップ酒
じょんがら じょんがら
そろそろ帰る 風とじょんがら
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:風とじょんがら 歌手:吉幾三

吉幾三の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2003-10-22
商品番号:TKCA-72595
徳間ジャパンコミュニケーションズ

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP