とりかえしのつかない二人

この曲の表示回数 6,890
歌手:

米屋純


作詞:

枡野浩一


作曲:

阿部由美子


「とりかえしのつかないことをしようよ」
そんなことを君が突然 言いだしたりして
道ばたでしゃがんで 笑ったあのころ
恋なんかじゃないはずと 思ってたけど

コイビトとか カノジョとかよりずっと
大切な人だと 思ってたから
僕なんかとは 関係ないところで
君は君で 歩いて いてほしかった

キスしてほしいなんて 君が言っても
聞こえないふりを すればよかった
あいまいなまんまで いつまでも二人
変わらずに続いてゆくと 信じ込んでた

コトビトとか カノジョとか いう肩書
欲しくない人だと 思ってたのに
僕に束縛 されたかったなんて
君は君で 歩いて いてほしかった
君のまっかな くちびるがめだちすぎて
ただの 友達には もう戻れない

コイビトとか カノジョとかよりずっと
大切な人だと 思ってたから
僕なんかとは 関係ないところで
君は君で 歩いて いてほしかった
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:とりかえしのつかない二人 歌手:米屋純

米屋純の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1994-06-21
商品番号:COCA-11796
日本コロムビア

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP