くぐりぬけて見れば

この曲の表示回数 15,096
歌手:

CHAGE and ASKA


作詞:

飛鳥涼


作曲:

飛鳥涼


あんなに苦しんでた
時間はもう 過ぎ去った

本当のことは何も
言えないままの終しまい

君の涙に つき合えなかったのが
解からない

さよならを言いながら 震えてた
扉の閉まる音だけを 覚えてる
あれは二人が二人を なくした日だね

あの頃は傾いて
やさしい時のことばかり

指先が忘れない
君の部屋を呼ぶ ナンバー

何かを捜すつもりだったんだけど
解からない

すべり落ちた恋達は 何処へ行く
残された想い出は 輝いて
あれは二人が二人を なくした日だね

さよならを言いながら 震えてた
扉の閉まる音だけを 覚えてる
あれは二人が二人を なくした日だね
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:くぐりぬけて見れば 歌手:CHAGE and ASKA

CHAGE and ASKAの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2001/08/22
商品番号:YCCR-26
ヤマハミュージックコミュニケーションズ

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP