こんなふうに

この曲の表示回数 13,998
歌手:

ASKA


作詞:

飛鳥涼


作曲:

飛鳥涼


ベッドの端の崖を下りて 息を吸い込む
焼かれたパンの上を滑らされてる
ナイフの音に近づいてく

月の表面を君に向かう
宇宙飛行士のようさ

昔は色んな言葉で 愛のサイズを測り合ったけど
こんなふうに何げない 朝がいい 今がいい

折り目のついたページのような 場所がある
いつまでこのまま 同じ気持ちのままで
いられるのかなって 君が言う

僕の胸のなかに 生まれる星を
見つめる君でいて

黙っていてもふたりは 話をしているようだよ
こんなふうに何げない 朝がいい 今がいい

海の底に舞い降りて来る 雪を見てる夢を見たよ
朝の光と重なった夢だった 君だった

昔は色んな言葉で 愛のサイズを測り合ったけど
こんなふうに何げない 朝がいい 今がいい
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:こんなふうに 歌手:ASKA

ASKAの新着情報

  • cry / ♪椅子の背もたれを抱いた
  • メリーゴーランド / ♪僕の住む街を流れる川があった
  • FUKUOKA / ♪つま先をコンとついて鞄を脇に
  • Be free / ♪真夜中にふと目が覚めてしまう
  • リハーサル / ♪大きな的が僕を挟んで音を出す

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1997/04/28
商品番号:TODT-3956
EMIミュージック・ジャパン

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP