ひとり語りの恋歌

この曲の表示回数 14,435
歌手:

大月みやこ


作詞:

池田充男


作曲:

伊藤雪彦


ひとり語りの 恋歌は
泣かせるギターが ほしいのよ
つくして つくして むくわれず
幸福(しあわせ)百日 あと涙
わたしが命を かけすぎたのか
好きにならせた あなたが悪い

名前ちいさく 書き添えて
毘沙門 路地うら 石畳
このひと この恋 なくしたら
生きられないのよ 明日から
わたしが一途に なりすぎたのか
好きにならせた あなたが憎い

そっとのぞいた 手鏡に
知らないわたしが 映ってる
こんなに綺麗にされながら
どうしてひとりで 膝を抱く
わたしが女に なりすぎたのか
好きにならせた あなたが悪い
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:ひとり語りの恋歌 歌手:大月みやこ

大月みやこの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2007-03-28
商品番号:KICM-30070
キングレコード

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP