試聴する

カレンダー

この曲の表示回数 4,884
歌手:

高野寛


作詞:

高野寛


作曲:

高野寛


二月の寒い夜明け 白い息 はき出しながら
昨日の君の泣き顔を 想ってた

赤紫に染まる 河の景色 見つめながら
明日からの二人のこと 想ってた

甘い日々の中 隠れてた影を
認めることなく 過ごしてきた 僕達

電話の中の二人 空廻りする 苦い夜
ガラス越しに話すような もどかしさ

重ねた日々を置いて 遠ざかる 僕等の距離は
君の顔も見えない程 向こうにある

甘い日々の中 隠れてた影を
認めることなく 過ごしてきた 僕達

印をつけた カレンダーだけが
コートを着てた 冬を覚えてる

四月の午後の中で 靴ひもを 結んでいると
明日の君の笑い声 響いてる

隠さないから この胸の中
隠さないでよ その胸の中……
icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:カレンダー 歌手:高野寛

高野寛の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1998-09-23
商品番号:TOCT-10426
EMIミュージック・ジャパン

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP