木枯らし純情

北山たけし

木枯らし純情

作詞:田久保真見
作曲:弦哲也
発売日:2005/07/07
この曲の表示回数:9,718回

木枯らし純情
どこへ行くのか 寂しさ抱いて
ちぎれた雲が 道づれなのか
惚れて 惚れても 別れるさだめ
散らせやしない 君という名の白い花
木枯らし純情 風が泣く

指をこぼれる 川面の月は
つかみ切れない 男の夢か
まぶた まぶたを 濡らすな涙
逢いたさ捨てて 胸のともしび吹き消して
木枯らし純情 さむい夜

かれ葉 一枚 それより軽い
そんな暮らしを 恨みもしたが
男 男は さすらう風よ
忘れてくれと 遠く見上げる北斗星
木枯らし純情 胸で哭く

コトバのキモチ 投稿フォーム

ココでは、アナタのお気に入りの歌詞のフレーズを募集しています。
下記の投稿フォームに必要事項を記入の上、アナタの「熱い想い」を添えてドシドシ送って下さい。

推薦者:アナタのお名前(ペンネーム可)
性別:
 
年齢:
 歳
投稿フレーズ:
曲名:
歌手名:
コメント:
歌ネットに一言あれば:

※歌詞間違いのご指摘、歌ネットへのご要望、
その他返信希望のお問い合わせなどは
コチラからどうぞ。→ 問い合わせフォーム

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません