夢のかなた

この曲の表示回数 10,067
歌手:

CHAGE and ASKA


作詞:

飛鳥涼


作曲:

飛鳥涼


この手を男の肩に
そこそこまわしながら
この瞳を男の前で閉じれば
妖しい時間が
二人を自然に運んでゆく
心と躯は裏はらでいい

男と女 夜が描いた芝居
夢のさなかを 舟がすべるように
誰も知らぬ遠い国へ
夢のかなたへ

女は 心にひそむかけひきを見つけた時
男をあやつる 悪魔に変わる

女は夢見て
憧れだけで空を飛んで
たどりつけずに羽根をいためて
迷う悲しみを
ただ すり変えることを覚え
薔薇の刺(とげ)を みがくようになる

夜の衣装の 留金をはずし
その気にさせて 恋をもてあそぶ

男と女 夜が描いた芝居
夢のさなかを 舟がすべるように
誰も知らぬ遠い国へ
夢のかなたへ

女は 心にひそむかけひきを見つけた時
男をあやつる 悪魔に変わる
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:夢のかなた 歌手:CHAGE and ASKA

CHAGE and ASKAの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2001/09/19
商品番号:YCCR-31
ヤマハミュージックコミュニケーションズ

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP