夢暦

この曲の表示回数 12,736
歌手:

細川たかし


作詞:

里村龍一


作曲:

聖川湧


冬の夜道を 吹雪の駅を
帰るあてない 夜汽車に乗った
遠い汽笛に あの娘を偲ぶ
雪空に あてもなく
泣いた昔も 今は夢
酔えば恋しい ああ あの頃が

ひとり飲む酒 心にしみる
やけに浮かぶよ なみだの顔が
風にゆれてる 裏街灯り
想い出の夢暦
今日もせつなく よみがえる
ひと目逢いたい ああ こんな夜は

風の吹きよで 運命も変わる
きっとやれるさ 幸せひとつ
夜行列車が 今夜も哭いた
十六で捨ててきた
雪のふるさと あの町へ
夢で今夜は ああ 帰りたい
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:夢暦 歌手:細川たかし

細川たかしの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1992-10-21
商品番号:COCA-10319
日本コロムビア

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP