ヤン衆丸

この曲の表示回数 5,404
歌手:

香田晋


作詞:

星野哲郎


作曲:

船村徹


背中にしぶきの花を刺し
大漁越こしの 酒をまく
網も新品なら のぞみもサラだ
俺とおまえの 人生を
賭けた門出の ヤン衆丸だよ

鱗を飛ばして はねまわる
ホッケの顔みりゃ 気が勇む
ここはオホーツク 氷の海だ
ゆれる命を 負けん気が
ぐっと支える 独航船[どっこうせん]だよ

しっかり稼いで 帰るから
浮気をしないで 待ってろよ
かわいいあの娘を 夕陽に呼べば
波が小判に 見えてくる
宝船なら ヤン衆丸だよ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:ヤン衆丸 歌手:香田晋

香田晋の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1990-06-27
商品番号:TOCT-5721
EMIミュージック・ジャパン

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP