試聴する

家路

J-WAVE「Jam the WORLD」 エンディング

この曲の表示回数 21,973
歌手:

中孝介


作詞:

江崎とし子


作曲:

江崎とし子


ひそやかに 影を落とす
夕映えの街に 灯がともる頃

未知し風 吹かれて君は
離れた空の下 何を想う

足早に過ぎゆく夕空に飛び立つ
鳥の群れが家路を辿るように

ここへ戻っておいで君の休まる場所へ
空の向こうで明日が手招いてる

いくつもの夢を数え
誰もが答えを探している

足早に行き交う人波に紛れて
君らしさを見失ったなら

ここへ戻っておいで羽を休める場所へ
今日という日を好きになれますように

今君が流した いとしいその涙が
乾くのなら僕は風にでもなろう

ここへ戻っておいで君の休まる場所へ
相変わらずの笑顔で
明日を恙無(つつがな)く過ごせますように
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:家路 歌手:中孝介

中孝介の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2006/10/11
商品番号:ESCL-2868
エピックレコードジャパン

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP