夜叉のように

この曲の表示回数 15,216
歌手:

山本譲二


作詞:

阿久悠


作曲:

幸耕平


海を渡った蝶もいる
冬にまたたく螢さえ…
ましてや女の情念は
いちずな愛を追いつづけ
からだがやせても あかあかと
燃えるいのちに赤く染まって
ああこの胸に激しい鬼がいる
惚れたあなたに 辿りつくまで
乱れた紅のまま

便りみたいに花が飛び
夢が運んで風が吹く…
ひとり寝する夜の呼びかけは
あなたの胸につき刺さり
言葉は涸れても ひたひたと
満ちる想いに 心ひたして
ああひとすじの悲しい鬼がいる
きめた運命(さだめ)に出会う時まで
色ずく肌のまま

ああこの胸に激しい鬼がいる
惚れたあなたに 辿りつくまで
乱れた紅のまま
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:夜叉のように 歌手:山本譲二

山本譲二の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1998-11-18
商品番号:PCCA-01252
ポニーキャニオン

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP