試聴する

seven

この曲の表示回数 17,861
歌手:

GACKT


作詞:

Gackt.C


作曲:

Gackt.C


硝子の夢に描いて
その温もりに抱かれて
微かな声に目覚めて
「私ヲココデ殺シテ…」

浮かび上がるその姿は
現実の中でどれだけ求めても
僕には戻らない

思い出せないはずの
消えた記憶が 僕をまた狂わせてゆく
「忘レナイデ」そんな消えた言葉が甦る
“君は誰なの…”

割れた硝子を集めて
パズルのように合わせて

震えながらこの両手を
小さく差し出して
光に怯えた僕は抜け出せないまま

僕の腕の中で消えた
君の記憶だけが見つからない
君の破片 すべて拾い集め
僕は何処へゆけばいいの

霧の中で僕を見つめる
君のその眼差しが 今なら見える

思い出せないはずの
君の姿 描きながら…
忘れないように 割れた硝子のように
君は 今も叫びながら ずっと僕の中で
「抱キシメテ…」
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:seven 歌手:GACKT

GACKTの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2001-04-25
商品番号:CRCP-40001
日本クラウン

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP