ICE

この曲の表示回数 61,718
歌手:

Janne Da Arc


作詞:

yasu


作曲:

yasu


ふと目が覚めれば真っ白で 何もかもが遠くに見えて
ここはどこ? なぜ僕が寝てるの? なぜ君が泣いているの?
寒すぎて“氷”そうだよ 動けない 何もできない
もし君が 僕の知らない誰かと 唇 重ねても

愛し続けてくれるのなら
歪みの中にいても 君を救うだろう
どこにも属さない 孤独の中でも…
あなたを「愛し続けるわ」なんて
そんなセリフも 偽りに変える
それがこの世界…

氷の世界の中をさまよう僕は 闇を一人
勢いと激しさを増した 向い風の中を…

君を守る瞳じゃなくて 冷たい“氷”のまなざしで
鎖のはずれた子猫の様な君を ただ見つめている
この意味が分かっているのか? 悪戯が過ぎるんじゃない?
体の安売りもほどほどに… 僕は君のそばにいる

君の涙はもう流れはしない
これで 君のそばにいられなくなる
これでもう 後は消えて失くなるしかない
生なましく過激な現実が
僕を引きとめて 逝かせてはくれない…
恨むな…

氷の世界の中をさまよう僕は 闇を一人
勢いと激しさを増した 向い風の中を…

氷の世界の中をさまよう僕は 闇を一人
勢いと激しさを増した 向い風の中を…
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:ICE 歌手:Janne Da Arc

Janne Da Arcの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2006-03-15
商品番号:AVCD-32064
エイベックス・マーケティング

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP