Janne Da Arcの歌詞一覧リスト  116曲中 1-116曲を表示

並び順: []
全1ページ中 1ページを表示
116曲中 1-116曲を表示
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
ICEふと目が覚めれば真っ白で 何もかもが遠くに見えて ここはどこ? なぜ僕が寝てるの? なぜ君が泣いているの? 寒すぎて“氷”そうだよ 動けない 何もできない もし君が 僕の知らない誰かと 唇 重ねても  愛し続けてくれるのなら 歪みの中にいても 君を救うだろう どこにも属さない 孤独の中でも… あなたを「愛し続けるわ」なんて そんなセリフも 偽りに変える それがこの世界…  氷の世界の中をさまよう僕は 闇を一人 勢いと激しさを増した 向い風の中を…  君を守る瞳じゃなくて 冷たい“氷”のまなざしで 鎖のはずれた子猫の様な君を ただ見つめている この意味が分かっているのか? 悪戯が過ぎるんじゃない? 体の安売りもほどほどに… 僕は君のそばにいる  君の涙はもう流れはしない これで 君のそばにいられなくなる これでもう 後は消えて失くなるしかない 生なましく過激な現実が 僕を引きとめて 逝かせてはくれない… 恨むな…  氷の世界の中をさまよう僕は 闇を一人 勢いと激しさを増した 向い風の中を…  氷の世界の中をさまよう僕は 闇を一人 勢いと激しさを増した 向い風の中を…Janne Da Arcyasuyasuジャンヌダルク・YASUふと目が覚めれば真っ白で 何もかもが遠くに見えて ここはどこ? なぜ僕が寝てるの? なぜ君が泣いているの? 寒すぎて“氷”そうだよ 動けない 何もできない もし君が 僕の知らない誰かと 唇 重ねても  愛し続けてくれるのなら 歪みの中にいても 君を救うだろう どこにも属さない 孤独の中でも… あなたを「愛し続けるわ」なんて そんなセリフも 偽りに変える それがこの世界…  氷の世界の中をさまよう僕は 闇を一人 勢いと激しさを増した 向い風の中を…  君を守る瞳じゃなくて 冷たい“氷”のまなざしで 鎖のはずれた子猫の様な君を ただ見つめている この意味が分かっているのか? 悪戯が過ぎるんじゃない? 体の安売りもほどほどに… 僕は君のそばにいる  君の涙はもう流れはしない これで 君のそばにいられなくなる これでもう 後は消えて失くなるしかない 生なましく過激な現実が 僕を引きとめて 逝かせてはくれない… 恨むな…  氷の世界の中をさまよう僕は 闇を一人 勢いと激しさを増した 向い風の中を…  氷の世界の中をさまよう僕は 闇を一人 勢いと激しさを増した 向い風の中を…
I'm so HappyGOLD LYLIC君を抱き寄せて 夢の続きを見よう つないだ手がやけにうれしくて ふとした仕草がただキレイに見えて 優しくKISSをした  あの太陽が沈む前に 君を迎えに行くから 涙に似た雨の向こうに 裸足のままで歩いていく ただ二人で朝を待ちながら 夜のとばり肩寄せ合い 君との時間は流れ星 余計に君を眩しく写すよ  奇跡でも 君と逢えた事は夢じゃない 二人で 明日起こる奇跡を探したい  君がいるだけで どんなたわいない事でも 震えるほど喜び感じて テレて言えなかった言葉が次々と 幸せ連れてくる  待ち合わせに遅れていく度 少し君はしかめ面 でもたまにはケンカもいいよ 今よりも好きになるだけだから  限りなく 今以上に愛を育てよう 笑って 泣きやんだら もう一度KISSしよう  君がいるだけで どんなたわいない事でも 震えるほど喜び感じて テレて言えなかった言葉が次々と 幸せ連れてくる 君を抱き寄せて 夢の続きを見よう つないだ手がやけにうれしくて ふとした仕草がただキレイに見えて もう一度抱き締めた  君がいるだけで どんなたわいない事でも 震えるほど喜び感じて テレて言えなかった言葉が次々と 幸せ連れてくる 君を抱き寄せて 夢の続きを見よう つないだ手がやけにうれしくて ふとした仕草がただキレイに見えて 何度もKISSをしたGOLD LYLICJanne Da Arcyasuyasuジャンヌダルク君を抱き寄せて 夢の続きを見よう つないだ手がやけにうれしくて ふとした仕草がただキレイに見えて 優しくKISSをした  あの太陽が沈む前に 君を迎えに行くから 涙に似た雨の向こうに 裸足のままで歩いていく ただ二人で朝を待ちながら 夜のとばり肩寄せ合い 君との時間は流れ星 余計に君を眩しく写すよ  奇跡でも 君と逢えた事は夢じゃない 二人で 明日起こる奇跡を探したい  君がいるだけで どんなたわいない事でも 震えるほど喜び感じて テレて言えなかった言葉が次々と 幸せ連れてくる  待ち合わせに遅れていく度 少し君はしかめ面 でもたまにはケンカもいいよ 今よりも好きになるだけだから  限りなく 今以上に愛を育てよう 笑って 泣きやんだら もう一度KISSしよう  君がいるだけで どんなたわいない事でも 震えるほど喜び感じて テレて言えなかった言葉が次々と 幸せ連れてくる 君を抱き寄せて 夢の続きを見よう つないだ手がやけにうれしくて ふとした仕草がただキレイに見えて もう一度抱き締めた  君がいるだけで どんなたわいない事でも 震えるほど喜び感じて テレて言えなかった言葉が次々と 幸せ連れてくる 君を抱き寄せて 夢の続きを見よう つないだ手がやけにうれしくて ふとした仕草がただキレイに見えて 何度もKISSをした
赤い月眠らない 地球は熟しすぎた果実 謂われない 新たな風を待つ すべて 砂となり 水となり 大気となり 汚れない 種だけを宿して 堕ちゆく運命?  無言のヘブン 光と嘘にまみれ ただ一人 君は愛を唱う 恥を隠す様に 世界は過去を消した 何もかも 月は見てるのに  哀しげに 赤い月が泣いてる 赤い瞳の様に浮かび 涙は流星 溶かして 移り変わる神話達を 遠い昔から知るのなら 教えて 救いの術を  宇宙へ祈り 空気に響き 君の迷い 月に問い掛け 宇宙へ祈り 大地に誓う 赤い月よ 知恵を与えて  時を越え 赤い月は宇宙から かすかな光を照らし 新しい 歴史を刻む  宇宙へ祈り 空気に響き 君の声は まだ届かない 宇宙へ祈り 北の方角へ 君は願い 歩き続けてるJanne Da ArcyasuyasuHajime Okano・ジャンヌダルク眠らない 地球は熟しすぎた果実 謂われない 新たな風を待つ すべて 砂となり 水となり 大気となり 汚れない 種だけを宿して 堕ちゆく運命?  無言のヘブン 光と嘘にまみれ ただ一人 君は愛を唱う 恥を隠す様に 世界は過去を消した 何もかも 月は見てるのに  哀しげに 赤い月が泣いてる 赤い瞳の様に浮かび 涙は流星 溶かして 移り変わる神話達を 遠い昔から知るのなら 教えて 救いの術を  宇宙へ祈り 空気に響き 君の迷い 月に問い掛け 宇宙へ祈り 大地に誓う 赤い月よ 知恵を与えて  時を越え 赤い月は宇宙から かすかな光を照らし 新しい 歴史を刻む  宇宙へ祈り 空気に響き 君の声は まだ届かない 宇宙へ祈り 北の方角へ 君は願い 歩き続けてる
ACID BREATHGOLD LYLIC決して行くな…覗き込むな… その世界は 今 無法地帯 目をふさいだ…指の隙間… 手招きした 道化師が笑う  「何を知りたい? 何が聞きたい? 無条件に 絶望する モザイクなしに 人の表と裏 見せてあげる」  目に映るすべてのモノが 嘘に見えて 疑う悲しみがイタイ  知らなくて良い事があるとしたなら 僕の弱さと 君のもう一つの顔 愛のない 言葉は胸に刺さるから 血を流すより 傷みが消えない… ACID BREATH!  形のない…触れられない… その世界は 無情のパラドックス 住人達 すべてに告ぐ 名も名乗らない 哀れな奴等よ  「他人の不幸 笑う事で けなす事で なじる事で 弱い自分が 少しは救われた気になるのか?」  遠ざかる君は追わない けれど決して君を忘れはしないよ  この溜息に 隠した心の声 信じる事を また恐れてしまいそう 光と陰を知って枯れないで 何かを得れば 何かを失うモノ  知らなくて良い事があるとしたなら 僕の弱さと 君のもう一つの顔 愛のない 言葉は胸に刺さるから 毒の吐息に 夢も愛も希望も 消されそう…GOLD LYLICJanne Da Arcyasuyasuジャンヌダルク決して行くな…覗き込むな… その世界は 今 無法地帯 目をふさいだ…指の隙間… 手招きした 道化師が笑う  「何を知りたい? 何が聞きたい? 無条件に 絶望する モザイクなしに 人の表と裏 見せてあげる」  目に映るすべてのモノが 嘘に見えて 疑う悲しみがイタイ  知らなくて良い事があるとしたなら 僕の弱さと 君のもう一つの顔 愛のない 言葉は胸に刺さるから 血を流すより 傷みが消えない… ACID BREATH!  形のない…触れられない… その世界は 無情のパラドックス 住人達 すべてに告ぐ 名も名乗らない 哀れな奴等よ  「他人の不幸 笑う事で けなす事で なじる事で 弱い自分が 少しは救われた気になるのか?」  遠ざかる君は追わない けれど決して君を忘れはしないよ  この溜息に 隠した心の声 信じる事を また恐れてしまいそう 光と陰を知って枯れないで 何かを得れば 何かを失うモノ  知らなくて良い事があるとしたなら 僕の弱さと 君のもう一つの顔 愛のない 言葉は胸に刺さるから 毒の吐息に 夢も愛も希望も 消されそう…
answer寝静まった街 やむ事のない 雨降る路地 なにげに見つけた 夢物語 不気味に手招き  生まれて初めて知った快楽 いつの間にか踏み外したレール 他に何も見えなくなっていた 「もうこれで 後戻りできない」  運命的なこいつは天使の導き? それともまさか悪魔のささやきか? どんな未来を築くのかは自分次第 すべて受け止め今切り開け  遠く離れた 未来の僕よ 誇り愛せる 何かがありますか? もがき苦しみ 壁を乗り越えて 華やかに 輝け  賢い大人は 目を覚ませよと 僕を責める 強がる心に 見え隠れする 不安と後悔  あの人になりたくて追いかけた 愛しき人さえ失うほどに 僕一人だけが取り残されて 夢見ることはいけない事なの?  僕をむしばむ いびつに つきささるメロディー 逃れられない 踊らされるリズム 自分の道は 自分で切り開くしかない アドレナリンを駆け巡らせて  信じ続けて 未来の僕よ いつか誓った 揺るぎない約束 今自らの 限界壊して 華やかに 輝け  運命的なこいつは天使の導き? それともまさか悪魔のささやきか? どんな未来を築くのかは自分次第 すべて受け止め今切り開け  遠く離れた 未来の僕よ 誇り愛せる 何かがありますか? もがき苦しみ 壁を乗り越えて 華やかに 輝け  信じ続けて 未来の僕よ いつか誓った 揺るぎない約束 今自らの 限界壊して 華やかに 輝けJanne Da ArcyouyouHajime Okano・ジャンヌダルク寝静まった街 やむ事のない 雨降る路地 なにげに見つけた 夢物語 不気味に手招き  生まれて初めて知った快楽 いつの間にか踏み外したレール 他に何も見えなくなっていた 「もうこれで 後戻りできない」  運命的なこいつは天使の導き? それともまさか悪魔のささやきか? どんな未来を築くのかは自分次第 すべて受け止め今切り開け  遠く離れた 未来の僕よ 誇り愛せる 何かがありますか? もがき苦しみ 壁を乗り越えて 華やかに 輝け  賢い大人は 目を覚ませよと 僕を責める 強がる心に 見え隠れする 不安と後悔  あの人になりたくて追いかけた 愛しき人さえ失うほどに 僕一人だけが取り残されて 夢見ることはいけない事なの?  僕をむしばむ いびつに つきささるメロディー 逃れられない 踊らされるリズム 自分の道は 自分で切り開くしかない アドレナリンを駆け巡らせて  信じ続けて 未来の僕よ いつか誓った 揺るぎない約束 今自らの 限界壊して 華やかに 輝け  運命的なこいつは天使の導き? それともまさか悪魔のささやきか? どんな未来を築くのかは自分次第 すべて受け止め今切り開け  遠く離れた 未来の僕よ 誇り愛せる 何かがありますか? もがき苦しみ 壁を乗り越えて 華やかに 輝け  信じ続けて 未来の僕よ いつか誓った 揺るぎない約束 今自らの 限界壊して 華やかに 輝け
-R-TYPE「瞳の色」GOLD LYLIC群がる男を 無視しながら こんな僕と ジャレ合って くちづけは 後にしてくれ 僕をその気にさせてから 今までのデータにはない Though I scan No, Reaction 僕のワナを受けとめてる この手の TYPE は まだ見た事ない  どういうつもりなの? Kissはあまり好きじゃない なのに 口唇が乾かないよ そう 君だけが 恋人じゃないの ささいな事で流す涙は もう見あきているから  鈍色になる君の 無邪気すぎるその笑顔 罪悪感だけが 僕に襲いかかる 泣き出しそうな 空の下 君も同じ顔してる 最後の切り札は まだ出すもんじゃない  別にそこに愛はないけれど 僕は君と抱き合って さっきまでとは違う瞳ね 何も期待しないでくれよ その瞳に写ってるのは誰? 君のVisionがわからない 君の瞳が語りかけてる かわしきれない 君のMotion  そうでもないのに 気安く愛を語らないで 安い言葉じゃないでしょう? 軽がるしく それを口にしないで 自分自身に嘘をつくなら もうどうにでもしてよ  君の瞳に問いかける 何を考えているの もう言葉じゃなくて 体に聞いてみよう いつもどおりにいかない いくら強がってみても 僕だけ空回り 気がつけば君を…  そうでもないのに 気安く愛を語らないで 安い言葉じゃないでしょう? 軽がるしく それを口にしないで 自分自身に嘘をつくなら もうどうにでもしてよ 鈍色になる君の 無邪気すぎるその笑顔 罪悪感だけが 僕に襲いかかる 泣き出しそうな 空の下 君も同じ顔してる 最後の切り札は まだ出すもんじゃない 君の瞳に問いかける 何を考えているの もう言葉じゃなくて 体に聞いてみよう いつもどおりにいかない いくら強がってみても 僕だけ空回り 気がつけば君を…GOLD LYLICJanne Da Arcyasuyasuジャンヌダルク・yasu群がる男を 無視しながら こんな僕と ジャレ合って くちづけは 後にしてくれ 僕をその気にさせてから 今までのデータにはない Though I scan No, Reaction 僕のワナを受けとめてる この手の TYPE は まだ見た事ない  どういうつもりなの? Kissはあまり好きじゃない なのに 口唇が乾かないよ そう 君だけが 恋人じゃないの ささいな事で流す涙は もう見あきているから  鈍色になる君の 無邪気すぎるその笑顔 罪悪感だけが 僕に襲いかかる 泣き出しそうな 空の下 君も同じ顔してる 最後の切り札は まだ出すもんじゃない  別にそこに愛はないけれど 僕は君と抱き合って さっきまでとは違う瞳ね 何も期待しないでくれよ その瞳に写ってるのは誰? 君のVisionがわからない 君の瞳が語りかけてる かわしきれない 君のMotion  そうでもないのに 気安く愛を語らないで 安い言葉じゃないでしょう? 軽がるしく それを口にしないで 自分自身に嘘をつくなら もうどうにでもしてよ  君の瞳に問いかける 何を考えているの もう言葉じゃなくて 体に聞いてみよう いつもどおりにいかない いくら強がってみても 僕だけ空回り 気がつけば君を…  そうでもないのに 気安く愛を語らないで 安い言葉じゃないでしょう? 軽がるしく それを口にしないで 自分自身に嘘をつくなら もうどうにでもしてよ 鈍色になる君の 無邪気すぎるその笑顔 罪悪感だけが 僕に襲いかかる 泣き出しそうな 空の下 君も同じ顔してる 最後の切り札は まだ出すもんじゃない 君の瞳に問いかける 何を考えているの もう言葉じゃなくて 体に聞いてみよう いつもどおりにいかない いくら強がってみても 僕だけ空回り 気がつけば君を…
IMAGE or….道に迷いながら 眠気殺した日々 手にしたのは わずかな誇りと ありえないウワサ 「時間が過ぎれば…」でも 消えてはまた生まれ 僕はそのイメージだけでツクラレテ  何も気にとめずにいた 今までの作り話に 盛り上がるのは 勝手なんだけど まるで見ていたように 語るのだけ止めてくれ すべてが嘘の様にリンクするから  シャレにならない もう笑えない ウワサがリアルさを増し… カワイクない迷惑 ふざけた伝言ゲーム それでもまだ「火のない場所には…」なんて…とまらない 度が過ぎると かなり有害な煙の様に…  はにかんだ笑顔に見えるのは気のせいで 僕の Love storyまで描くのは なぜ?  こんな僕でも たまには 愛を唄う事ぐらいある 受け止め方は それぞれだけど 自分の事の様に語るのは もう止めてくれ すべてを 詩とリンクさせないで  何も言えない もうやるせない 疑惑がリアルさを増し… 下手な弁解 開き直るのもなにか違う それでもまだ なぜか 五割ぐらいは…的を射てる… 遠回しに誘導尋問されてるみたい…  This fall in night be together I sing a song in your dream And I take away you're having my bad image… Forever  何も言えない もうやるせない 疑惑がリアルさを増し… 下手な弁解 開き直るのもなにか違う それでもまだ なぜか 五割ぐらいは…的を射てる… 遠回しに誘導尋問されてるみたい…  シャレにならない もう笑えない ウワサがリアルさを増し… カワイクない迷惑 ふざけた伝言ゲーム それでもまだ「火のない場所には…」なんて…とまらない 度が過ぎると かなり有害な煙の様に…Janne Da Arcyasukiyo道に迷いながら 眠気殺した日々 手にしたのは わずかな誇りと ありえないウワサ 「時間が過ぎれば…」でも 消えてはまた生まれ 僕はそのイメージだけでツクラレテ  何も気にとめずにいた 今までの作り話に 盛り上がるのは 勝手なんだけど まるで見ていたように 語るのだけ止めてくれ すべてが嘘の様にリンクするから  シャレにならない もう笑えない ウワサがリアルさを増し… カワイクない迷惑 ふざけた伝言ゲーム それでもまだ「火のない場所には…」なんて…とまらない 度が過ぎると かなり有害な煙の様に…  はにかんだ笑顔に見えるのは気のせいで 僕の Love storyまで描くのは なぜ?  こんな僕でも たまには 愛を唄う事ぐらいある 受け止め方は それぞれだけど 自分の事の様に語るのは もう止めてくれ すべてを 詩とリンクさせないで  何も言えない もうやるせない 疑惑がリアルさを増し… 下手な弁解 開き直るのもなにか違う それでもまだ なぜか 五割ぐらいは…的を射てる… 遠回しに誘導尋問されてるみたい…  This fall in night be together I sing a song in your dream And I take away you're having my bad image… Forever  何も言えない もうやるせない 疑惑がリアルさを増し… 下手な弁解 開き直るのもなにか違う それでもまだ なぜか 五割ぐらいは…的を射てる… 遠回しに誘導尋問されてるみたい…  シャレにならない もう笑えない ウワサがリアルさを増し… カワイクない迷惑 ふざけた伝言ゲーム それでもまだ「火のない場所には…」なんて…とまらない 度が過ぎると かなり有害な煙の様に…
in silenceTell me why my heart aches so bad, feels like darker than darkness. Myriad of sleepless nights and unforgettable smiles. My frustration from not reaching,weakness of my heart. I chose my dream over you but it is painful,why?  What a hell,I always tend to have bad feelings,bad habits. Did I make a wrong selection?Did I see dull dream? Why I think back to then,I just miss you so much. Thinking of you deeper and deeper,my heart is aching.  In silence,In silence,”It's still my dream, never changing.” Kept saying to myself,kept screaming everytime until today.  Where should I go? What should I do? How can I get rid of this noisy pain? Don't stand in my way. I've got no time. Don't get me confused any more. It's gonna be another sleepless night...  Tell me why my heart aches so bad, feels like darker than darkness. Myriad of sleepless nights and unforgettable smiles. My frustration from not reaching,weakness of my heart. I chose my dream over you but it is painful,why?  In silence,In silence,”It's still my dream,never changing.” Kept saying to myself,kept screaming everytime until today.  Where should I go? What should I do? How can I get rid of this noisy pain? Don't stand in my way. I've got no time. Don't get me confused any more. Where should I go? What should I do? How can I get rid of this noisy pain? It's gonna be another sleepless night...Janne Da Arcyasuka-yu・yasuジャンヌダルクTell me why my heart aches so bad, feels like darker than darkness. Myriad of sleepless nights and unforgettable smiles. My frustration from not reaching,weakness of my heart. I chose my dream over you but it is painful,why?  What a hell,I always tend to have bad feelings,bad habits. Did I make a wrong selection?Did I see dull dream? Why I think back to then,I just miss you so much. Thinking of you deeper and deeper,my heart is aching.  In silence,In silence,”It's still my dream, never changing.” Kept saying to myself,kept screaming everytime until today.  Where should I go? What should I do? How can I get rid of this noisy pain? Don't stand in my way. I've got no time. Don't get me confused any more. It's gonna be another sleepless night...  Tell me why my heart aches so bad, feels like darker than darkness. Myriad of sleepless nights and unforgettable smiles. My frustration from not reaching,weakness of my heart. I chose my dream over you but it is painful,why?  In silence,In silence,”It's still my dream,never changing.” Kept saying to myself,kept screaming everytime until today.  Where should I go? What should I do? How can I get rid of this noisy pain? Don't stand in my way. I've got no time. Don't get me confused any more. Where should I go? What should I do? How can I get rid of this noisy pain? It's gonna be another sleepless night...
in the storyDream… 朝のない闇の世界 自由と眠り奪われ 描く夢 叶える知恵は 不協和音にかき消された  Love… 凍りつくいつかのメロディー 未来など育たない 欲しいなら 炎を越えて 今、勇気を示せ  芽生えた愚かな心 神々は欺かれ この世界にもたらされた 破滅のメロディー 欲望の悪魔と踊れ 時代が生んだ毒薬 終わりなき罰を飲み干せ unlimited possiblities. wake up!  めぐりめぐる歴史を今 そっと君だけに託そう 誰も皆 小さな天才だから 君の中の可能性と あふれ出すイマジネーション 昔見た 夢だけで終わらせないで 今君の 声を聞かせてくれないか?  化学に呪われた風 異臭放つ腐る海 犯されたように穴だらけ 哀れな大地 快楽選んだ成れの果て 今君の住む世界も 流れているかも…第六の…。 unlimited possiblities. wake up!  めぐりめぐる歴史を今 そっと君だけに託そう 誰も皆 小さな天才だから 君にだけにしかできない 君にだけにしか救えない 君だけが 使える見えない力で 今ここに 五つのメロディー奏でて  truth… 丘に立つ 君はまさに 歩き出そうとしている…。Janne Da ArcyasuyouHajime Okano・ジャンヌダルクDream… 朝のない闇の世界 自由と眠り奪われ 描く夢 叶える知恵は 不協和音にかき消された  Love… 凍りつくいつかのメロディー 未来など育たない 欲しいなら 炎を越えて 今、勇気を示せ  芽生えた愚かな心 神々は欺かれ この世界にもたらされた 破滅のメロディー 欲望の悪魔と踊れ 時代が生んだ毒薬 終わりなき罰を飲み干せ unlimited possiblities. wake up!  めぐりめぐる歴史を今 そっと君だけに託そう 誰も皆 小さな天才だから 君の中の可能性と あふれ出すイマジネーション 昔見た 夢だけで終わらせないで 今君の 声を聞かせてくれないか?  化学に呪われた風 異臭放つ腐る海 犯されたように穴だらけ 哀れな大地 快楽選んだ成れの果て 今君の住む世界も 流れているかも…第六の…。 unlimited possiblities. wake up!  めぐりめぐる歴史を今 そっと君だけに託そう 誰も皆 小さな天才だから 君にだけにしかできない 君にだけにしか救えない 君だけが 使える見えない力で 今ここに 五つのメロディー奏でて  truth… 丘に立つ 君はまさに 歩き出そうとしている…。
easy funky crazyHey boy! しばらく 調子はどうだい? JunkyなBeatが きれてきたかい? Hey girl! とばすぜ 準備はイイかい? 堅くなるなよ 好きなだけ狂え!  Hey men! どうした ヘコんでるじゃない? 誰でもそうさ ロクなことない 「Naked Dancing! Funky Crazy!」 ねぇもっとBABY! 今夜はイケるとこまでイこうぜ!  金とストレスは 溜め込むモンじゃない おまえの夜を 今俺にくれないか?  キライなアイツの事も ヤな今日の事も 明日の事も すべて忘れて 時の流れに任せて 魂を解放しろよ Showtimeが始まるぜ 快楽をあげる 快楽をくれ Naked dance! easy funky crazy!  Hey boy! イカすぜ トランス状態 キマリまくりだ アスピリンをくれ! Hey girl! 感じて 踊り明かそうぜ もうちょっとギュっとハデに腰使え!  シラけた毎日じゃ 何も生まれはしない ハメ外してもかまわない 熱くなれ!  色褪せた夜を飾れ 風向きを変えて ほらおいでよ 裸になれ 時の流れに任せて 魂を解放しろよ もっと声を聞かせて  夜のアンコールなら 何度でも答えるよ だから今夜は 俺とイカれちまおうぜ!  色褪せた夜を飾れ 風向きを変えて ほらおいでよ 裸になれ 時の流れに任せて 魂を解放しろよ まだLIVEは終わらない 快楽をあげる 快楽をくれ Naked dance! easy funky crazy!Janne Da Arcyasuyou・yasuジャンヌダルクHey boy! しばらく 調子はどうだい? JunkyなBeatが きれてきたかい? Hey girl! とばすぜ 準備はイイかい? 堅くなるなよ 好きなだけ狂え!  Hey men! どうした ヘコんでるじゃない? 誰でもそうさ ロクなことない 「Naked Dancing! Funky Crazy!」 ねぇもっとBABY! 今夜はイケるとこまでイこうぜ!  金とストレスは 溜め込むモンじゃない おまえの夜を 今俺にくれないか?  キライなアイツの事も ヤな今日の事も 明日の事も すべて忘れて 時の流れに任せて 魂を解放しろよ Showtimeが始まるぜ 快楽をあげる 快楽をくれ Naked dance! easy funky crazy!  Hey boy! イカすぜ トランス状態 キマリまくりだ アスピリンをくれ! Hey girl! 感じて 踊り明かそうぜ もうちょっとギュっとハデに腰使え!  シラけた毎日じゃ 何も生まれはしない ハメ外してもかまわない 熱くなれ!  色褪せた夜を飾れ 風向きを変えて ほらおいでよ 裸になれ 時の流れに任せて 魂を解放しろよ もっと声を聞かせて  夜のアンコールなら 何度でも答えるよ だから今夜は 俺とイカれちまおうぜ!  色褪せた夜を飾れ 風向きを変えて ほらおいでよ 裸になれ 時の流れに任せて 魂を解放しろよ まだLIVEは終わらない 快楽をあげる 快楽をくれ Naked dance! easy funky crazy!
WIZARD「恋」という字を見てごらん? もっと目を凝らして ほら「下」に「心」があるだろ?  まだまだ修行が足りないね? 純潔につけ込んで ちょっとイケない魔法をかけてあげる  「もう止まらない 恋に堕ちてる」ニヤリと笑う 仮面の下…  瞳を閉じて…「バカな奴 その気になって…」 微笑みかけて…髪を撫で クチづけて 後で泣こうが…俺には関係ない 騙された方がマヌケなだけ  アルファベット並べてみて? 「H」のすぐ後に ちゃんと必ず「I」があるだろ?  あらゆる偽善と嘘で 邪魔なドレス脱がして もっとイケない魔法かけてあげる  「今君に「アイ」を捧げる」舌なめずり 仮面の下…  俺は魔法使い…「上手に腰はフレるかい?」 喰い散らかして…朝になれば 消えるだけ 後で泣こうが…俺には関係ない 騙された方がマヌケなだけ  「愛」じゃなくて「I」と知る時 傷ついて 何かを学べ  瞳を閉じて…「バカな奴 その気になって…」 微笑みかけて…髪を撫で クチづけて 後で泣こうが…俺には関係ない 騙された方がマヌケなだけ  俺は魔法使い…「上手に腰はフレるかい?」 喰い散らかして…朝になれば 消えるだけ 後で泣こうが…俺には関係ない 騙された方がマヌケなだけJanne Da Arcyasuyouジャンヌダルク「恋」という字を見てごらん? もっと目を凝らして ほら「下」に「心」があるだろ?  まだまだ修行が足りないね? 純潔につけ込んで ちょっとイケない魔法をかけてあげる  「もう止まらない 恋に堕ちてる」ニヤリと笑う 仮面の下…  瞳を閉じて…「バカな奴 その気になって…」 微笑みかけて…髪を撫で クチづけて 後で泣こうが…俺には関係ない 騙された方がマヌケなだけ  アルファベット並べてみて? 「H」のすぐ後に ちゃんと必ず「I」があるだろ?  あらゆる偽善と嘘で 邪魔なドレス脱がして もっとイケない魔法かけてあげる  「今君に「アイ」を捧げる」舌なめずり 仮面の下…  俺は魔法使い…「上手に腰はフレるかい?」 喰い散らかして…朝になれば 消えるだけ 後で泣こうが…俺には関係ない 騙された方がマヌケなだけ  「愛」じゃなくて「I」と知る時 傷ついて 何かを学べ  瞳を閉じて…「バカな奴 その気になって…」 微笑みかけて…髪を撫で クチづけて 後で泣こうが…俺には関係ない 騙された方がマヌケなだけ  俺は魔法使い…「上手に腰はフレるかい?」 喰い散らかして…朝になれば 消えるだけ 後で泣こうが…俺には関係ない 騙された方がマヌケなだけ
will~地図にない場所~GOLD LYLIC君の心の傷は 今もまだ癒(い)えないまま? 「まさか…」の別れから どこか君は臆病になったね 孤独な夜{よる}から逃げて 都会にまぎれてみても 「一人が淋しいわけじゃなくて…一人と思うことが淋しい…。」  でも君が描いてる日々は 世界に1つの物語…。  枯れない悲しみはいつか 逃げない強さに変わるよ 君だけの物語(みらい)を探して  旅立とう 地図にない場所へ…  余計な物があるのなら すべて今日に置いていこう  なにげない今日(ひ)が物語の 想い出のページになる  つまずく事を恐れては 大きな壁に気づけない 瓦礫(がれき)に咲く花の様に 太陽だけを見上げよう  霞(かすみ)がとれない未来は 今は涙で見えないだけ…。  消せない過去に縛られて うつむき…ひざをかかえてた 昨日までの両手広げて 今日からは涙をふいて  果てない旅路のどこかで 時には雨に打たれても 次に訪れる景色は 今日と違う未来だから… 枯れない悲しみはいつか 逃げない強さに変わるよ 君だけの物語(みらい)を探して 旅立とう 地図にない場所へ  余計な物があるのなら すべて今日に置いていこう 嫌いな雨さえあがれば すぐに歩き出せるからGOLD LYLICJanne Da Arcyasuyasuジャンヌダルク・秦野猛行・yasu君の心の傷は 今もまだ癒(い)えないまま? 「まさか…」の別れから どこか君は臆病になったね 孤独な夜{よる}から逃げて 都会にまぎれてみても 「一人が淋しいわけじゃなくて…一人と思うことが淋しい…。」  でも君が描いてる日々は 世界に1つの物語…。  枯れない悲しみはいつか 逃げない強さに変わるよ 君だけの物語(みらい)を探して  旅立とう 地図にない場所へ…  余計な物があるのなら すべて今日に置いていこう  なにげない今日(ひ)が物語の 想い出のページになる  つまずく事を恐れては 大きな壁に気づけない 瓦礫(がれき)に咲く花の様に 太陽だけを見上げよう  霞(かすみ)がとれない未来は 今は涙で見えないだけ…。  消せない過去に縛られて うつむき…ひざをかかえてた 昨日までの両手広げて 今日からは涙をふいて  果てない旅路のどこかで 時には雨に打たれても 次に訪れる景色は 今日と違う未来だから… 枯れない悲しみはいつか 逃げない強さに変わるよ 君だけの物語(みらい)を探して 旅立とう 地図にない場所へ  余計な物があるのなら すべて今日に置いていこう 嫌いな雨さえあがれば すぐに歩き出せるから
WING明かりさえ付けないで ただ夜明け待ち続けてたら 色んな事が見えてきた 無意味に強がって 隠した心そっと覗いたら 小さな本当の自分が見えてきた  傷つきたくなくて カッコつけたくて なのに壊れやすくて 無価値な飾りがもどかしい  Ride on wind 空へ堕ちて Heaven's door あの世(せかい)へ 今僕はイカロスになり 翼が溶けるまで遠くへ Escaping from this blue sky.So I will give a kiss to an angel. あの虹を掴むくらい 高く翔びたい  ためらいが残した やわらかな傷跡に触れて もう一度 自分自身に問い掛けた  「良い事なんてないよ・・・本当にないの?・・・じゃあなぜ逝かないの?」 答えがないから翔ぶのさ  Ride on wind 息を止めて Heaven's door 飛び込んで 翔べると信じていたのに 僕の背中には羽根がない Escaping from this blue sky.So I will give a kiss to an angel. 見えない翼広げて 今羽ばたきたい  「良い事なんてないよ・・・本当にないの?・・・じゃあなぜ逝かないの?」 答えがないから翔ぶのさ  Ride on wind 空へ堕ちて Heaven's door あの世(せかい)へ 今僕はイカロスになり 翼が溶けるまで遠くへ Escaping from this blue sky.So I will give a kiss to an angel. あの虹を掴むくらい 高く翔びたいJanne Da Arcyasuyouジャンヌダルク明かりさえ付けないで ただ夜明け待ち続けてたら 色んな事が見えてきた 無意味に強がって 隠した心そっと覗いたら 小さな本当の自分が見えてきた  傷つきたくなくて カッコつけたくて なのに壊れやすくて 無価値な飾りがもどかしい  Ride on wind 空へ堕ちて Heaven's door あの世(せかい)へ 今僕はイカロスになり 翼が溶けるまで遠くへ Escaping from this blue sky.So I will give a kiss to an angel. あの虹を掴むくらい 高く翔びたい  ためらいが残した やわらかな傷跡に触れて もう一度 自分自身に問い掛けた  「良い事なんてないよ・・・本当にないの?・・・じゃあなぜ逝かないの?」 答えがないから翔ぶのさ  Ride on wind 息を止めて Heaven's door 飛び込んで 翔べると信じていたのに 僕の背中には羽根がない Escaping from this blue sky.So I will give a kiss to an angel. 見えない翼広げて 今羽ばたきたい  「良い事なんてないよ・・・本当にないの?・・・じゃあなぜ逝かないの?」 答えがないから翔ぶのさ  Ride on wind 空へ堕ちて Heaven's door あの世(せかい)へ 今僕はイカロスになり 翼が溶けるまで遠くへ Escaping from this blue sky.So I will give a kiss to an angel. あの虹を掴むくらい 高く翔びたい
WILD FANGGOLD LYLIC研ぎ澄まされた爪を立て 今輝くために その牙を剥け 試練は乗り越えられない人に 襲いかかりはしない  作り笑い…そのままなの?幸せなの?嘘はない? 閉じ込めてしまう事が 賢く生きる事じゃない 右にならえ…それでいいの?それじゃただの機械じゃない? 冷たい体の中の 熱い魂を呼び覚ませ  誰も皆 胸の奥に 眠る“野性”を宿してる 時には鎖外して 血を流せ!  研ぎ澄まされた爪を立て 今輝くために その牙を剥け 裸になって 解き放てば 哀しみも消せる 少しはみ出しても構わない 君は君のために 我無者羅になれ 試練は乗り越えられない人に 襲いかかりはしない  不可能なら…諦めるの?すべて終わり何もない できるできないじゃなくて やるかどうか…ただそれだけ  震えてる 君の中の 爆ぜる“野性”を剥き出して 見えない壁を壊して 月に吠えろ!  枯れた声が消え行くまで その心を叫び 野蛮に踊れ 死んだみたいに 生きていても 何も意味はない 傷みを恐れてばかりの甘えているガキはお家へ帰れ 未来を切り裂く牙捨てる様な 奴等に興味はない  誰も皆 胸の奥に 眠る“野性”を宿してる 時には鎖外して 血を流せ!  研ぎ澄まされた爪を立て 今輝くために その牙を剥け 裸になって 解き放てば 哀しみも消せる 少しはみ出しても構わない 君は君のために 我無者羅になれ 試練は乗り越えられない人に 襲いかかりはしないGOLD LYLICJanne Da Arcyasu・kiyokiyoジャンヌダルク研ぎ澄まされた爪を立て 今輝くために その牙を剥け 試練は乗り越えられない人に 襲いかかりはしない  作り笑い…そのままなの?幸せなの?嘘はない? 閉じ込めてしまう事が 賢く生きる事じゃない 右にならえ…それでいいの?それじゃただの機械じゃない? 冷たい体の中の 熱い魂を呼び覚ませ  誰も皆 胸の奥に 眠る“野性”を宿してる 時には鎖外して 血を流せ!  研ぎ澄まされた爪を立て 今輝くために その牙を剥け 裸になって 解き放てば 哀しみも消せる 少しはみ出しても構わない 君は君のために 我無者羅になれ 試練は乗り越えられない人に 襲いかかりはしない  不可能なら…諦めるの?すべて終わり何もない できるできないじゃなくて やるかどうか…ただそれだけ  震えてる 君の中の 爆ぜる“野性”を剥き出して 見えない壁を壊して 月に吠えろ!  枯れた声が消え行くまで その心を叫び 野蛮に踊れ 死んだみたいに 生きていても 何も意味はない 傷みを恐れてばかりの甘えているガキはお家へ帰れ 未来を切り裂く牙捨てる様な 奴等に興味はない  誰も皆 胸の奥に 眠る“野性”を宿してる 時には鎖外して 血を流せ!  研ぎ澄まされた爪を立て 今輝くために その牙を剥け 裸になって 解き放てば 哀しみも消せる 少しはみ出しても構わない 君は君のために 我無者羅になれ 試練は乗り越えられない人に 襲いかかりはしない
餓えた太陽GOLD LYLIC餓えた太陽 灼きつける ワイセツな密室ジャングル 熱い吐息 むせかえる モザイクも破り捨てて  背中にそっと口づけ わずかな天国を楽しむ 灼熱の汗に抱かれ 熔けて ゆきたい  淫らに 乱れて 満たして 狂わせてくれ 何もかも壊してくれ 今さら 愛なんて 欲しくないから 一時の快楽だけ 与えてくれ 君の胸で…  真夏の月 照らされた 君のしなやかなcurve 危険なほど 魅せられて 聞かせてオクターブの声  刹那に恋や愛はTABOO 神様も濡れるくらいに とけた君の迷宮に 堕ちて ゆきたい  激しく 優しく 切なく 抱きしめてくれ 燃えた体でマスカレード リアルに 何度でも 犯しておくれ 飽きが来るまで見つめて 酔わせてくれ 君のkissで…  背中にそっと口づけ わずかな天国を楽しむ 灼熱の汗に抱かれ 熔けて ゆきたい  激しく 優しく 切なく 抱きしめてくれ 骨まで燃え尽きるまで リアルに 何度でも 犯しておくれ 飽きるまで 酔わせて  淫らに 乱れて 満たして 狂わせてくれ 何もかも壊してくれ 最高の麻薬 裸の女神へ 時々(たまに)でいいからずっと 生かせてくれ 君の中で…GOLD LYLICJanne Da ArcyasuyasuJanne Da Arc・CHOKKAKU餓えた太陽 灼きつける ワイセツな密室ジャングル 熱い吐息 むせかえる モザイクも破り捨てて  背中にそっと口づけ わずかな天国を楽しむ 灼熱の汗に抱かれ 熔けて ゆきたい  淫らに 乱れて 満たして 狂わせてくれ 何もかも壊してくれ 今さら 愛なんて 欲しくないから 一時の快楽だけ 与えてくれ 君の胸で…  真夏の月 照らされた 君のしなやかなcurve 危険なほど 魅せられて 聞かせてオクターブの声  刹那に恋や愛はTABOO 神様も濡れるくらいに とけた君の迷宮に 堕ちて ゆきたい  激しく 優しく 切なく 抱きしめてくれ 燃えた体でマスカレード リアルに 何度でも 犯しておくれ 飽きが来るまで見つめて 酔わせてくれ 君のkissで…  背中にそっと口づけ わずかな天国を楽しむ 灼熱の汗に抱かれ 熔けて ゆきたい  激しく 優しく 切なく 抱きしめてくれ 骨まで燃え尽きるまで リアルに 何度でも 犯しておくれ 飽きるまで 酔わせて  淫らに 乱れて 満たして 狂わせてくれ 何もかも壊してくれ 最高の麻薬 裸の女神へ 時々(たまに)でいいからずっと 生かせてくれ 君の中で…
AGE見下しきったそんな態度で お説教はやめてくれ 屁理屈だけで話されても 俺はバカだからわからない  見失った出口と武器 御無沙汰なlonely play 近頃作り笑いまでが 上手くなったって思えたり  何も恐くなかったあの頃 失う恐さを知った これからが分かれ道  ジャッジをくだせ! 早く 今のままで 自分を愛せないのなら もう心に嘘をつくのはやめて くだらないなら すべて 捨ててしまえ 上手な嘘なんかいらない ガキだと笑うのなら 大人にならなくていい  テレビで踊る娘達は 今夜もお祭り騒ぎ 気にもとめなかった笑顔に ちょっと癒されてみたり  逆らってばかりいたあの頃 角の丸い棘 それじゃ何も貫けない  ジャッジをくだせ! 早く 今のままで 自分を誇れないのなら 理解できない矛盾に火をつけて やがてきらめく星のかけらとなり 華やかに未来を照らして 少しずつ 感じている 蒼い目のカリスマ  逆らってばかりいたあの頃 角の丸い棘 それじゃ何も貫けない  ジャッジをくだせ! 早く 今のままで 自分を誇れないのなら 理解できない矛盾に火をつけて やがてきらめく星のかけらとなり 華やかに未来を照らして 少しずつ 感じている 蒼い目のカリスマJanne Da Arckiyo・yasukiyoHajime Okano・ジャンヌダルク見下しきったそんな態度で お説教はやめてくれ 屁理屈だけで話されても 俺はバカだからわからない  見失った出口と武器 御無沙汰なlonely play 近頃作り笑いまでが 上手くなったって思えたり  何も恐くなかったあの頃 失う恐さを知った これからが分かれ道  ジャッジをくだせ! 早く 今のままで 自分を愛せないのなら もう心に嘘をつくのはやめて くだらないなら すべて 捨ててしまえ 上手な嘘なんかいらない ガキだと笑うのなら 大人にならなくていい  テレビで踊る娘達は 今夜もお祭り騒ぎ 気にもとめなかった笑顔に ちょっと癒されてみたり  逆らってばかりいたあの頃 角の丸い棘 それじゃ何も貫けない  ジャッジをくだせ! 早く 今のままで 自分を誇れないのなら 理解できない矛盾に火をつけて やがてきらめく星のかけらとなり 華やかに未来を照らして 少しずつ 感じている 蒼い目のカリスマ  逆らってばかりいたあの頃 角の丸い棘 それじゃ何も貫けない  ジャッジをくだせ! 早く 今のままで 自分を誇れないのなら 理解できない矛盾に火をつけて やがてきらめく星のかけらとなり 華やかに未来を照らして 少しずつ 感じている 蒼い目のカリスマ
explosion欺かれて ”見捨てられて” 心も表情もねじ曲がり 抑えきれない ”怒り、恨み” 紅蓮の炎 湧き上がる様に  What did you say? Don't give me that! Make up your mind! Don't be afraid!  I can't take it! Don't stop fury. What do you want? P.A.I.N?  同じ苦しみを味あわせてやる…  目障りなら ”壊せばいい” これ以外 やり方を知らない 気に入らない ”黙らせとく?” 話し合いなどには応じない  What did you say? Don't give me that! Make up your mind! Don't be afraid!  I can't take it! Don't stop fury. What do you want? P.A.I.N?  牙をむきたいだけ理由は要らない… 無差別にResistance  Heavy explosion わがままemotion 弱い犬ほどよく吠えるから 他愛もないことで傷つけ チヤホヤされてイイ気持ち Light explosion ハッタリキメmotion ”反抗”と”主張”を履き違えて キレる方は、楽でいいよね いつまで ガキのままでいるの?  Heavy explosion わがままemotion また今日も導火線に火をつけ 闇雲にブチギレパフォーマンス チヤホヤされてイイ気持ち Light explosion ハッタリキメmotion 過去の傷みを引きづらないで 爆発する そのエネルギーで 消せない 炎を飛び越えろ!Janne Da ArcyasuyouHajime Okano・ジャンヌダルク欺かれて ”見捨てられて” 心も表情もねじ曲がり 抑えきれない ”怒り、恨み” 紅蓮の炎 湧き上がる様に  What did you say? Don't give me that! Make up your mind! Don't be afraid!  I can't take it! Don't stop fury. What do you want? P.A.I.N?  同じ苦しみを味あわせてやる…  目障りなら ”壊せばいい” これ以外 やり方を知らない 気に入らない ”黙らせとく?” 話し合いなどには応じない  What did you say? Don't give me that! Make up your mind! Don't be afraid!  I can't take it! Don't stop fury. What do you want? P.A.I.N?  牙をむきたいだけ理由は要らない… 無差別にResistance  Heavy explosion わがままemotion 弱い犬ほどよく吠えるから 他愛もないことで傷つけ チヤホヤされてイイ気持ち Light explosion ハッタリキメmotion ”反抗”と”主張”を履き違えて キレる方は、楽でいいよね いつまで ガキのままでいるの?  Heavy explosion わがままemotion また今日も導火線に火をつけ 闇雲にブチギレパフォーマンス チヤホヤされてイイ気持ち Light explosion ハッタリキメmotion 過去の傷みを引きづらないで 爆発する そのエネルギーで 消せない 炎を飛び越えろ!
-S-GOLD LYLIC「瞳を閉じろ… そして私の言う事を聞け、 もしも抵抗するのなら 容赦しない もうこれで 逃げ隠れする事はできないよ せめて この不思議な、媚薬で楽にしてやるか…」  怪しげな指の動きが僕を縛りつける 危なげな瞳は苦しむ僕を捜し続けてる  ただ怯える子供のように 逃げる場所はもうどこにもないの?  “体中に… 走り抜ける この傷みが僕を 遠い記憶の彼方へ連れ去って行く その時に 薄れ行く意識の中で聞いた 僕の体を削り取る 不協和音”  流れ行く涙があいつの血を熱くさせるのか? 危げな笑顔は嫌がる僕で快楽を得る  ただ怯える子供のように 声も出ない…だからもうやめて 泣き叫んでる 子供のように 逃げる場所はもうどこにもないの?GOLD LYLICJanne Da Arcyasuyasuジャンヌダルク・yasu「瞳を閉じろ… そして私の言う事を聞け、 もしも抵抗するのなら 容赦しない もうこれで 逃げ隠れする事はできないよ せめて この不思議な、媚薬で楽にしてやるか…」  怪しげな指の動きが僕を縛りつける 危なげな瞳は苦しむ僕を捜し続けてる  ただ怯える子供のように 逃げる場所はもうどこにもないの?  “体中に… 走り抜ける この傷みが僕を 遠い記憶の彼方へ連れ去って行く その時に 薄れ行く意識の中で聞いた 僕の体を削り取る 不協和音”  流れ行く涙があいつの血を熱くさせるのか? 危げな笑顔は嫌がる僕で快楽を得る  ただ怯える子供のように 声も出ない…だからもうやめて 泣き叫んでる 子供のように 逃げる場所はもうどこにもないの?
EDEN~君がいない~GOLD LYLIC虹が見える空をめざし いつも夢だけ追いかけてた 君を詩う 僕の声が 今聞こえますか?  君がいない夜を越えて やがて辿り着いたEDENは 虹が見える景色なのに なぜか悲しくて そばにいない 過去になった 鳥はもう捕えられない もう今さら 空に溶けた君をさがしてみても  見慣れた君のいない部屋 一人が広く感じる 訪れた冬のせい? この頃やけに想い出達が 頭をちらついて 僕はどこか物憂げになって  誘われる様に 手にしたのは 今はもう窓辺にはいない 君の写真がまだ笑いかけてる  二人きりの最後の夜 無理に笑ってみせたんだね 涙声でつぶやく寝言 “‥‥一人にしないで…” どこにゆけば 何をすれば 虹のかかる空が見れるの? だから僕は そのまぶたに 最後の口づけをした  優しく髪をなでる風 頬杖ついたまま あの頃思い返して 僕から別れを告げた日 あれから大人になった君が幸せでいるなら それでいい  こんな遠くにまで来てから 気づいた夢に見た現実(いま)は 明りのない夜景みたい ‥‥君がいないと  季節は流れるのに 心だけ立ち止まってる 涙を笑顔に変える事ができても 君の悲しみを消し去る術を知らない僕は 誰もいないEDENで声を枯らしてる  君がいない夜を越えて やがて辿り着いたEDENは 虹が見える景色なのに なぜか悲しくて 二人きりの最後の夜 無理に笑ってみせたんだね 涙声でつぶやく寝言 “‥‥一人にしないで…” そばにいない 過去になった 鳥はもう捕えられない もう今さら 空に溶けた君をさがしてみてもGOLD LYLICJanne Da Arcyasuyasu虹が見える空をめざし いつも夢だけ追いかけてた 君を詩う 僕の声が 今聞こえますか?  君がいない夜を越えて やがて辿り着いたEDENは 虹が見える景色なのに なぜか悲しくて そばにいない 過去になった 鳥はもう捕えられない もう今さら 空に溶けた君をさがしてみても  見慣れた君のいない部屋 一人が広く感じる 訪れた冬のせい? この頃やけに想い出達が 頭をちらついて 僕はどこか物憂げになって  誘われる様に 手にしたのは 今はもう窓辺にはいない 君の写真がまだ笑いかけてる  二人きりの最後の夜 無理に笑ってみせたんだね 涙声でつぶやく寝言 “‥‥一人にしないで…” どこにゆけば 何をすれば 虹のかかる空が見れるの? だから僕は そのまぶたに 最後の口づけをした  優しく髪をなでる風 頬杖ついたまま あの頃思い返して 僕から別れを告げた日 あれから大人になった君が幸せでいるなら それでいい  こんな遠くにまで来てから 気づいた夢に見た現実(いま)は 明りのない夜景みたい ‥‥君がいないと  季節は流れるのに 心だけ立ち止まってる 涙を笑顔に変える事ができても 君の悲しみを消し去る術を知らない僕は 誰もいないEDENで声を枯らしてる  君がいない夜を越えて やがて辿り着いたEDENは 虹が見える景色なのに なぜか悲しくて 二人きりの最後の夜 無理に笑ってみせたんだね 涙声でつぶやく寝言 “‥‥一人にしないで…” そばにいない 過去になった 鳥はもう捕えられない もう今さら 空に溶けた君をさがしてみても
OASIS現実・常識・教養に縛られ 組織の歯車 僕もアンドロイド 捧げ尽くしたyesマン 容赦もなく 「あなたはもういらないから今日で消えて…」  今さら何を目指して生けばいいの? この世の中どこ行けど 闇の世界  僕はいつのまにか 夢見ることも忘れ 洗脳 MOTHER BRAIN ウイルス増殖  forever and ever 僕の未来 広がる大地 オアシスを 僕に返して 眠り奪う 終わらない夜 求めた 夢のメロディー 蜃気楼  何か得る度 大事な物を失くし いつから僕は大人になったのだろう?  昔 描いた夢 闇の魔物に喰われ 崩壊 MOTHER BRAIN データ消去  forever and ever 僕の未来 広がる大地 オアシスよ 今黄泉がえれ 僕の総て 零に戻して 時空の彼方 果てない旅路へ  forever and ever 僕の未来 広がる大地 オアシスよ 今黄泉がえれ 僕の総て 零に戻して 時空の彼方 果てない旅路へJanne Da Arcyasu・ka-yuyouHajime Okano・ジャンヌダルク現実・常識・教養に縛られ 組織の歯車 僕もアンドロイド 捧げ尽くしたyesマン 容赦もなく 「あなたはもういらないから今日で消えて…」  今さら何を目指して生けばいいの? この世の中どこ行けど 闇の世界  僕はいつのまにか 夢見ることも忘れ 洗脳 MOTHER BRAIN ウイルス増殖  forever and ever 僕の未来 広がる大地 オアシスを 僕に返して 眠り奪う 終わらない夜 求めた 夢のメロディー 蜃気楼  何か得る度 大事な物を失くし いつから僕は大人になったのだろう?  昔 描いた夢 闇の魔物に喰われ 崩壊 MOTHER BRAIN データ消去  forever and ever 僕の未来 広がる大地 オアシスよ 今黄泉がえれ 僕の総て 零に戻して 時空の彼方 果てない旅路へ  forever and ever 僕の未来 広がる大地 オアシスよ 今黄泉がえれ 僕の総て 零に戻して 時空の彼方 果てない旅路へ
カーネーション優しい 日差しに 揺れてる カーネーション 近頃 あなたの ぬくもり 感じます。 気づけば あなたの 笑顔は 年老いて 今さら 幼い わがまま 悔やみます。  開いたアルバムの 懐かしい想い出達と 私を包むのは いつの日も あなたでした…  遠く離れて 初めて気づきました。 あなたの愛に 愛しさと噛み締めた「ありがとう」この言葉を あの日から 少し大人になりました。 でもなぜかあなたの前じゃ子供になります。いついつまでも…  遠く離れて 初めて気づきました。 あなたの愛に 愛しさと噛み締めた「ありがとう」この言葉を あの日から 少し大人になりました。 ささやかに「元気な笑顔見せて」と 願います。いついつまでも…Janne Da Arcyasuyouジャンヌダルク優しい 日差しに 揺れてる カーネーション 近頃 あなたの ぬくもり 感じます。 気づけば あなたの 笑顔は 年老いて 今さら 幼い わがまま 悔やみます。  開いたアルバムの 懐かしい想い出達と 私を包むのは いつの日も あなたでした…  遠く離れて 初めて気づきました。 あなたの愛に 愛しさと噛み締めた「ありがとう」この言葉を あの日から 少し大人になりました。 でもなぜかあなたの前じゃ子供になります。いついつまでも…  遠く離れて 初めて気づきました。 あなたの愛に 愛しさと噛み締めた「ありがとう」この言葉を あの日から 少し大人になりました。 ささやかに「元気な笑顔見せて」と 願います。いついつまでも…
霞ゆく空背にしてGOLD LYLIC霞ゆく空背にして 僕はもう振り返らない 二度と逢えないとしても  君と逢えた めぐり逢えた 奇跡を抱きしめられたら 不思議にこの不安は消えるから  錆び付いたフェンスに登って 明日さがした 新しい自分を見つけたくて 少しだけ早い粉雪 指に溶けて 胸にしまい込んだ傷にしみた  口づけて 愛し方 教えてくれたなら 忘れ方も 教えてよ  霞ゆく空背にして 僕はもう振り返らない 二度と逢えないとしても  ためらいのない 想いだけが ただ一つあればいいから 春を待たず 新たな旅に出よう  僕の考えは間違いと 自分隠した 正しさが何かもわからずに 流した涙の数だけ 君を愛してた これだけは言えるよ間違いじゃない  ひび割れて 色褪せて やさしさが生まれて 君がいたから 勇気は育つと思える  霞ゆく空背にして 僕はもう振り返らない 二度と逢えないとしても 君と逢えた めぐり逢えた 奇跡を抱きしめられたら 不思議にこの不安は消えるから  かじかむ心見つめて 傷(いた)みと迷いの中で 強さの意味を見つけよう  ためらいのない 想いだけが ただ一つあればいいから 春を待たず 新たな旅に出ようGOLD LYLICJanne Da ArcyasuyasuHajime Okano・ジャンヌダルク霞ゆく空背にして 僕はもう振り返らない 二度と逢えないとしても  君と逢えた めぐり逢えた 奇跡を抱きしめられたら 不思議にこの不安は消えるから  錆び付いたフェンスに登って 明日さがした 新しい自分を見つけたくて 少しだけ早い粉雪 指に溶けて 胸にしまい込んだ傷にしみた  口づけて 愛し方 教えてくれたなら 忘れ方も 教えてよ  霞ゆく空背にして 僕はもう振り返らない 二度と逢えないとしても  ためらいのない 想いだけが ただ一つあればいいから 春を待たず 新たな旅に出よう  僕の考えは間違いと 自分隠した 正しさが何かもわからずに 流した涙の数だけ 君を愛してた これだけは言えるよ間違いじゃない  ひび割れて 色褪せて やさしさが生まれて 君がいたから 勇気は育つと思える  霞ゆく空背にして 僕はもう振り返らない 二度と逢えないとしても 君と逢えた めぐり逢えた 奇跡を抱きしめられたら 不思議にこの不安は消えるから  かじかむ心見つめて 傷(いた)みと迷いの中で 強さの意味を見つけよう  ためらいのない 想いだけが ただ一つあればいいから 春を待たず 新たな旅に出よう
風にのってそっと 風にのって 白い花と 祈りを届けたい きっと 星が降って 空の彼方 また新しい…命生まれ…  暗い海を漂う 少年 波が唄った子守歌 街を眠らせた  南の島から かすかに流れるレクイエム 夢も想い出も 願いさえも……呑み込まれ  そっと 風にのって 白い花と 祈りを届けたい 目眩がする程青すぎたあの空…  哀しい色した雲が流れて 溶けた時間は過ぎてゆく ほら砂の様に  いつかこの街に また子供達の笑顔が 戻ったとしても あの子はもう…還らない  そっと 夜をまって 一人になって 父は静かに泣く 寄せて返す 波音ただ悲しくて… 涙散って 母は海へ あの子を追いかけて 茜色の空 流れてしまうから…  ずっと 夢に眠り 夢に生きる 幾つものともしび 誰もいない海 目を閉じ 安らかに… 鳥が唄い 縁が咲き 時代が流れても 12月の空 忘れはしないから…  もっと 風を下さい 強い風を あの子の魂が 高く昇る様に 空へ還れる様に… 風にのって 白い花と 祈りを届けたい 目眩がする程 青すぎたあの空…  世界中の…この祈り…届きます様に…Janne Da Arcyasuka-yuジャンヌダルクそっと 風にのって 白い花と 祈りを届けたい きっと 星が降って 空の彼方 また新しい…命生まれ…  暗い海を漂う 少年 波が唄った子守歌 街を眠らせた  南の島から かすかに流れるレクイエム 夢も想い出も 願いさえも……呑み込まれ  そっと 風にのって 白い花と 祈りを届けたい 目眩がする程青すぎたあの空…  哀しい色した雲が流れて 溶けた時間は過ぎてゆく ほら砂の様に  いつかこの街に また子供達の笑顔が 戻ったとしても あの子はもう…還らない  そっと 夜をまって 一人になって 父は静かに泣く 寄せて返す 波音ただ悲しくて… 涙散って 母は海へ あの子を追いかけて 茜色の空 流れてしまうから…  ずっと 夢に眠り 夢に生きる 幾つものともしび 誰もいない海 目を閉じ 安らかに… 鳥が唄い 縁が咲き 時代が流れても 12月の空 忘れはしないから…  もっと 風を下さい 強い風を あの子の魂が 高く昇る様に 空へ還れる様に… 風にのって 白い花と 祈りを届けたい 目眩がする程 青すぎたあの空…  世界中の…この祈り…届きます様に…
仮面歓喜の仮面…孤独を避けるため 怒りの仮面…弱い心守るため 涙の仮面…優しさ見せるため 笑顔の仮面…僕はなぜか 泣いている  声を殺して 耳をふさいで 目を閉じて 人に合わせて 心閉ざして さえいれば 恐さなどない 傷みさえない 嫌われない でもそんな時 優しく君が 胸の扉を叩いた…  「誰も皆、強くなんかない 人に愛され、愛すように 一人では何も出来ない それは“弱さ”じゃなく“生きている意味”」  仮面の下の…本当の顔はどれ? 仮面の下の…僕の顔はどんな顔?  乾いた砂に 姿を変えた 胸の中 夜の暗闇 一人になると 雨が降る 息が出来ない でも外せない 動けない でもそんな時 優しく君が 仮面を外してくれた…  「何気ない言葉で笑い 人を傷つけ、傷ついて 間違いは過ちじゃない “傷み”“喜び”それが“生きている意味”」Janne Da Arcyasu・kiyokiyoジャンヌダルク歓喜の仮面…孤独を避けるため 怒りの仮面…弱い心守るため 涙の仮面…優しさ見せるため 笑顔の仮面…僕はなぜか 泣いている  声を殺して 耳をふさいで 目を閉じて 人に合わせて 心閉ざして さえいれば 恐さなどない 傷みさえない 嫌われない でもそんな時 優しく君が 胸の扉を叩いた…  「誰も皆、強くなんかない 人に愛され、愛すように 一人では何も出来ない それは“弱さ”じゃなく“生きている意味”」  仮面の下の…本当の顔はどれ? 仮面の下の…僕の顔はどんな顔?  乾いた砂に 姿を変えた 胸の中 夜の暗闇 一人になると 雨が降る 息が出来ない でも外せない 動けない でもそんな時 優しく君が 仮面を外してくれた…  「何気ない言葉で笑い 人を傷つけ、傷ついて 間違いは過ちじゃない “傷み”“喜び”それが“生きている意味”」
GAIA鳥さえ届かない完璧な空よ くり返す破壊も恐れない大地よ 今、何を必要とする?  終幕を知らない母なる海よ 未来を夢見ている進化の風よ 今、ここに僕は生まれる  白い細胞を欲しがる歳月よ 幻をひどく拒絶する奇跡よ 今、何を必要とする?  黄昏の情景にも似た朝よ 限りある命を与えたGAIAよ 今、僕を…  届け 太陽まで 響く声 la. la. la. la. 空を越えて 森たちの 息吹から la. la. la. la. 唄う大地 静かなる 波音は la. la. la. la. 癒しの海 風化する 僕の声 la. la. la. la. 再び命を吹き込んでJanne Da Arcyasuyasu・youHajime Okano・ジャンヌダルク鳥さえ届かない完璧な空よ くり返す破壊も恐れない大地よ 今、何を必要とする?  終幕を知らない母なる海よ 未来を夢見ている進化の風よ 今、ここに僕は生まれる  白い細胞を欲しがる歳月よ 幻をひどく拒絶する奇跡よ 今、何を必要とする?  黄昏の情景にも似た朝よ 限りある命を与えたGAIAよ 今、僕を…  届け 太陽まで 響く声 la. la. la. la. 空を越えて 森たちの 息吹から la. la. la. la. 唄う大地 静かなる 波音は la. la. la. la. 癒しの海 風化する 僕の声 la. la. la. la. 再び命を吹き込んで
GUNS灼熱の夜に目覚めた たまにタチの悪い俺 自慢のGUN 忍ばせて 甘い言葉でクールに 軽そうな女に目をつけ 時間をアダルトにして  堕ちていく不埒な夜に 今すぐ引き金引かせて…  とびきりのヤツで たちまちハイになってトリップしたら お次は灰になろう  絡まり合う毒蛇の様に 惜しげもなく 垂れ流して 堕ちていく不埒な夜に 今すぐ 引き金引かせて…  過激に 刺激かければ アレもハズかしくはない 怖くない すぐにすむから まだ 帰さない… 過激に刺激かければ GUNも ハヤク 乱れ打ち いつもは こんなんじゃない! まだ 帰れない…  過激に 刺激かければ アレもハズかしくはない 怖くない すぐにすむから まだ 帰さない… 過激に刺激かければ GUNも ハヤク 乱れ打ち いつもは こんなんじゃない! まだ 帰れない…Janne Da ArcyasuKA-YU灼熱の夜に目覚めた たまにタチの悪い俺 自慢のGUN 忍ばせて 甘い言葉でクールに 軽そうな女に目をつけ 時間をアダルトにして  堕ちていく不埒な夜に 今すぐ引き金引かせて…  とびきりのヤツで たちまちハイになってトリップしたら お次は灰になろう  絡まり合う毒蛇の様に 惜しげもなく 垂れ流して 堕ちていく不埒な夜に 今すぐ 引き金引かせて…  過激に 刺激かければ アレもハズかしくはない 怖くない すぐにすむから まだ 帰さない… 過激に刺激かければ GUNも ハヤク 乱れ打ち いつもは こんなんじゃない! まだ 帰れない…  過激に 刺激かければ アレもハズかしくはない 怖くない すぐにすむから まだ 帰さない… 過激に刺激かければ GUNも ハヤク 乱れ打ち いつもは こんなんじゃない! まだ 帰れない…
Kiss MeGOLD LYLICKiss me Angel Falling Angel Sweet my Angel Fly away Shining Angel May be Angel Please kiss Kiss me Say yes  恋が終わる度いつも「あの人はもう死んだ人」自分に言い聞かせる 新たな季節は意地悪 中途半端に暑くて 君がよみがえる  真夏の風をまとう君の髪 しなやかに踊り 今の僕はモノクロのヒマワリ ジグザグな気持ちが わがままに太陽と君を求めてる  Kiss me Angel Falling Angel 愛で汚して欲しい Shining Angel May be Angel 生まれ変わるために Kiss me Angel Falling Angel 最後にもう一度kiss Shining Angel May be Angel Please kiss Kiss me Say yes  かすんだ君の幻 そっと触れてみたくて 指先に消えた  君が笑うだけでただ嬉しくて 蜃気楼追いかけた あの頃僕は虹色のヒマワリ 太陽は君だった また夏が来るけれど もう君はいない  Kiss me Angel Falling Angel 心満たして欲しい Shining Angel May be Angel このまま枯れないように Kiss me Angel Falling Angel 命の雫のkiss Shining Angel May be Angel Please kiss Kiss me Say yes  真夏の風をまとう君の髪 しなやかに踊り 羽ばたく君がまた遠くなるよ 想い出の中で 未来の僕は何色のヒマワリ? 新しい世界へ でももう一度だけ君とkissしたかった  Kiss me Angel Falling Angel Sweet my Angel Fly away Shining Angel May be Angel このまま枯れないように Kiss me Angel Falling Angel もう一度逢いたいけど Shining Angel May be Angel 「さよなら」と呟いた  Kiss me Angel Falling Angel 愛で汚して欲しい Shining Angel May be Angel 生まれ変わるために Kiss me Angel Falling Angel 最後にもう一度kiss Shining Angel May be Angel Please kiss Kiss me Say yesGOLD LYLICJanne Da ArcyasuJanne Da ArcジャンヌダルクKiss me Angel Falling Angel Sweet my Angel Fly away Shining Angel May be Angel Please kiss Kiss me Say yes  恋が終わる度いつも「あの人はもう死んだ人」自分に言い聞かせる 新たな季節は意地悪 中途半端に暑くて 君がよみがえる  真夏の風をまとう君の髪 しなやかに踊り 今の僕はモノクロのヒマワリ ジグザグな気持ちが わがままに太陽と君を求めてる  Kiss me Angel Falling Angel 愛で汚して欲しい Shining Angel May be Angel 生まれ変わるために Kiss me Angel Falling Angel 最後にもう一度kiss Shining Angel May be Angel Please kiss Kiss me Say yes  かすんだ君の幻 そっと触れてみたくて 指先に消えた  君が笑うだけでただ嬉しくて 蜃気楼追いかけた あの頃僕は虹色のヒマワリ 太陽は君だった また夏が来るけれど もう君はいない  Kiss me Angel Falling Angel 心満たして欲しい Shining Angel May be Angel このまま枯れないように Kiss me Angel Falling Angel 命の雫のkiss Shining Angel May be Angel Please kiss Kiss me Say yes  真夏の風をまとう君の髪 しなやかに踊り 羽ばたく君がまた遠くなるよ 想い出の中で 未来の僕は何色のヒマワリ? 新しい世界へ でももう一度だけ君とkissしたかった  Kiss me Angel Falling Angel Sweet my Angel Fly away Shining Angel May be Angel このまま枯れないように Kiss me Angel Falling Angel もう一度逢いたいけど Shining Angel May be Angel 「さよなら」と呟いた  Kiss me Angel Falling Angel 愛で汚して欲しい Shining Angel May be Angel 生まれ変わるために Kiss me Angel Falling Angel 最後にもう一度kiss Shining Angel May be Angel Please kiss Kiss me Say yes
GUILTY PAIN映画みたいなシーン 綺麗な花火 天国への階段? 秒読み開始 遊びなれた広場 瓦礫と化して 骸の山以外残さずに  人は、繰り返す歴史から何を学んで 命を教える 冷たい鉄の雨 立ち上がることの本当の意味もわからないまま 僕は銃を手に取れない  僕にくれた翼は 世界中に広がって この小さな島から だから今、風にのって 僕にくれた翼は 唄うことしかできなくて それしか、何もできなくて 涙止まらないのは なぜ?  飛び立つ鳥が 大空の彼方に消えた 神の国なんてどこにもない  裸足の子供達 乾いた涙 支配の先の夢をさがして  テレビジョンの中 どこかの国の兵隊を 「憎め、、」と教えた 仮面をした言葉 血を流すだけの 結末の価値わからないまま 僕は天に昇れない  僕にくれた翼は 世界中に広がって この小さな島から だから今、風にのって 僕にくれた翼は 唄うことしかできなくて それしか、何もできなくて 涙止まらないのは なぜ?  飛び立つ鳥が 大空の彼方に消えた 神の国なんてどこにもないJanne Da Arcyasuka-yuHajime Okano・ジャンヌダルク映画みたいなシーン 綺麗な花火 天国への階段? 秒読み開始 遊びなれた広場 瓦礫と化して 骸の山以外残さずに  人は、繰り返す歴史から何を学んで 命を教える 冷たい鉄の雨 立ち上がることの本当の意味もわからないまま 僕は銃を手に取れない  僕にくれた翼は 世界中に広がって この小さな島から だから今、風にのって 僕にくれた翼は 唄うことしかできなくて それしか、何もできなくて 涙止まらないのは なぜ?  飛び立つ鳥が 大空の彼方に消えた 神の国なんてどこにもない  裸足の子供達 乾いた涙 支配の先の夢をさがして  テレビジョンの中 どこかの国の兵隊を 「憎め、、」と教えた 仮面をした言葉 血を流すだけの 結末の価値わからないまま 僕は天に昇れない  僕にくれた翼は 世界中に広がって この小さな島から だから今、風にのって 僕にくれた翼は 唄うことしかできなくて それしか、何もできなくて 涙止まらないのは なぜ?  飛び立つ鳥が 大空の彼方に消えた 神の国なんてどこにもない
QUEEN今日もまた 鎖でつながれて もてあそばれ 気まぐれで その気にさせないで 飽きるなら  いざなってエサもムチもあなたの 気分次第 欲しいから ねぇどういうふうに 鳴けばいい?  「怖がらずにこっちおいで すぐに済むよ…すぐにね」  甘い言葉の最後に 冷めた笑顔が 見えた  飼い殺しのむなしさは 何物にも例えられない それでもあなたに愛されるなら 苦しくはない  とりあえずの優しさも いらないからただ傍にいて 「快楽」のシナリオの結末は 今は見せないで  今夜こそ あなたの気まぐれに 牙をむこう けれど きっと私はしっぽ振って 連いて行く  「怖がらずにこっちおいで すぐに済むよ…すぐにね」  じらすだけじらしといて おあずけのまま 消えた  飼い殺しのむなしさは 何物にも例えられない だけど欲望にかられたままの 歪んだ愛で  とりあえずの優しさも いらないからただ傍にいて 「最悪」のシナリオの結末は 見たくはないから  「怖がらずにこっちおいで すぐに済むよ…すぐにね」  繰り返すそのセリフに ためらう仕草 見せた  飼い殺しのむなしさは 何物にも例えられない けれど欲望にかられたままの 歪んだ愛で  とりあえずの優しさで 得意気なあなた本当は 私から離れられないことを あなたは気付かないJanne Da ArckiyokiyoHajime Okano・ジャンヌダルク今日もまた 鎖でつながれて もてあそばれ 気まぐれで その気にさせないで 飽きるなら  いざなってエサもムチもあなたの 気分次第 欲しいから ねぇどういうふうに 鳴けばいい?  「怖がらずにこっちおいで すぐに済むよ…すぐにね」  甘い言葉の最後に 冷めた笑顔が 見えた  飼い殺しのむなしさは 何物にも例えられない それでもあなたに愛されるなら 苦しくはない  とりあえずの優しさも いらないからただ傍にいて 「快楽」のシナリオの結末は 今は見せないで  今夜こそ あなたの気まぐれに 牙をむこう けれど きっと私はしっぽ振って 連いて行く  「怖がらずにこっちおいで すぐに済むよ…すぐにね」  じらすだけじらしといて おあずけのまま 消えた  飼い殺しのむなしさは 何物にも例えられない だけど欲望にかられたままの 歪んだ愛で  とりあえずの優しさも いらないからただ傍にいて 「最悪」のシナリオの結末は 見たくはないから  「怖がらずにこっちおいで すぐに済むよ…すぐにね」  繰り返すそのセリフに ためらう仕草 見せた  飼い殺しのむなしさは 何物にも例えられない けれど欲望にかられたままの 歪んだ愛で  とりあえずの優しさで 得意気なあなた本当は 私から離れられないことを あなたは気付かない
月光花PLATINA LYLIC悲しげに咲く花に 君の面影を見た 大好きな雨なのに 何故か今日は冷たくて  淡く儚く 夜に揺られて 溜め息一つ 堕ちた花びら  月の欠片を集めて 夢を飾り 眠る 時の砂散りばめても あの頃へ 還れない  ふと見上げた星空 また君をさがしてた いくつ夜を越えれば 涙は“強さ”になる?  季節は巡り 森は染められ 風は奏でて 想い溢れて  逢いたくて 愛おしくて 触れたくて 苦しくて 届かない 伝わらない 叶わない 遠すぎて 今はもう 君はいないよ  散り逝くと知る 花はそれでも 強く生きてる 色鮮やかに  月の欠片を集めて 夢を飾り 眠る 時の砂散りばめても あの頃へ 還れない 逢いたくて 愛おしくて 触れたくて 苦しくて 届かない 伝わらない 叶わない 遠すぎて 今はもう 君はいないよPLATINA LYLICJanne Da Arcyasuyasuジャンヌダルク悲しげに咲く花に 君の面影を見た 大好きな雨なのに 何故か今日は冷たくて  淡く儚く 夜に揺られて 溜め息一つ 堕ちた花びら  月の欠片を集めて 夢を飾り 眠る 時の砂散りばめても あの頃へ 還れない  ふと見上げた星空 また君をさがしてた いくつ夜を越えれば 涙は“強さ”になる?  季節は巡り 森は染められ 風は奏でて 想い溢れて  逢いたくて 愛おしくて 触れたくて 苦しくて 届かない 伝わらない 叶わない 遠すぎて 今はもう 君はいないよ  散り逝くと知る 花はそれでも 強く生きてる 色鮮やかに  月の欠片を集めて 夢を飾り 眠る 時の砂散りばめても あの頃へ 還れない 逢いたくて 愛おしくて 触れたくて 苦しくて 届かない 伝わらない 叶わない 遠すぎて 今はもう 君はいないよ
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
心の行方このままここで 腐食しても 気づかない 私の存在 誰も 気づかない 消え去る事も 死にゆく事も 恐くない それさえ気づかれない方が 恐い…  冷たい闇の中 苦しくて 動けない なぜ?どうして?私だけ? 遠くの彼方から微かに差し込む光 伸ばした震える両手に 気づいて…  いつの日か 私を もう一度 光の元へ 遠すぎて 今は見上げる事しかできない 誰でもいい 私に気づいて 心の声に 応えてよ それだけで 魂は 闇から 救われるのに…  満ち足りた暮らし? 愛と平和? 許せない 当たり前の 幸せが 許せない  眩し過ぎて見えない 陰の世界 呪うほど… 光の住人達が 妬ましい…  いつの日か 私を もう一度 光の元へ 導いて 幸せを 少し わけてください… 誰でもいい 私を愛して 愛してください 一度でも そうすれば 魂は 天国へ 還れるのに…  いつの日か 私を もう一度 光の元へ 導いて 幸せを 少し わけてください… 誰でもいい 私を愛して 愛してください 一度でも そうすれば 魂は 天国へ 還れるのに…Janne Da Arcyasuyouジャンヌダルクこのままここで 腐食しても 気づかない 私の存在 誰も 気づかない 消え去る事も 死にゆく事も 恐くない それさえ気づかれない方が 恐い…  冷たい闇の中 苦しくて 動けない なぜ?どうして?私だけ? 遠くの彼方から微かに差し込む光 伸ばした震える両手に 気づいて…  いつの日か 私を もう一度 光の元へ 遠すぎて 今は見上げる事しかできない 誰でもいい 私に気づいて 心の声に 応えてよ それだけで 魂は 闇から 救われるのに…  満ち足りた暮らし? 愛と平和? 許せない 当たり前の 幸せが 許せない  眩し過ぎて見えない 陰の世界 呪うほど… 光の住人達が 妬ましい…  いつの日か 私を もう一度 光の元へ 導いて 幸せを 少し わけてください… 誰でもいい 私を愛して 愛してください 一度でも そうすれば 魂は 天国へ 還れるのに…  いつの日か 私を もう一度 光の元へ 導いて 幸せを 少し わけてください… 誰でもいい 私を愛して 愛してください 一度でも そうすれば 魂は 天国へ 還れるのに…
ConfusionYour smailing face is the highest pleasure Just like a confusion She may be a liar Fall into confusion  駆け巡る 被害妄想 総て消えてくれ 回れ回れ螺旋の如く…祈りを  I want to take you away to another place This rich imagination It Knows only deep desire You are controled by me  遡る 輪廻転生 今こそ 目覚めよ 血肉を求めるこの僕は 誰なの?  白い瞳で僕を見る その姿を”聖母”と名付けて 僕の中でオブジェと化してくれ またそうやって困らせるだろ 素直になれよ僕の”聖母”綺麗だね 永遠に踊っていてくれないか  この想いは夢の中のまたその夢の中の僕が見た君の夢 遠くなる 少しづつ夢が目覚めてゆく あぁ 幾度となく筆を置いた僕が描いた絵空事 夢以外のキャンパスに描いてみようか  君の中に女神を見た だから君を僕は「聖母様」こう呼ぶと きみはただ怯え泣き叫びだす 君はもう逃げられない この服を着て歓喜と狂気の狭間で踊り狂え 赤い靴を履いてJanne Da Arcyasuyasuジャンヌダルク・yasuYour smailing face is the highest pleasure Just like a confusion She may be a liar Fall into confusion  駆け巡る 被害妄想 総て消えてくれ 回れ回れ螺旋の如く…祈りを  I want to take you away to another place This rich imagination It Knows only deep desire You are controled by me  遡る 輪廻転生 今こそ 目覚めよ 血肉を求めるこの僕は 誰なの?  白い瞳で僕を見る その姿を”聖母”と名付けて 僕の中でオブジェと化してくれ またそうやって困らせるだろ 素直になれよ僕の”聖母”綺麗だね 永遠に踊っていてくれないか  この想いは夢の中のまたその夢の中の僕が見た君の夢 遠くなる 少しづつ夢が目覚めてゆく あぁ 幾度となく筆を置いた僕が描いた絵空事 夢以外のキャンパスに描いてみようか  君の中に女神を見た だから君を僕は「聖母様」こう呼ぶと きみはただ怯え泣き叫びだす 君はもう逃げられない この服を着て歓喜と狂気の狭間で踊り狂え 赤い靴を履いて
curseだから 別に大丈夫だって! 自惚れないでくれ 戯言は聞き飽きてきた 早く 消えろよ! これごときで ダメになれるほど できた奴じゃないぜ 目的は 粘膜との ハデなカラミアイ  オモチャ捨てた日から しばらくして ある日異変が起きて 気づいた時には遅く そして発動した あなたの呪い  誰かれ求めた夜が 満たせないストレスに変わり タマルのは ミルクとフラストレーション この下半身と この胸に 早く与えなければ あなたの感触じゃなきゃ “呪い”解けない  歪む煙 乾いたノド タバコにまた火をつけて あてのない明日に ただダイスころがす 暇つぶしに 興味も何もない未来占えば これでもう 不吉なカード 二度も並んだ  イヤな事ばかりの 繰り返しで 何もしたくなくて それでも想うあなたを 月日流れても 色褪せない  まぶしい記憶の過去が ただ光り強すぎて 現在を 訪れた影が余計暗くなる この下半身と この胸が まだ欲しがらなければ あなたとの出会いまで恨んだりはしない  イヤな事ばかりの 繰り返しで 何もしたくなくて 今でも想うあなたを そして発動した “ヤリ足りない!”  誰かれ求めた夜が 満たせないストレスに変わり タマルのは ミルクとフラストレーション この下半身と この胸に 早く与えなければ あなたの感触じゃなきゃ “呪い”解けないJanne Da ArcyasukiyoHajime Okano・ジャンヌダルクだから 別に大丈夫だって! 自惚れないでくれ 戯言は聞き飽きてきた 早く 消えろよ! これごときで ダメになれるほど できた奴じゃないぜ 目的は 粘膜との ハデなカラミアイ  オモチャ捨てた日から しばらくして ある日異変が起きて 気づいた時には遅く そして発動した あなたの呪い  誰かれ求めた夜が 満たせないストレスに変わり タマルのは ミルクとフラストレーション この下半身と この胸に 早く与えなければ あなたの感触じゃなきゃ “呪い”解けない  歪む煙 乾いたノド タバコにまた火をつけて あてのない明日に ただダイスころがす 暇つぶしに 興味も何もない未来占えば これでもう 不吉なカード 二度も並んだ  イヤな事ばかりの 繰り返しで 何もしたくなくて それでも想うあなたを 月日流れても 色褪せない  まぶしい記憶の過去が ただ光り強すぎて 現在を 訪れた影が余計暗くなる この下半身と この胸が まだ欲しがらなければ あなたとの出会いまで恨んだりはしない  イヤな事ばかりの 繰り返しで 何もしたくなくて 今でも想うあなたを そして発動した “ヤリ足りない!”  誰かれ求めた夜が 満たせないストレスに変わり タマルのは ミルクとフラストレーション この下半身と この胸に 早く与えなければ あなたの感触じゃなきゃ “呪い”解けない
Psycho DanceMy Psycho is dancing in the illusion... I must be dancing to meet you...  不思議な空間の中で 少しの間だけ 幻の君に会うため 静かに眠りにつく  彩づいたその景色が似合う君 それとは裏腹な感情を持ち合わせた 残酷な情景が好きなのは 夢の中だけで会える君…  借り物の脚で踊る 哀れな男達… かろやかに踊るだけでは君はほほえまない  今夜はいつもより眠りが浅いから そんなに長い間は踊れない 君の好きなPsychoticな僕の表情 こんなステップはお嫌いですか?  闇の中に迷い込んだマリオネット その踊りをあざけ笑う君の姿を… Psycho Dance 踊るなかれ 幻覚のマイム この踊りで その感情を踊らせよう  闇の中に迷い込んだマリオネット その踊りをあざけ笑う君の姿を… Psycho Dance 踊るなかれ 幻覚のマイム この踊りで その感情を踊らせよう  闇の中に迷い込んだマリオネット その踊りをあさげ笑う君の姿を… Psycho Dance 踊るなかれ 幻覚のマイム この踊りで その感情を踊らせようJanne Da ArcyasuJanne Da ArcジャンヌダルクMy Psycho is dancing in the illusion... I must be dancing to meet you...  不思議な空間の中で 少しの間だけ 幻の君に会うため 静かに眠りにつく  彩づいたその景色が似合う君 それとは裏腹な感情を持ち合わせた 残酷な情景が好きなのは 夢の中だけで会える君…  借り物の脚で踊る 哀れな男達… かろやかに踊るだけでは君はほほえまない  今夜はいつもより眠りが浅いから そんなに長い間は踊れない 君の好きなPsychoticな僕の表情 こんなステップはお嫌いですか?  闇の中に迷い込んだマリオネット その踊りをあざけ笑う君の姿を… Psycho Dance 踊るなかれ 幻覚のマイム この踊りで その感情を踊らせよう  闇の中に迷い込んだマリオネット その踊りをあざけ笑う君の姿を… Psycho Dance 踊るなかれ 幻覚のマイム この踊りで その感情を踊らせよう  闇の中に迷い込んだマリオネット その踊りをあさげ笑う君の姿を… Psycho Dance 踊るなかれ 幻覚のマイム この踊りで その感情を踊らせよう
GOLD LYLIC白い世界が彩づきだし 淡く 淡く 優しい雪は雨にとけて 風が運んだ4月の香は 遠い 遠い 記憶の君を蘇らせる  また僕を立ちどまらせた 春をまとう恋人達 咲き乱れたその景色に まばたきさえ忘れて  今頃君もどこかで舞い散る花びらを見て あの日指きりした約束思い出してるの? “そのうちお互いを忘れる時が来るけれど 少し思い出して、、、、桜の花を目にしたら、、、、”  まだ咲いてないあのつぼみは まるで まるで あの頃にいた二人の様に  道ゆく人波の中 君の姿と重なる 栗色の長い髪に 僕は目を奪われ  まだ子供の様なあどけない瞳のままで かけぬけた季節はあまりにも綺麗すぎて 人を愛する事 君が教えてくれたから 今でも君の笑顔が胸をはなれない  今頃君もどこかで舞い散る花びらを見て あの日指きりした約束思い出してるの? “そのうちお互いを忘れる時が来るけれど 少し思い出して、、、、桜の花を目にしたら、、、、”  まだ子供の様なあどけない瞳のままで かけぬけた季節はあまりにも綺麗すぎて  もう次の雨で終り告げる花びらを見て 君は新しい季節を誰かと生きてるの? けれど覚えていて君を愛していた事を 約束の言葉、、、“桜の花を目にしたら、、、”GOLD LYLICJanne Da Arcyasuka-yuka-yu・ジャンヌダルク・秦野たけゆき白い世界が彩づきだし 淡く 淡く 優しい雪は雨にとけて 風が運んだ4月の香は 遠い 遠い 記憶の君を蘇らせる  また僕を立ちどまらせた 春をまとう恋人達 咲き乱れたその景色に まばたきさえ忘れて  今頃君もどこかで舞い散る花びらを見て あの日指きりした約束思い出してるの? “そのうちお互いを忘れる時が来るけれど 少し思い出して、、、、桜の花を目にしたら、、、、”  まだ咲いてないあのつぼみは まるで まるで あの頃にいた二人の様に  道ゆく人波の中 君の姿と重なる 栗色の長い髪に 僕は目を奪われ  まだ子供の様なあどけない瞳のままで かけぬけた季節はあまりにも綺麗すぎて 人を愛する事 君が教えてくれたから 今でも君の笑顔が胸をはなれない  今頃君もどこかで舞い散る花びらを見て あの日指きりした約束思い出してるの? “そのうちお互いを忘れる時が来るけれど 少し思い出して、、、、桜の花を目にしたら、、、、”  まだ子供の様なあどけない瞳のままで かけぬけた季節はあまりにも綺麗すぎて  もう次の雨で終り告げる花びらを見て 君は新しい季節を誰かと生きてるの? けれど覚えていて君を愛していた事を 約束の言葉、、、“桜の花を目にしたら、、、”
survive?贅沢しないハメも外さない 「平穏」が僕を愛して 人を出し抜く?あざとく生きる? 掟破りは出来ない  「善良だね」と持ち上げられて 見せ掛けの拍手に踊る それなのに何故?僕が見えない? 「栄光」はやがて悪を愛した  僕も目指すゴールは同じ 高嶺に咲く花 何故に辿り着けない それとも道が違う?  限り無く白い世界で僕は誓う 「灰になりやがて朽ち果てるまで涙見せない」と 白く粉雪の舞うこの大地 問いかけてみる 勝利の意味 そして僕の強さを  モラルが大事礼儀も守る 「平凡」が僕を愛して それなのに何故?僕はいらない? 「名声」はいつも悪を愛した  僕の心にも棲む悪魔 むき出せばすぐに 望みに手が届くの?夢は叶えられるの?  限りなく黒い世界が僕を誘う 「邪魔な理性は今すぐに捨ててさぁ歩き出せ!」と 白く粉雪の舞うこの大地 問いかけてみる 正義の意味 そして僕の強さを  ここでくたばれば思うつぼ やりきれないから 奈落の底落ちても 天国へ這い上がれ  限り無く広い世界で僕は誓う 「灰になりやがて朽ち果てるまで涙見せない」と 白く粉雪の舞うこの大地 問いかけてみる 生きていく意味 そして僕の強さをJanne Da Arckiyokiyoジャンヌダルク贅沢しないハメも外さない 「平穏」が僕を愛して 人を出し抜く?あざとく生きる? 掟破りは出来ない  「善良だね」と持ち上げられて 見せ掛けの拍手に踊る それなのに何故?僕が見えない? 「栄光」はやがて悪を愛した  僕も目指すゴールは同じ 高嶺に咲く花 何故に辿り着けない それとも道が違う?  限り無く白い世界で僕は誓う 「灰になりやがて朽ち果てるまで涙見せない」と 白く粉雪の舞うこの大地 問いかけてみる 勝利の意味 そして僕の強さを  モラルが大事礼儀も守る 「平凡」が僕を愛して それなのに何故?僕はいらない? 「名声」はいつも悪を愛した  僕の心にも棲む悪魔 むき出せばすぐに 望みに手が届くの?夢は叶えられるの?  限りなく黒い世界が僕を誘う 「邪魔な理性は今すぐに捨ててさぁ歩き出せ!」と 白く粉雪の舞うこの大地 問いかけてみる 正義の意味 そして僕の強さを  ここでくたばれば思うつぼ やりきれないから 奈落の底落ちても 天国へ這い上がれ  限り無く広い世界で僕は誓う 「灰になりやがて朽ち果てるまで涙見せない」と 白く粉雪の舞うこの大地 問いかけてみる 生きていく意味 そして僕の強さを
sisterGOLD LYLIC街路樹も雨に濡れた 午前0時 イラだちが消せないから 麻酔かけて  あなただけを ずっと この地下室に閉じ込めて 繋いだ鎖 だけど 手錠だけは外してあげる 朝が来ても 「愛してる…」と繰り返して 餓えたベッドで 夜ごと あなたに似た子を宿すまで  抱きしめて 強く kissをして 感じたい 真っ赤な雫を搾るまで壊して 今から舌を噛むから優しくして あなたの背中を見たくない ただそれだけ  枯れた花 まだ捨てない あなたがくれた ここにきて…本当の愛が見えたでしょ?  月明かりが そっと 照らす 笑顔が綺麗でしょう 私の他に誰があなたを救えると思う?  ゼロになったあなたの その思考回路に 血迷った罪の意識を植え付けて 今から舌を噛むから優しくして 誰も見ないで 私だけ幸せにして  あなただけを ずっと この地下室に閉じ込めて 繋いだ鎖 だけど 手錠だけは外してあげる 朝が来ても 「愛してる…」と繰り返して 餓えたベッドで 夜ごと あなたに似た子を宿すまで  抱きしめて 強く kissをして 感じたい 真っ赤な雫を搾るまで壊して 今から舌を噛むから優しくして あなたの背中を見たくない ただそれだけ ゼロになったあなたの その思考回路に 血迷った罪の意識を植え付けて 今から舌を噛むから優しくして 誰も見ないで 私だけ幸せにしてねGOLD LYLICJanne Da ArcyasuyasuHajime Okano・ジャンヌダルク街路樹も雨に濡れた 午前0時 イラだちが消せないから 麻酔かけて  あなただけを ずっと この地下室に閉じ込めて 繋いだ鎖 だけど 手錠だけは外してあげる 朝が来ても 「愛してる…」と繰り返して 餓えたベッドで 夜ごと あなたに似た子を宿すまで  抱きしめて 強く kissをして 感じたい 真っ赤な雫を搾るまで壊して 今から舌を噛むから優しくして あなたの背中を見たくない ただそれだけ  枯れた花 まだ捨てない あなたがくれた ここにきて…本当の愛が見えたでしょ?  月明かりが そっと 照らす 笑顔が綺麗でしょう 私の他に誰があなたを救えると思う?  ゼロになったあなたの その思考回路に 血迷った罪の意識を植え付けて 今から舌を噛むから優しくして 誰も見ないで 私だけ幸せにして  あなただけを ずっと この地下室に閉じ込めて 繋いだ鎖 だけど 手錠だけは外してあげる 朝が来ても 「愛してる…」と繰り返して 餓えたベッドで 夜ごと あなたに似た子を宿すまで  抱きしめて 強く kissをして 感じたい 真っ赤な雫を搾るまで壊して 今から舌を噛むから優しくして あなたの背中を見たくない ただそれだけ ゼロになったあなたの その思考回路に 血迷った罪の意識を植え付けて 今から舌を噛むから優しくして 誰も見ないで 私だけ幸せにしてね
Shining rayPLATINA LYLICどこに向かって走れば もっと 素敵な明日に逢える? 舵を取って 胸にしまった 奇跡の地図を広げた  空を目指して 夢を探して 道に迷った時もある 夢じゃなくて 君と出会って 素敵な自分を見つけた  小さな勇気から 大きな物手にした 「願い」を今こそ 「誓い」に変えて  Shining ray Find your brand new way. 未来の物語を描こう 新しい風にすべての思い乗せて 今… Shining ray Find your brand new way. a never ending journey to be together. どこまでも追いかけて Shining ray  色んな景色 胸に刻んで 遠くにまで来たけれど 今になって あの答えだけ まだ 見つけられなくて  遠回りでいいから 「生きる」意味覚えたい この光が心照らす限り  Shining ray Find your brand new way. 永遠(とわ)の太陽に手を伸ばして 過去を悔やむより 現在(いま)を確かめていたい Shining ray Find your brand new way. a never ending journey to be together. すべてを導いて Shining ray  Shining ray Find your brand new way. 未来の物語を描こう 新しい風にすべての思い乗せて 今… Shining ray Find your brand new way. a never ending journey to be together. どこまでも追いかけて Shining ray Shining ray Find your brand new way. a never ending journey to be together. すべてを導いて Shining rayPLATINA LYLICJanne Da ArcyasuyasuHajime Okano・ジャンヌダルクどこに向かって走れば もっと 素敵な明日に逢える? 舵を取って 胸にしまった 奇跡の地図を広げた  空を目指して 夢を探して 道に迷った時もある 夢じゃなくて 君と出会って 素敵な自分を見つけた  小さな勇気から 大きな物手にした 「願い」を今こそ 「誓い」に変えて  Shining ray Find your brand new way. 未来の物語を描こう 新しい風にすべての思い乗せて 今… Shining ray Find your brand new way. a never ending journey to be together. どこまでも追いかけて Shining ray  色んな景色 胸に刻んで 遠くにまで来たけれど 今になって あの答えだけ まだ 見つけられなくて  遠回りでいいから 「生きる」意味覚えたい この光が心照らす限り  Shining ray Find your brand new way. 永遠(とわ)の太陽に手を伸ばして 過去を悔やむより 現在(いま)を確かめていたい Shining ray Find your brand new way. a never ending journey to be together. すべてを導いて Shining ray  Shining ray Find your brand new way. 未来の物語を描こう 新しい風にすべての思い乗せて 今… Shining ray Find your brand new way. a never ending journey to be together. どこまでも追いかけて Shining ray Shining ray Find your brand new way. a never ending journey to be together. すべてを導いて Shining ray
少年の瞳「神よ 神様 僕の悩みをほんの少しだけ聞いて下さい。 何故か最近ムラムラしてばかりで…とてもママには言えない。」  「神よ 神様 僕はバカですか?隠さずに教えて下さい。 「やれば出来る子」聞き飽きたセリフ…やってるのについていけない。」  ただ自信無くて みんな笑ってる気がして 焦る気持ちだけ 空回り  影に隠れて笑うなよ そう少年の瞳には ささいな事が 強く映る ただ少しの優しい言葉 愛に飢えてるだけで 美しき誘惑に 一人きりだと負けてしまいそう  「神よ 神様 助けてください この苦しみを消して下さい。 傷つけたの僕だけなんですか?……言葉も暴力なんじゃない?」  ワケも聞かないで 先生は白い目をして またはみ出されて グレてやる(笑)  冷めた目で僕を見ないで そう少年の心には ささいな事が 深く刺さる ただ傷を癒すかの様に すべてに逆らうだけで うわべだけのモラルに イラつき過ぎて壊れてしまいそうJanne Da Arcyasukiyoジャンヌダルク「神よ 神様 僕の悩みをほんの少しだけ聞いて下さい。 何故か最近ムラムラしてばかりで…とてもママには言えない。」  「神よ 神様 僕はバカですか?隠さずに教えて下さい。 「やれば出来る子」聞き飽きたセリフ…やってるのについていけない。」  ただ自信無くて みんな笑ってる気がして 焦る気持ちだけ 空回り  影に隠れて笑うなよ そう少年の瞳には ささいな事が 強く映る ただ少しの優しい言葉 愛に飢えてるだけで 美しき誘惑に 一人きりだと負けてしまいそう  「神よ 神様 助けてください この苦しみを消して下さい。 傷つけたの僕だけなんですか?……言葉も暴力なんじゃない?」  ワケも聞かないで 先生は白い目をして またはみ出されて グレてやる(笑)  冷めた目で僕を見ないで そう少年の心には ささいな事が 深く刺さる ただ傷を癒すかの様に すべてに逆らうだけで うわべだけのモラルに イラつき過ぎて壊れてしまいそう
シルビアGOLD LYLIC眩しい 朝日よりも早く 目が覚めた 約束しては いつも必ず僕が 遅れて行くのにね ちょっと 鏡を長く見て いつもより 慣れないシャツに 早く着替えて さぁ 君の待つ公園へ  昨日は なかなか眠れなくて 君に捧げる言葉と指輪に 少しの不安と強い誓い  シルビア 君をそばに 感じるたび幸せになれる シルビア 差し伸べた手をとって Please. Please stay by my side forever.  恋や愛をばかにしてた 僕だから 自分の弱さ 知らないままに ただ「強さ」はきちがえてた  すべて 無駄にしてきたからこそ 迷わず歩ける 君がいるならどんな壁も乗り越えて  だから  シルビア 僕のそばで笑うだけでまた強くなれる シルビア 差し伸べた手をとって Please Please stay by my side forever.  すべて 無駄にしてきたからこそ 迷わず歩ける 君がいるならどんな壁も乗り越えて  シルビア 僕のそばで笑うだけでまた強くなれる シルビア 差し伸べた手をとって Please Please stay by my side forever. 今は… シルビア 僕と君の白い翼まだ小さいから シルビア 僕の手離さないで Let's, Let's just fly away to the skyGOLD LYLICJanne Da Arcyasuyou眩しい 朝日よりも早く 目が覚めた 約束しては いつも必ず僕が 遅れて行くのにね ちょっと 鏡を長く見て いつもより 慣れないシャツに 早く着替えて さぁ 君の待つ公園へ  昨日は なかなか眠れなくて 君に捧げる言葉と指輪に 少しの不安と強い誓い  シルビア 君をそばに 感じるたび幸せになれる シルビア 差し伸べた手をとって Please. Please stay by my side forever.  恋や愛をばかにしてた 僕だから 自分の弱さ 知らないままに ただ「強さ」はきちがえてた  すべて 無駄にしてきたからこそ 迷わず歩ける 君がいるならどんな壁も乗り越えて  だから  シルビア 僕のそばで笑うだけでまた強くなれる シルビア 差し伸べた手をとって Please Please stay by my side forever.  すべて 無駄にしてきたからこそ 迷わず歩ける 君がいるならどんな壁も乗り越えて  シルビア 僕のそばで笑うだけでまた強くなれる シルビア 差し伸べた手をとって Please Please stay by my side forever. 今は… シルビア 僕と君の白い翼まだ小さいから シルビア 僕の手離さないで Let's, Let's just fly away to the sky
seedGOLD LYLIC深刻(ゴキゲン)CALLで呼ばれて フラれた君をなぐさめて ここは優しさアピールして チャンスが来たぜ!邪魔者はもういない  ニヤけた顔を隠して ナチュラルなフリもシビアに 用意した口説き台詞に 君は目を閉じ、小さくうなづいた 出会ってすぐ 君に惹かれ 傷付くのが ただ怖くて 何も言えず 逃げてばかり 涙の理由(わけ) 知ってるのに 君の弱味つけこんでた うしろめたさゼロじゃない  輝く夏の太陽になるから キラメく君のほほ笑み もう一度、咲いてくれ 君だけを 今オレ色に染める けれど女神が咲かせたのは モノクロの花  緻密なワナを仕掛けて でもそのクビレに気が散って 立てた計画ウラハラ 気のヌケるような 予想外のドラマ 目をそらして kissしてきた 君の心、読めないまま 暴走した 野蛮な夜 「変になるくらい 声を堕(だ)してイイの?」 なんて言っといてなぜ 泣いてるように笑うの  輝く夏の太陽になるから キラメく君のほほ笑み 悲しみ咲き乱れ あの時に違う言葉で君を救えたなら 色鮮やかな 花が咲いたかな?  すべてはこの瞬間のため 数えきれない「種」をまいて ヒキョウな手段(て)で君を抱いた? ちがう!誰も傷ついてない また自分に言い訳してる 君への愛に嘘はないよ じゃあなぜ 今も魅(み)せられない うしろめたさ ゼロじゃない?  輝く夏の太陽になるから キラメく君のほほ笑み もう一度咲いてくれ 君だけを 今オレ色に染める 天使がくれた一つだけの 芽を育てようGOLD LYLICJanne Da ArcyasuyasuHajime Okano・ジャンヌダルク・YASU深刻(ゴキゲン)CALLで呼ばれて フラれた君をなぐさめて ここは優しさアピールして チャンスが来たぜ!邪魔者はもういない  ニヤけた顔を隠して ナチュラルなフリもシビアに 用意した口説き台詞に 君は目を閉じ、小さくうなづいた 出会ってすぐ 君に惹かれ 傷付くのが ただ怖くて 何も言えず 逃げてばかり 涙の理由(わけ) 知ってるのに 君の弱味つけこんでた うしろめたさゼロじゃない  輝く夏の太陽になるから キラメく君のほほ笑み もう一度、咲いてくれ 君だけを 今オレ色に染める けれど女神が咲かせたのは モノクロの花  緻密なワナを仕掛けて でもそのクビレに気が散って 立てた計画ウラハラ 気のヌケるような 予想外のドラマ 目をそらして kissしてきた 君の心、読めないまま 暴走した 野蛮な夜 「変になるくらい 声を堕(だ)してイイの?」 なんて言っといてなぜ 泣いてるように笑うの  輝く夏の太陽になるから キラメく君のほほ笑み 悲しみ咲き乱れ あの時に違う言葉で君を救えたなら 色鮮やかな 花が咲いたかな?  すべてはこの瞬間のため 数えきれない「種」をまいて ヒキョウな手段(て)で君を抱いた? ちがう!誰も傷ついてない また自分に言い訳してる 君への愛に嘘はないよ じゃあなぜ 今も魅(み)せられない うしろめたさ ゼロじゃない?  輝く夏の太陽になるから キラメく君のほほ笑み もう一度咲いてくれ 君だけを 今オレ色に染める 天使がくれた一つだけの 芽を育てよう
seal浮き足だった 君がイカれている 危険な女神に見える 首にかかった赤い十字架を また もて遊び笑っている  君に見つめ返されると 思わず視線外した なんだか負けた気になる… まだまだこれから  はいつくばって もがく 僕だけれど 靴をなめた覚えはない ヘタクソKiss それじゃ ウブな僕を ぬり潰す事はできない  僕が よく詩ってる“あなた”は 君じゃないんだから でも今夜のフルコースの おあずけは嫌  君の中に隠れ住む エロスを 今 開放してくれ 指の動きが封印を解く呪文 スリリングな事をしよう  Tell me what you want now Don't tell lies More down? Hurry up! I don't know if you keep on silence  違う愛撫で もっと 裸のまま 透明にならないか 同じ夜は もう ないかもしれない 無口になれない夜  Tell me what you want now Don't tell lies More down? Hurry up! I don't know if you keep on silence  Tell me what you want now Don't tell lies More down? Hurry up! I don't know if you keep on silence  らしくもない ねぇちょっと 悲しそうな仕草じゃだまされはしない ゆがんでもっと チャチャチャ 楽しそうに 今はそんな顔しないでJanne Da Arcyasuyou浮き足だった 君がイカれている 危険な女神に見える 首にかかった赤い十字架を また もて遊び笑っている  君に見つめ返されると 思わず視線外した なんだか負けた気になる… まだまだこれから  はいつくばって もがく 僕だけれど 靴をなめた覚えはない ヘタクソKiss それじゃ ウブな僕を ぬり潰す事はできない  僕が よく詩ってる“あなた”は 君じゃないんだから でも今夜のフルコースの おあずけは嫌  君の中に隠れ住む エロスを 今 開放してくれ 指の動きが封印を解く呪文 スリリングな事をしよう  Tell me what you want now Don't tell lies More down? Hurry up! I don't know if you keep on silence  違う愛撫で もっと 裸のまま 透明にならないか 同じ夜は もう ないかもしれない 無口になれない夜  Tell me what you want now Don't tell lies More down? Hurry up! I don't know if you keep on silence  Tell me what you want now Don't tell lies More down? Hurry up! I don't know if you keep on silence  らしくもない ねぇちょっと 悲しそうな仕草じゃだまされはしない ゆがんでもっと チャチャチャ 楽しそうに 今はそんな顔しないで
Judgement 死神のKissとけるほど、甘い香がたちこめる部屋 理性を雲らせるワナ、悪いくせが出て来そう 求めれば…求めるほどに酔しれてしまう 気にも止めないKiss 気が付かない”傷跡”  彼女が冷たく笑う「死神にでもとりつかれたの?」 「まだわからないのかしら…とぼけないで首の傷は何よ!」  その言葉に”虚”をつかれたような気がした まさかと思いながら苦笑い…無意識に…「目をそらすのは何故なの?」 鏡の前で立ちすくんでる僕の瞳に映る ”死神のKiss”と言えるべき逃げられない、消える事のない証拠  まだ見ない まだ見ぬ未来 想像もつかぬ未来 そこには何があるの?”鬼が出るか蛇が出るか” 強がれば‥‥強がるほどに見すかされてしまう Jokerを破り捨てて逃げる事はできないの?  苦しい いいわけをくり返す”おそらく理解はしてくれない” 「そうなの…」と静かになって それはただの嵐の前の静けさ  僕はただ何もできない人形のよう もてあそばれるのは慣れてるけど”M”じゃない、 だけど彼女を止められない 鏡の前で立ちすくんでる僕の瞳に映る ”死神のKiss”と言えるべき 逃げられない 消える事のない証拠Janne Da Arcyasuyouジャンヌダルク・youとけるほど、甘い香がたちこめる部屋 理性を雲らせるワナ、悪いくせが出て来そう 求めれば…求めるほどに酔しれてしまう 気にも止めないKiss 気が付かない”傷跡”  彼女が冷たく笑う「死神にでもとりつかれたの?」 「まだわからないのかしら…とぼけないで首の傷は何よ!」  その言葉に”虚”をつかれたような気がした まさかと思いながら苦笑い…無意識に…「目をそらすのは何故なの?」 鏡の前で立ちすくんでる僕の瞳に映る ”死神のKiss”と言えるべき逃げられない、消える事のない証拠  まだ見ない まだ見ぬ未来 想像もつかぬ未来 そこには何があるの?”鬼が出るか蛇が出るか” 強がれば‥‥強がるほどに見すかされてしまう Jokerを破り捨てて逃げる事はできないの?  苦しい いいわけをくり返す”おそらく理解はしてくれない” 「そうなの…」と静かになって それはただの嵐の前の静けさ  僕はただ何もできない人形のよう もてあそばれるのは慣れてるけど”M”じゃない、 だけど彼女を止められない 鏡の前で立ちすくんでる僕の瞳に映る ”死神のKiss”と言えるべき 逃げられない 消える事のない証拠
Junky Walker暗い闇の中で、、、この街の夜はとてもキレイだけど 醜いものがただ見えないだけで ゆきかう人々は皆無口で 誰も 見えない力に逆らえなくて  We are bad Junky walker ほらまたわけのわからない This never yield few emotion 黒いこと 白とは言えない We are bad Junky walker ウソばかり上手になって This never yield few emotion 今はもう 上手く笑えない  幼い頃に見てたあの空はもっと透き通っていた様な気がする 今は色あせた追憶 気がつけば総てに疲れていて ここで いろんなものを見すぎてきたから  We are bad Junky walker バカと思われてるのなら This never yield few emotion 狂ってる機械の様に  からみついて僕の足を引く 汚れたエゴイスト達の中で 廃墟を舞う蝶の様な生きぬく強さが欲しい 今はまだ 何も言わないで ルールに背いてるんじゃなくて したがえないのは理解できない造られた正しさだけ  We are bad Junky walker ほらまたわけのわからない This never yield few emotion 黒いこと 白とは言えない We are bad Junky walker バカと思われてるのなら This never yield few emotion 狂ってる機械の様に  からみついて僕の足を引く 汚れたエゴイスト達の中で 廃墟を舞う蝶の様な生きぬく強さが欲しい 僕が瞳(め)をそらしているのは 理不尽な現実じゃなくて それを乗り越えられない自分自身にあるのかもしれないJanne Da Arcyasukiyo・yasukiyo・ジャンヌダルク・秦野たけゆき暗い闇の中で、、、この街の夜はとてもキレイだけど 醜いものがただ見えないだけで ゆきかう人々は皆無口で 誰も 見えない力に逆らえなくて  We are bad Junky walker ほらまたわけのわからない This never yield few emotion 黒いこと 白とは言えない We are bad Junky walker ウソばかり上手になって This never yield few emotion 今はもう 上手く笑えない  幼い頃に見てたあの空はもっと透き通っていた様な気がする 今は色あせた追憶 気がつけば総てに疲れていて ここで いろんなものを見すぎてきたから  We are bad Junky walker バカと思われてるのなら This never yield few emotion 狂ってる機械の様に  からみついて僕の足を引く 汚れたエゴイスト達の中で 廃墟を舞う蝶の様な生きぬく強さが欲しい 今はまだ 何も言わないで ルールに背いてるんじゃなくて したがえないのは理解できない造られた正しさだけ  We are bad Junky walker ほらまたわけのわからない This never yield few emotion 黒いこと 白とは言えない We are bad Junky walker バカと思われてるのなら This never yield few emotion 狂ってる機械の様に  からみついて僕の足を引く 汚れたエゴイスト達の中で 廃墟を舞う蝶の様な生きぬく強さが欲しい 僕が瞳(め)をそらしているのは 理不尽な現実じゃなくて それを乗り越えられない自分自身にあるのかもしれない
Stare見つめてよ 僕達を 遠く 高く 羽ばたいてみせる もう二度と迷わない 空の向こう 見せてあげるよ  もし 願いが叶うのなら もし 神様がいるのなら “僕の背中に羽をつけて” 空を翔びたい…  “月”を歌う夜 もう 独りじゃないから 何も怖くない  僕達は これからも 遠く 高く 羽ばたいてみせる 千億の星達よ 僕の願い 憶えていますか?  何もかも もういらないから 僕の欲しい物は 一つだけ “僕達を どうか受け入れて” “星”に願いを…  見つめてよ 僕達を 遠く 高く 羽ばたいてみせる もう二度と迷わない 空の向こう 見せてあげるよ  もし 願いが叶うのなら もし 神様がいるのなら “僕の背中に羽をつけて” 空を翔びたい…  何もかも もういらないから 僕の欲しい物は 一つだけ “僕達を どうか受け入れて” “星”に願いを…  “月”を歌う夜 もう 独りじゃないから 何も怖くない  見つめてよ 僕達を 遠く 高く 羽ばたいてみせる もう二度と迷わない 空の向こう 見せてあげるよ  僕達は これからも 遠く 高く 羽ばたいてみせる 千億の星達よ 僕の願い 憶えていますか?  気が付いて 見渡せば いつもと違う 景色が見えた 僕達は…Janne Da ArcyasuKA-YUKIYO・ジャンヌダルク見つめてよ 僕達を 遠く 高く 羽ばたいてみせる もう二度と迷わない 空の向こう 見せてあげるよ  もし 願いが叶うのなら もし 神様がいるのなら “僕の背中に羽をつけて” 空を翔びたい…  “月”を歌う夜 もう 独りじゃないから 何も怖くない  僕達は これからも 遠く 高く 羽ばたいてみせる 千億の星達よ 僕の願い 憶えていますか?  何もかも もういらないから 僕の欲しい物は 一つだけ “僕達を どうか受け入れて” “星”に願いを…  見つめてよ 僕達を 遠く 高く 羽ばたいてみせる もう二度と迷わない 空の向こう 見せてあげるよ  もし 願いが叶うのなら もし 神様がいるのなら “僕の背中に羽をつけて” 空を翔びたい…  何もかも もういらないから 僕の欲しい物は 一つだけ “僕達を どうか受け入れて” “星”に願いを…  “月”を歌う夜 もう 独りじゃないから 何も怖くない  見つめてよ 僕達を 遠く 高く 羽ばたいてみせる もう二度と迷わない 空の向こう 見せてあげるよ  僕達は これからも 遠く 高く 羽ばたいてみせる 千億の星達よ 僕の願い 憶えていますか?  気が付いて 見渡せば いつもと違う 景色が見えた 僕達は…
stillGOLD LYLICいつもの様に すぐにケンカをして いつもの様に 軽いくちづけをして いつもの様に 朝、寝ぼけていても いつもと違う 君がいない 僕のそばに…  still I love you. never fade. I want you to love me once again.  I'll do my crying in the rain But, never wash away this misery.  夜明け前 ベッドで二人 時計の音だけ聞いてたね 君が部屋を出て行く時 なぜ、寝てるフリしたんだろ? 今ならまだ間に合うかな? かけ慣れたNo,000を押しかけて 静かに指を止めた  忘れたいから 普通に振る舞って 忘れたいから 君の写真も捨てて 忘れたいから 酔い潰れてみても 忘れたいのに 気づけば 君の事ばかり…  still I love you. never fade. I want you to love me once again.  “考えない”と思うことは “考える”と同じ事で 自分で思ってたよりも もろく、儚い人間で 今ならまだ間に合うかな? 君の帰り道をさがしかけて 溜め息で目を伏せた  二人、過ごしたこの街は どこにでも君が溢れて つらすぎるから出ていくよ 肌寒い朝を待たずに 「今ならまだ…」なんて言葉 最後まで言えないまま さよなら さよなら 愛した人…GOLD LYLICJanne Da ArcyasuyasuHajime Okano・ジャンヌダルクいつもの様に すぐにケンカをして いつもの様に 軽いくちづけをして いつもの様に 朝、寝ぼけていても いつもと違う 君がいない 僕のそばに…  still I love you. never fade. I want you to love me once again.  I'll do my crying in the rain But, never wash away this misery.  夜明け前 ベッドで二人 時計の音だけ聞いてたね 君が部屋を出て行く時 なぜ、寝てるフリしたんだろ? 今ならまだ間に合うかな? かけ慣れたNo,000を押しかけて 静かに指を止めた  忘れたいから 普通に振る舞って 忘れたいから 君の写真も捨てて 忘れたいから 酔い潰れてみても 忘れたいのに 気づけば 君の事ばかり…  still I love you. never fade. I want you to love me once again.  “考えない”と思うことは “考える”と同じ事で 自分で思ってたよりも もろく、儚い人間で 今ならまだ間に合うかな? 君の帰り道をさがしかけて 溜め息で目を伏せた  二人、過ごしたこの街は どこにでも君が溢れて つらすぎるから出ていくよ 肌寒い朝を待たずに 「今ならまだ…」なんて言葉 最後まで言えないまま さよなら さよなら 愛した人…
Stranger流れる涙に誰か気がついてよ こんなにも悲しがっているのに 近くの目につく場所で 淋しそうにしてるから誰か声をかけて  気がつけばそう顔に書いている さりげない仕草がもう気に入らない 人をねたむ姿がお決まりで 嘘をつくのが得意技のおまえだけは 一度死んでこい  鏡の前 僕に問いかけて 「あれが僕?」まさかイヤなアイツが自分だなんて 僕の中に誰かが住んでいて どれが本当の顔なのかがもうわからなくて  機嫌が今日は悪いから 無視(シカト)しないでやさしくしてみてよもう少しだけ 何を言うにもいい訳から できない事をいつまでも何かのせいにして  同情は好きじゃないくせして たかがしれてる苦労話をしてる 少しイタイ哀れなキャラクター 他ではちょっと もう見あたらないあの顔がまた頭をよぎる  鏡の中 別の仮面をした 大嫌いな僕の総てが無価値に思えて 僕の中にひそみこむストレンジャー 時々顔を出して いつのまにかあやつられていて  鏡の前 僕に問いかけて 「あれが僕?」まさかイヤなアイツが自分だなんて 僕の中に誰かが住んでいて どれが本当の顔なのかがもうわからなくてJanne Da Arcyasuyou・yasu明石昌夫・ジャンヌダルク・秦野たけゆき・you流れる涙に誰か気がついてよ こんなにも悲しがっているのに 近くの目につく場所で 淋しそうにしてるから誰か声をかけて  気がつけばそう顔に書いている さりげない仕草がもう気に入らない 人をねたむ姿がお決まりで 嘘をつくのが得意技のおまえだけは 一度死んでこい  鏡の前 僕に問いかけて 「あれが僕?」まさかイヤなアイツが自分だなんて 僕の中に誰かが住んでいて どれが本当の顔なのかがもうわからなくて  機嫌が今日は悪いから 無視(シカト)しないでやさしくしてみてよもう少しだけ 何を言うにもいい訳から できない事をいつまでも何かのせいにして  同情は好きじゃないくせして たかがしれてる苦労話をしてる 少しイタイ哀れなキャラクター 他ではちょっと もう見あたらないあの顔がまた頭をよぎる  鏡の中 別の仮面をした 大嫌いな僕の総てが無価値に思えて 僕の中にひそみこむストレンジャー 時々顔を出して いつのまにかあやつられていて  鏡の前 僕に問いかけて 「あれが僕?」まさかイヤなアイツが自分だなんて 僕の中に誰かが住んでいて どれが本当の顔なのかがもうわからなくて
Strange Voice破壊された古ぼけた教会に 恐怖に怯える彼女がいる 血の涙を流すイエスの前で 絶望に震える彼女が祈る  「あぁ 今宵も悪魔のささやきが… 主よ 我を救いたまえ…。」  亡者のおぞましき姿に…彼女は眠る 僕の歌声の誘惑に…彼女は眠る 目覚めのkissを待ちながら夢を見る  教会をとりまく亡者の群れが 怯える彼女を狙っている 月夜の下のメタモルフォーゼ 怯える彼女は僕のもの  「おぉ 今宵は天使の歌声で… 彼女は僕の虜になる…。」  亡者のおぞましき姿に…彼女は眠る 僕の歌声の誘惑に…彼女は眠る 目覚めのkissを待ちながら夢を見る  「あぁ 今宵も悪魔のささやきで… 彼女は僕の虜になる…。」  亡者のおぞましき姿に…彼女は眠る 僕の歌声の誘惑に…彼女は眠る 目覚めのkissを待ちながら夢を見る  Strange Voice This song for you 血染めのウェディングドレスをまとい Strange Voice This song for you 黒猫を串刺し 花束を… Strange Voice This song for you 呪いのウェディングベルを高らかに Strange Voice This song for you 震える彼女は僕のもの… Strange Voice This song for youJanne Da Arcyasuyasuジャンヌダルク・yasu破壊された古ぼけた教会に 恐怖に怯える彼女がいる 血の涙を流すイエスの前で 絶望に震える彼女が祈る  「あぁ 今宵も悪魔のささやきが… 主よ 我を救いたまえ…。」  亡者のおぞましき姿に…彼女は眠る 僕の歌声の誘惑に…彼女は眠る 目覚めのkissを待ちながら夢を見る  教会をとりまく亡者の群れが 怯える彼女を狙っている 月夜の下のメタモルフォーゼ 怯える彼女は僕のもの  「おぉ 今宵は天使の歌声で… 彼女は僕の虜になる…。」  亡者のおぞましき姿に…彼女は眠る 僕の歌声の誘惑に…彼女は眠る 目覚めのkissを待ちながら夢を見る  「あぁ 今宵も悪魔のささやきで… 彼女は僕の虜になる…。」  亡者のおぞましき姿に…彼女は眠る 僕の歌声の誘惑に…彼女は眠る 目覚めのkissを待ちながら夢を見る  Strange Voice This song for you 血染めのウェディングドレスをまとい Strange Voice This song for you 黒猫を串刺し 花束を… Strange Voice This song for you 呪いのウェディングベルを高らかに Strange Voice This song for you 震える彼女は僕のもの… Strange Voice This song for you
Speed眠れない夜をたどれば もう 気が狂いそうで 真夜中の現実と夢 もう それさえもわからなくなる  ちぎれそうで早く夢を見たくて 棘で毒を飲む 眠れない夜  心は壊れ考える事さえもできず 幻の中で何かをつかむまでは…帰らない  退屈をもてあます日は 夜の街で風を切る つまらない、じゃぁとりあえず 遊び上手な彼女の場所へ  とぎれそうで何がしたいわけじゃない もう堕ちてゆくだけの眠れない夜Janne Da Arcyasuka-yuka-yu・ジャンヌダルク眠れない夜をたどれば もう 気が狂いそうで 真夜中の現実と夢 もう それさえもわからなくなる  ちぎれそうで早く夢を見たくて 棘で毒を飲む 眠れない夜  心は壊れ考える事さえもできず 幻の中で何かをつかむまでは…帰らない  退屈をもてあます日は 夜の街で風を切る つまらない、じゃぁとりあえず 遊び上手な彼女の場所へ  とぎれそうで何がしたいわけじゃない もう堕ちてゆくだけの眠れない夜
suicide note今日、授業で 教わったMartin Luther King Jr. 何も知らない先生 「差別しちゃダメよ。」 無意味な暴力 日毎見事にエスカレート 先生、余計な知識(こと) 教え込まないでお願い  「アイツが要らないと思う人は、この指止まれ!」 世界中に 僕の居場所はどこにもないの?  届かない 力無い 僕の声を 誰か少し聞いて 泣き叫んでも知らんぷり うるさい静寂の中で いつもの会話 わからなくていいから僕に聞かせて ヤバイ?病?肥大?蝕まれ 次第に僕は声を亡くした  みんな笑った 好きな子の前で脱がされ 教室に入れば 机に花 飾られてた  腕をガラスの欠片で刺して 確かめてみた 血の色は同じだよ? やめて仲間外れ  たまらない えげつない 拷問部屋? ここはどこ?解らない 助け呼んでも無視され みんなの声に掻き消され イタイのはヤダ、、 悪いこともするから 仲間に入れて 支配?家来?無害?バカにされ 悪いのはみんな?それとも僕?  届かない 力無い 僕の声を 誰か少し聞いて 泣き叫んでも知らんぷり うるさい静寂の中で いつもの会話 わからなくていいから僕に聞かせて ダサイ?自害?しない!閉ざさずに 変わりたいのなら殻を破れ!Janne Da ArcyasukiyoHajime Okano・ジャンヌダルク今日、授業で 教わったMartin Luther King Jr. 何も知らない先生 「差別しちゃダメよ。」 無意味な暴力 日毎見事にエスカレート 先生、余計な知識(こと) 教え込まないでお願い  「アイツが要らないと思う人は、この指止まれ!」 世界中に 僕の居場所はどこにもないの?  届かない 力無い 僕の声を 誰か少し聞いて 泣き叫んでも知らんぷり うるさい静寂の中で いつもの会話 わからなくていいから僕に聞かせて ヤバイ?病?肥大?蝕まれ 次第に僕は声を亡くした  みんな笑った 好きな子の前で脱がされ 教室に入れば 机に花 飾られてた  腕をガラスの欠片で刺して 確かめてみた 血の色は同じだよ? やめて仲間外れ  たまらない えげつない 拷問部屋? ここはどこ?解らない 助け呼んでも無視され みんなの声に掻き消され イタイのはヤダ、、 悪いこともするから 仲間に入れて 支配?家来?無害?バカにされ 悪いのはみんな?それとも僕?  届かない 力無い 僕の声を 誰か少し聞いて 泣き叫んでも知らんぷり うるさい静寂の中で いつもの会話 わからなくていいから僕に聞かせて ダサイ?自害?しない!閉ざさずに 変わりたいのなら殻を破れ!
7-seven-GOLD LYLIC時として過剩な愛は 我を見失い 諸刃の剣と化して 悲劇を産みおとす イヤな予感がしないか? 空気を読めるなら 魔がさした君のあやまち すべての引き金となり  誰かのものになるくらいならば 君をこの手で… ちぎれてしまうまで  限り無く惨劇に近い悲劇のシナリオを避けるなら 7つだけ言う事を聞け もしそれができないなら…  君を守るべきはずの 盲目の愛は それだけ許せないままで 何度も傷をえぐり出す  青い炎の様にゆらめいた この嫉妬にただとり憑かれ  1)「あなただけ…」だと、今、誓え。 2)罪を感じて懺悔をしろ。 3)蹴られても抵抗するな。 4)泣いて許しを乞え。 5)そして、言い訳をしろ。 6)次は、いつもの様に甘えてみて 7)それができないのなら、 ここで、今、死んでみせてくれ…。  だけど、離れられないだけにやるせない 君以上の罪を犯していた、僕の7つの言葉。  限り無く惨劇に近い悲劇は最悪の結末 苦しみから逃げたい僕が 7)を遂行した 1)「あなただけ…」だと、今、誓え。 2)罪を感じて懺悔をしろ。 3)蹴られても抵抗するな。 4)泣いて許しを乞え。 5)そして、言い訳をしろ。 6)次は、いつもの様に甘えてみて 7)それができないのなら、 ここで、今、死んでみせてくれ…。GOLD LYLICJanne Da Arcyasuyasuジャンヌダルク・Takeyuki Hatano・yasu時として過剩な愛は 我を見失い 諸刃の剣と化して 悲劇を産みおとす イヤな予感がしないか? 空気を読めるなら 魔がさした君のあやまち すべての引き金となり  誰かのものになるくらいならば 君をこの手で… ちぎれてしまうまで  限り無く惨劇に近い悲劇のシナリオを避けるなら 7つだけ言う事を聞け もしそれができないなら…  君を守るべきはずの 盲目の愛は それだけ許せないままで 何度も傷をえぐり出す  青い炎の様にゆらめいた この嫉妬にただとり憑かれ  1)「あなただけ…」だと、今、誓え。 2)罪を感じて懺悔をしろ。 3)蹴られても抵抗するな。 4)泣いて許しを乞え。 5)そして、言い訳をしろ。 6)次は、いつもの様に甘えてみて 7)それができないのなら、 ここで、今、死んでみせてくれ…。  だけど、離れられないだけにやるせない 君以上の罪を犯していた、僕の7つの言葉。  限り無く惨劇に近い悲劇は最悪の結末 苦しみから逃げたい僕が 7)を遂行した 1)「あなただけ…」だと、今、誓え。 2)罪を感じて懺悔をしろ。 3)蹴られても抵抗するな。 4)泣いて許しを乞え。 5)そして、言い訳をしろ。 6)次は、いつもの様に甘えてみて 7)それができないのなら、 ここで、今、死んでみせてくれ…。
セル時々、背中に羽がはえて天使になる 生きとし生けるものすべてに「愛と、幸福を…」  閉ざされた… 理性の扉を開けよう 嘘の数だけトランスして 偽善に背をむける心の奥を覗け  時々、僕に黒い尾が生え、悪魔になる 他人の不幸を耳にしても、我が身じゃないと笑え  禁断の… 理性の扉を開けよう ときはなて、原始の約束 すべてを破壊する断末魔のカラクリ  操られた道化師達のよう Deep Freeze with frustration 覚醒した多重人格者? Lies and Truth in the halation やけに神経質な美意識が Broken a way Blind emotion 朝になれば悪夢の記憶も消えて また再起動 知らん顔で  時々君の影が長くのびて、まきつく 「かわいそうね…」と流す涙 所詮、ガラス細工  くだらない… 理性の扉を開けよう 誰かの叫び声も消えて なぐさめの言葉など好奇心のカラクリ  操られた道化師達のよう Deep Freeze with frustration 首をかしげ 力つきはてた Lies and Truth in the halation やけに神経質な美意識が Broken a way Blind emotion 朝になれば悪夢の記憶にかわる 君の顔は 知らん顔で  マブタニ、カクシテモ、ボクニハミエテイル コオリツイタココロ、ウソモシンジツモヤミノナカ、ワラエ、ワラエ  操られた道化師達のよう Deep Freeze with frustration 覚醒した多重人格者? Lies and Truth in the halation やけに神経質な美意識が Broken a way Blind emotion 朝になれば悪夢の記憶も消えて 僕は笑う 知らん顔でJanne Da Arckiyo・yasukiyoHajime Okano・ジャンヌダルク時々、背中に羽がはえて天使になる 生きとし生けるものすべてに「愛と、幸福を…」  閉ざされた… 理性の扉を開けよう 嘘の数だけトランスして 偽善に背をむける心の奥を覗け  時々、僕に黒い尾が生え、悪魔になる 他人の不幸を耳にしても、我が身じゃないと笑え  禁断の… 理性の扉を開けよう ときはなて、原始の約束 すべてを破壊する断末魔のカラクリ  操られた道化師達のよう Deep Freeze with frustration 覚醒した多重人格者? Lies and Truth in the halation やけに神経質な美意識が Broken a way Blind emotion 朝になれば悪夢の記憶も消えて また再起動 知らん顔で  時々君の影が長くのびて、まきつく 「かわいそうね…」と流す涙 所詮、ガラス細工  くだらない… 理性の扉を開けよう 誰かの叫び声も消えて なぐさめの言葉など好奇心のカラクリ  操られた道化師達のよう Deep Freeze with frustration 首をかしげ 力つきはてた Lies and Truth in the halation やけに神経質な美意識が Broken a way Blind emotion 朝になれば悪夢の記憶にかわる 君の顔は 知らん顔で  マブタニ、カクシテモ、ボクニハミエテイル コオリツイタココロ、ウソモシンジツモヤミノナカ、ワラエ、ワラエ  操られた道化師達のよう Deep Freeze with frustration 覚醒した多重人格者? Lies and Truth in the halation やけに神経質な美意識が Broken a way Blind emotion 朝になれば悪夢の記憶も消えて 僕は笑う 知らん顔で
So Blewそう遠くない未来の君へ… そばにいる僕は今何をしていますか?  うつむいた君の横顔を 今は見ているのがつらくて 悲しい瞳で僕を見ないで お願いだから…  そのやさしい風で そっとつつんでよ 太陽に 僕を導いて… もう泣かないでよ ずっと変わらないから このままで 空のままでいて…  君に背を向けたわけじゃないけど まちがわないように君の瞳で見てほしいから  いつも笑いながら過ごしてた 夢を語り明かした夜も 思い出に消えてしまわないで もう少しだけ…  この気持ちだけは どこにも行かないよ いつまでも 君を感じてる この風が吹けば そっと瞳を閉じながら 季節の中で…君を感じてる  終わらない悲しみの中 涙を抱きしめ眠ろう 目覚めた時に新しい風がきっとつつんでくれるから 遠すぎる過去 もう二度と戻れない あの頃の二人が見た夢、ガラスの思い出、壊れそう  この気持ちだけは どこにも行かないよ いつまでも 君を感じてる この風が吹けば そっと瞳を閉じながら 季節の中で…君を感じてる  そのやさしい風で つつんでよ あの光のもと 僕を導いて… 泣かないでよ ずっと変わらないから もう 空のままでいて… WowJanne Da Arcyasuka-yuka-yu・ジャンヌダルクそう遠くない未来の君へ… そばにいる僕は今何をしていますか?  うつむいた君の横顔を 今は見ているのがつらくて 悲しい瞳で僕を見ないで お願いだから…  そのやさしい風で そっとつつんでよ 太陽に 僕を導いて… もう泣かないでよ ずっと変わらないから このままで 空のままでいて…  君に背を向けたわけじゃないけど まちがわないように君の瞳で見てほしいから  いつも笑いながら過ごしてた 夢を語り明かした夜も 思い出に消えてしまわないで もう少しだけ…  この気持ちだけは どこにも行かないよ いつまでも 君を感じてる この風が吹けば そっと瞳を閉じながら 季節の中で…君を感じてる  終わらない悲しみの中 涙を抱きしめ眠ろう 目覚めた時に新しい風がきっとつつんでくれるから 遠すぎる過去 もう二度と戻れない あの頃の二人が見た夢、ガラスの思い出、壊れそう  この気持ちだけは どこにも行かないよ いつまでも 君を感じてる この風が吹けば そっと瞳を閉じながら 季節の中で…君を感じてる  そのやさしい風で つつんでよ あの光のもと 僕を導いて… 泣かないでよ ずっと変わらないから もう 空のままでいて… Wow
‥‥songLove song… 彼女をふと想い出す夜 Love song… 彼女の歌を唄おう そのままの Your song… かすれたままの 僕の歌声は Love song… あなたの胸の中にまで 届きますか?  さみしい夜には ほら 僕が歌を唄ってあげるよ こんな夜には役に立つはず 涙も笑顔にかえてみせる やがて この想いが 君のもとへ届きますように そっと そっと 君の夢を見る いつまでも 君を 唄い続ける  Love song… やわらかな風の吹く 午後の中で Love song… 愛を語る詩を唄おう つまらない Love song?… ぎこちない言葉で 伝えるよりも Love song… すべてをこの僕の詩で伝えるから  もう少し 眠ろう 夢の続きを見ていたい ただ もう少し 会えない君を抱きしめたい せめて 夢の中で会いたい  Love song… 少しだけ寒い 雨上がりの朝 Love song… 今を感じている様に 感じたい Your Love 彼女は 今 どんな夢を見てる? Love song… きのうより大人になった君を唄う  君との事は すべて 今は想い出にしたくない そう 思うから この朝やけが綺麗になる 今日も 君を想うよ  やがて この想いが 君のもとへ届きますように そっと そっと 君の夢を見る いつまでも 君を唄うから やがて この想いが 君のもとへ届きますように そっと そっと 君の夢を見る いつまでも 君を 唄い続けるJanne Da ArcyasukiyoLove song… 彼女をふと想い出す夜 Love song… 彼女の歌を唄おう そのままの Your song… かすれたままの 僕の歌声は Love song… あなたの胸の中にまで 届きますか?  さみしい夜には ほら 僕が歌を唄ってあげるよ こんな夜には役に立つはず 涙も笑顔にかえてみせる やがて この想いが 君のもとへ届きますように そっと そっと 君の夢を見る いつまでも 君を 唄い続ける  Love song… やわらかな風の吹く 午後の中で Love song… 愛を語る詩を唄おう つまらない Love song?… ぎこちない言葉で 伝えるよりも Love song… すべてをこの僕の詩で伝えるから  もう少し 眠ろう 夢の続きを見ていたい ただ もう少し 会えない君を抱きしめたい せめて 夢の中で会いたい  Love song… 少しだけ寒い 雨上がりの朝 Love song… 今を感じている様に 感じたい Your Love 彼女は 今 どんな夢を見てる? Love song… きのうより大人になった君を唄う  君との事は すべて 今は想い出にしたくない そう 思うから この朝やけが綺麗になる 今日も 君を想うよ  やがて この想いが 君のもとへ届きますように そっと そっと 君の夢を見る いつまでも 君を唄うから やがて この想いが 君のもとへ届きますように そっと そっと 君の夢を見る いつまでも 君を 唄い続ける
ダイヤモンドヴァージンPLATINA LYLIC綺麗な瞳で見つめないで 無邪気に笑いかけないで いつの間にか夢にまでも出てこないで 淡くて甘いノイローゼ 目を閉じ目眩を殺して 恋心が加速を増して歯止めが利かない  生きている 喜びと 痛みを 刻み込んでくれ 抱き締めて 抱き締めて 狂わせて 愛しさが切なさが止まらない  ダイヤモンドヴァージン乙女 キラメキ揺らめきトキメキ 今、魂が求めてる ただ君に逢いたくて…  イタズラに寄り添わないで 顔近付けたりしないで これ以上いい人を演じていられない 噛み砕いた声を聴いて くすぶる想いに気づいて 駆け引きや嘘はもう捨てて強く抱き寄せた  銀色に 渇いた 心に 雫を落として 咲き乱れ 咲き乱れ 枯れるなら 世界が破滅してもかまわない  ダイヤモンドヴァージン乙女 キラメキ揺らめきトキメキ 涙と微熱とジェラシー ハジけて咲いた恋  隠してきた気持ちが 夢の中で裸になる 心のままにわがままに 君を離したくない…  言葉はもういらない…この魂に触れてくれ…  生きている 喜びと 痛みを 刻み込んでくれ 抱き締めて 抱き締めて 狂わせて 愛しさが切なさが止まらない  ダイヤモンドヴァージン乙女 キラメキ揺らめきトキメキ 涙と微熱とジェラシー ハジけて咲いた恋  隠してきた気持ちが 夢の中で裸になる 心のままわがままに 君を突き破りたい…PLATINA LYLICJanne Da Arcyasuyasuジャンヌダルク綺麗な瞳で見つめないで 無邪気に笑いかけないで いつの間にか夢にまでも出てこないで 淡くて甘いノイローゼ 目を閉じ目眩を殺して 恋心が加速を増して歯止めが利かない  生きている 喜びと 痛みを 刻み込んでくれ 抱き締めて 抱き締めて 狂わせて 愛しさが切なさが止まらない  ダイヤモンドヴァージン乙女 キラメキ揺らめきトキメキ 今、魂が求めてる ただ君に逢いたくて…  イタズラに寄り添わないで 顔近付けたりしないで これ以上いい人を演じていられない 噛み砕いた声を聴いて くすぶる想いに気づいて 駆け引きや嘘はもう捨てて強く抱き寄せた  銀色に 渇いた 心に 雫を落として 咲き乱れ 咲き乱れ 枯れるなら 世界が破滅してもかまわない  ダイヤモンドヴァージン乙女 キラメキ揺らめきトキメキ 涙と微熱とジェラシー ハジけて咲いた恋  隠してきた気持ちが 夢の中で裸になる 心のままにわがままに 君を離したくない…  言葉はもういらない…この魂に触れてくれ…  生きている 喜びと 痛みを 刻み込んでくれ 抱き締めて 抱き締めて 狂わせて 愛しさが切なさが止まらない  ダイヤモンドヴァージン乙女 キラメキ揺らめきトキメキ 涙と微熱とジェラシー ハジけて咲いた恋  隠してきた気持ちが 夢の中で裸になる 心のままわがままに 君を突き破りたい…
child vision~絵本の中の綺麗な魔女~ねぇママ、、、まだ帰って来ないの? ねぇママ、、、あの人お部屋に入れないで、、、。 僕をあやすのがお仕事だけど その手が妙に温かくて ヤだ、、、。  僕が泣き叫んでいても 知らん顔で面倒臭そうに 瞳を見開いて蹴り飛ばし タバコの火を足に押しつけて 目の前で笑っているのは絵本の中で見た綺麗な魔女?  「“王子様を誘惑し愛の虜にして、、、 毒入り林檎をお姫様に食べさせてから、、、 形のあるもの総て破壊に導いて、、、。”」 ねぇママ、、、ほらそこに絵本で見た魔女がいるよ、、、。  ねぇパパ、、、ママのいない時だけ あの人となんでねんねしたりするの?  あの人が立ち上がると 僕は四つん這いのまま逃げまどい まだ自由のきかない体 何も伝わらない言葉をいい事に 魔女は少しづつ 自分の楽園を築いてゆく、、、  いつのまにかパパとママは喧嘩ばかりして 目の前で 僕が流している血にも気づかない 早くしなきゃ お姫様は殺されちゃうんだよ? ねぇママ、、、ねぇママってば、、、この声が聞こえないの?  綺麗な魔女物語は現実の無言劇と化して、、、 手錠をかけられて あの人は連れてゆかれた 「“お姫様は白馬の騎士のkissで目を覚ます、、、”」 ねぇママ、、、大丈夫 僕が助けてあげるからJanne Da Arcyasukiyokiyo・ジャンヌダルク・秦野たけゆきねぇママ、、、まだ帰って来ないの? ねぇママ、、、あの人お部屋に入れないで、、、。 僕をあやすのがお仕事だけど その手が妙に温かくて ヤだ、、、。  僕が泣き叫んでいても 知らん顔で面倒臭そうに 瞳を見開いて蹴り飛ばし タバコの火を足に押しつけて 目の前で笑っているのは絵本の中で見た綺麗な魔女?  「“王子様を誘惑し愛の虜にして、、、 毒入り林檎をお姫様に食べさせてから、、、 形のあるもの総て破壊に導いて、、、。”」 ねぇママ、、、ほらそこに絵本で見た魔女がいるよ、、、。  ねぇパパ、、、ママのいない時だけ あの人となんでねんねしたりするの?  あの人が立ち上がると 僕は四つん這いのまま逃げまどい まだ自由のきかない体 何も伝わらない言葉をいい事に 魔女は少しづつ 自分の楽園を築いてゆく、、、  いつのまにかパパとママは喧嘩ばかりして 目の前で 僕が流している血にも気づかない 早くしなきゃ お姫様は殺されちゃうんだよ? ねぇママ、、、ねぇママってば、、、この声が聞こえないの?  綺麗な魔女物語は現実の無言劇と化して、、、 手錠をかけられて あの人は連れてゆかれた 「“お姫様は白馬の騎士のkissで目を覚ます、、、”」 ねぇママ、、、大丈夫 僕が助けてあげるから
ツメタイカゲロウGOLD LYLICクチビルガ…ユビサキガ… イタズラナヘビガ…カラミツイテ  消えてしまいたくなるDiscussion kissをして黙らせても 口移しのRevolution 腰の動きにも 哀しいほど愛がない  足下に転がるDeflation 錆びた指輪 枯れた花 完成したNonfiction 傷つけ傷つくだけの時間は終わった  ぬけがらの夜に 想い出をつぎはぎ 今だけは…泣く事でしか 壊せない  もう 行かないで…行かないで…何もかもすべて幻 悲しいだけの冷たい自由なんて…いらない でも 強がって…強がって…軽く別れてあげたのに あなたの指が…声が…蛇が…まだ絡み付き 息が出来ない  マニキュアも剥がしてInnovation 消したくて消せないメール 迷子のMy Frustration 私の萎れた花びらも 泣き止まない  あなたの魔法で 呪われたお姫様 愛したなら…とどめを剌して 最後まで  いま 抱き締めて…抱き締めて…壊れるくらい抱き締めて 容易く忘れるくらいなら…愛したりしない また 裏切って…裏切って…いつもの様に嘘付いて 数え切れない強がりさえ…知らないくせに  ねぇキレイなまま 夢に出てこないで 流れ星…手をかざしても 届かない… ツメタイカゲロウ  もう 行かないで…行かないで…何もかもすべて幻 悲しいだけの冷たい自由なんて…いらない でも 強がって…強がって…軽く別れてあげたのに あなたの指が…声が…蛇が…まだ絡み付き 息が出来ないGOLD LYLICJanne Da Arcyasuyasuジャンヌダルククチビルガ…ユビサキガ… イタズラナヘビガ…カラミツイテ  消えてしまいたくなるDiscussion kissをして黙らせても 口移しのRevolution 腰の動きにも 哀しいほど愛がない  足下に転がるDeflation 錆びた指輪 枯れた花 完成したNonfiction 傷つけ傷つくだけの時間は終わった  ぬけがらの夜に 想い出をつぎはぎ 今だけは…泣く事でしか 壊せない  もう 行かないで…行かないで…何もかもすべて幻 悲しいだけの冷たい自由なんて…いらない でも 強がって…強がって…軽く別れてあげたのに あなたの指が…声が…蛇が…まだ絡み付き 息が出来ない  マニキュアも剥がしてInnovation 消したくて消せないメール 迷子のMy Frustration 私の萎れた花びらも 泣き止まない  あなたの魔法で 呪われたお姫様 愛したなら…とどめを剌して 最後まで  いま 抱き締めて…抱き締めて…壊れるくらい抱き締めて 容易く忘れるくらいなら…愛したりしない また 裏切って…裏切って…いつもの様に嘘付いて 数え切れない強がりさえ…知らないくせに  ねぇキレイなまま 夢に出てこないで 流れ星…手をかざしても 届かない… ツメタイカゲロウ  もう 行かないで…行かないで…何もかもすべて幻 悲しいだけの冷たい自由なんて…いらない でも 強がって…強がって…軽く別れてあげたのに あなたの指が…声が…蛇が…まだ絡み付き 息が出来ない
Dear my…今日は疲れたね…でもどこか嬉しそうだね きかせてよ いつもより少し やさしくなれた自分に テレながら  道ばたに咲いた小さな花まで 美しく見える様に 心に咲いた小さな幸福に 喜びを…  Dear my…今日のすべてを癒す夜にとけて夢で逢おうね そして 明日もいい笑顔をみせてね… ほら、おやすみ…  今日は疲れてる?…イヤな事でもあったの? 話してよ 素直になれない キライな自分自身に 泣きながら  自分が小さく見える時もある 誰も強くなんかない でも明日はもっと 素敵な自分になれるから…  Dear my…今日のすべてを癒す夜にとけて夢に流し 今は 頬濡らしたままでもいいから… もう、おやすみ… Dear my…今日のすべてを癒す夜にとけて夢で逢おうね そして 明日もいい笑顔をみせてね… ほら、おやすみ…  Dear my…今日のすべてを癒す夜にとけて夢で逢おうね そして 明日もいい笑顔 僕にだけ見せて…  Dear my…今日のすべてを癒す夜にとけて夢に流し 今は 頬濡らしたままでもいいから… もう、おやすみ… Dear my…今日のすべてを癒す夜にとけて夢で逢おうね そして 明日もいい笑顔をみせてね… ほら、おやすみ…Janne Da Arcyasuka-yuka-yu・ジャンヌダルク・Shinobu Narita今日は疲れたね…でもどこか嬉しそうだね きかせてよ いつもより少し やさしくなれた自分に テレながら  道ばたに咲いた小さな花まで 美しく見える様に 心に咲いた小さな幸福に 喜びを…  Dear my…今日のすべてを癒す夜にとけて夢で逢おうね そして 明日もいい笑顔をみせてね… ほら、おやすみ…  今日は疲れてる?…イヤな事でもあったの? 話してよ 素直になれない キライな自分自身に 泣きながら  自分が小さく見える時もある 誰も強くなんかない でも明日はもっと 素敵な自分になれるから…  Dear my…今日のすべてを癒す夜にとけて夢に流し 今は 頬濡らしたままでもいいから… もう、おやすみ… Dear my…今日のすべてを癒す夜にとけて夢で逢おうね そして 明日もいい笑顔をみせてね… ほら、おやすみ…  Dear my…今日のすべてを癒す夜にとけて夢で逢おうね そして 明日もいい笑顔 僕にだけ見せて…  Dear my…今日のすべてを癒す夜にとけて夢に流し 今は 頬濡らしたままでもいいから… もう、おやすみ… Dear my…今日のすべてを癒す夜にとけて夢で逢おうね そして 明日もいい笑顔をみせてね… ほら、おやすみ…
differ涙にぬれた すれ違ってた日々を 君と二人で 今 とりもどして 時間の流れさえも 止まって見えた あの頃の様に この空を見上げて  ふり返るといつも 優しい笑顔をくれる 「あなたの夢だけは 壊すことは出来ないよ」 特別な約束 今も覚えていますか? 「ただ 愛の言葉をはやく聞きたいだけなの」  君の願い どうか叶いますように…  無言の君が 僕を不安にさせる 自分の気持ちを 押し殺さないで 逃げ路ばかり 探し続けてないで 君の未来は 僕にだけ預けて  嘘も 罪もないよ 君はわかってるはずだろ もう泣かせはしない ずっと隣にいるから もし悲しすぎて 息が出来なくなったなら 瞳を閉じてごらん そっと僕が抱きしめる  僕の想い どうか届きますように…  二人で誓った あの願いがあるから 今 一人でも 強くいられるよ あと少しだけ 君に孤独な日々を まだ過させて 辛くさせるけど 僕に近づく 影には怯えないで もう君以外 僕は見えてない 時間の流れさえも 止まって見えた あの頃の様に この空を見上げて  涙にぬれた すれ違ってた日々を 君と二人で 今 とりもどして 無言の君が 僕を不安にさせる 自分の気持ちを 押し殺さないで 逃げ路ばかり 探し続けてないで 君の未来は 僕にだけ預け 時間の流れさえも 止まって見えた あの頃の様に この空を見上げてJanne Da Arcyou・yasuyou涙にぬれた すれ違ってた日々を 君と二人で 今 とりもどして 時間の流れさえも 止まって見えた あの頃の様に この空を見上げて  ふり返るといつも 優しい笑顔をくれる 「あなたの夢だけは 壊すことは出来ないよ」 特別な約束 今も覚えていますか? 「ただ 愛の言葉をはやく聞きたいだけなの」  君の願い どうか叶いますように…  無言の君が 僕を不安にさせる 自分の気持ちを 押し殺さないで 逃げ路ばかり 探し続けてないで 君の未来は 僕にだけ預けて  嘘も 罪もないよ 君はわかってるはずだろ もう泣かせはしない ずっと隣にいるから もし悲しすぎて 息が出来なくなったなら 瞳を閉じてごらん そっと僕が抱きしめる  僕の想い どうか届きますように…  二人で誓った あの願いがあるから 今 一人でも 強くいられるよ あと少しだけ 君に孤独な日々を まだ過させて 辛くさせるけど 僕に近づく 影には怯えないで もう君以外 僕は見えてない 時間の流れさえも 止まって見えた あの頃の様に この空を見上げて  涙にぬれた すれ違ってた日々を 君と二人で 今 とりもどして 無言の君が 僕を不安にさせる 自分の気持ちを 押し殺さないで 逃げ路ばかり 探し続けてないで 君の未来は 僕にだけ預け 時間の流れさえも 止まって見えた あの頃の様に この空を見上げて
D DROPCool down! Monday イマイチやる気のない 気怠いデスクワークと いつものコンビニランチ  Tuesday Wednesday 昔のダチと飲めば 同じ思い出話 after5もむなしくて  多分 きっと誰もが 悲しい現実と理想の中で苦しんで 夢見てる  Please! Please get me shaking! Remember Dream 何も怖くなかった あの頃を取り戻して Just forget the bad feelings! Remember Dream 立ち止まってないで 今すぐ Wake up! My soul!  Thursday Friday 時計気にしてばかり 唯一のお楽しみは ドラクエのレベルアップ  Welcome! Weekend お休みの決まり事 ダラダラ昼まで寝て 愛しのペットとデート  本当はきっと誰もが いくつもの不安や思いを押し殺して 夢見てる  Please! Please get me shaking! Remember Dream 明日だけを見つめて 輝き放つ未来へ Just forget the bad feelings! Remember Dream ほらくすぶってないで はじけろ! Blazing passion!  多分 きっと誰もが 悲しい現実と理想の中で苦しんで 夢見てる  Please! Please get me shaking! Remember Dream 明日だけを見つめて 輝き放つ未来へ Just forget the bad feelings! Remember Dream ほらくすぶってないで はじけろ! Blazing passion!  Please! Please get me shaking! Remember Dream 何も怖くなかった あの頃を取り戻して Just forget the bad feelings! Remember Dream 立ち止まってないで 今すぐ Wake up! My soul!Janne Da Arcyasu・you・shujiyouジャンヌダルクCool down! Monday イマイチやる気のない 気怠いデスクワークと いつものコンビニランチ  Tuesday Wednesday 昔のダチと飲めば 同じ思い出話 after5もむなしくて  多分 きっと誰もが 悲しい現実と理想の中で苦しんで 夢見てる  Please! Please get me shaking! Remember Dream 何も怖くなかった あの頃を取り戻して Just forget the bad feelings! Remember Dream 立ち止まってないで 今すぐ Wake up! My soul!  Thursday Friday 時計気にしてばかり 唯一のお楽しみは ドラクエのレベルアップ  Welcome! Weekend お休みの決まり事 ダラダラ昼まで寝て 愛しのペットとデート  本当はきっと誰もが いくつもの不安や思いを押し殺して 夢見てる  Please! Please get me shaking! Remember Dream 明日だけを見つめて 輝き放つ未来へ Just forget the bad feelings! Remember Dream ほらくすぶってないで はじけろ! Blazing passion!  多分 きっと誰もが 悲しい現実と理想の中で苦しんで 夢見てる  Please! Please get me shaking! Remember Dream 明日だけを見つめて 輝き放つ未来へ Just forget the bad feelings! Remember Dream ほらくすぶってないで はじけろ! Blazing passion!  Please! Please get me shaking! Remember Dream 何も怖くなかった あの頃を取り戻して Just forget the bad feelings! Remember Dream 立ち止まってないで 今すぐ Wake up! My soul!
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
Destination時の迷路は容赦なく 迷い子をさらに迷わせる 砕けたガラス 錆びた空 心と重なって 遠ざかる景色には 瓦礫に咲いている花 苦しくて 哀しくて 戻らない日が眩しくて  加速し続け 高鳴る胸 ただ夢中で駆け抜けた 新しい世界が見たくて 壊れてもイイ 視界は闇 もう誰も止めないで 向かい風 辿り着く輝きを信じたい  夢追い人は気づかずに 生きゆくために夢を削り 無機質な街 冷めた風 また出口を隠す 明日を覗いても 未来はボヤけたままで 何のため?誰のため? 自分に問い掛けながら  加速し続け 高鳴る胸 ただ夢中で駆け抜けた 新しい世界が見たくて 壊れてもイイ 視界は闇 もう誰も止めないで 向かい風 辿り着く輝きを信じたい  加速し続け 高鳴る胸 ただ夢中で駆け抜けた 新しい世界が見たくて 壊れてもイイ 視界は闇 もう誰も止めないで 向かい風 辿り着く輝きを信じたいJanne Da Arcyasu・kiyokiyoジャンヌダルク時の迷路は容赦なく 迷い子をさらに迷わせる 砕けたガラス 錆びた空 心と重なって 遠ざかる景色には 瓦礫に咲いている花 苦しくて 哀しくて 戻らない日が眩しくて  加速し続け 高鳴る胸 ただ夢中で駆け抜けた 新しい世界が見たくて 壊れてもイイ 視界は闇 もう誰も止めないで 向かい風 辿り着く輝きを信じたい  夢追い人は気づかずに 生きゆくために夢を削り 無機質な街 冷めた風 また出口を隠す 明日を覗いても 未来はボヤけたままで 何のため?誰のため? 自分に問い掛けながら  加速し続け 高鳴る胸 ただ夢中で駆け抜けた 新しい世界が見たくて 壊れてもイイ 視界は闇 もう誰も止めないで 向かい風 辿り着く輝きを信じたい  加速し続け 高鳴る胸 ただ夢中で駆け抜けた 新しい世界が見たくて 壊れてもイイ 視界は闇 もう誰も止めないで 向かい風 辿り着く輝きを信じたい
Desperate時計の針の音がやけにうるさくて 孤独な夜は 嫌いじゃないけれど 静かすぎるのは 彼女の胸の中で眠る時だけでいい 今は もう少し 気が××××様に…  時には こんな夜もあるだろう 捜している詩が見つからない…どうしても… 乗り越えられない自分が嫌になる 疲れ果て 夜明けを待つ  終りないものを求め 僕の中のキラメキを もう一度 輝かせて欲しいよ 25時を過ぎる頃 幻想に狩られた僕は 現実から逃げ出した 迷子の様に  イラだちが訪れた 一人になりたい僕は 何かに怯えている 形のない 見えない何かに… 枯れかけているバラが 僕に見えてくる できる事なら 総べてを“無”に還して  どうして 何も出て来ないのだろう あぁ 僕の女神はどこにいる?…教えて… 時折り 自分に負けそうになる 疲れ果て 夜明けを待つ  目覚めかけたその時に 僕のそばに彼女がいて 月蝕の世界へ また堕ちてゆく様 頭が割れそうになる そして彼女は笑うだけ 誰にも助けられないままで 僕は  目覚めかけたその時に 僕のそばに彼女がいて 月蝕の世界へ また堕ちてゆく様 頭が割れそうになる そして彼女は笑うだけ 誰にも助けられないままで 僕は  終りないものを求め 僕の中の キラメキを もう一度 輝かせて欲しいよJanne Da Arcyasukiyokiyo・ジャンヌダルク時計の針の音がやけにうるさくて 孤独な夜は 嫌いじゃないけれど 静かすぎるのは 彼女の胸の中で眠る時だけでいい 今は もう少し 気が××××様に…  時には こんな夜もあるだろう 捜している詩が見つからない…どうしても… 乗り越えられない自分が嫌になる 疲れ果て 夜明けを待つ  終りないものを求め 僕の中のキラメキを もう一度 輝かせて欲しいよ 25時を過ぎる頃 幻想に狩られた僕は 現実から逃げ出した 迷子の様に  イラだちが訪れた 一人になりたい僕は 何かに怯えている 形のない 見えない何かに… 枯れかけているバラが 僕に見えてくる できる事なら 総べてを“無”に還して  どうして 何も出て来ないのだろう あぁ 僕の女神はどこにいる?…教えて… 時折り 自分に負けそうになる 疲れ果て 夜明けを待つ  目覚めかけたその時に 僕のそばに彼女がいて 月蝕の世界へ また堕ちてゆく様 頭が割れそうになる そして彼女は笑うだけ 誰にも助けられないままで 僕は  目覚めかけたその時に 僕のそばに彼女がいて 月蝕の世界へ また堕ちてゆく様 頭が割れそうになる そして彼女は笑うだけ 誰にも助けられないままで 僕は  終りないものを求め 僕の中の キラメキを もう一度 輝かせて欲しいよ
trap人気のない道 僕の息は荒く 夢中で捕えた 赤いランドセル  「恐くはないから 僕と一緒においで」 欲しいものならば 何でも買ってあげる  I don't kill. I don't hit. But, I won't miss you. What can I do? No pleasure? No sex? No pain? Nonfiction? Nobody knows. I just want to hear your scream. But, I have never taken drugs!  やがて眠りつく 小さな髪飾り 目覚めた理性と 一緒に閉じ込めた  I don't kill. I don't hit. But, I won't miss you. What can I do? No pleasure? No sex? No pain? Nonfiction? Nobody knows. I'm wealthy. I have power. But, I feel loneliness every day. I just want to hear your scream. But, I have never taken drugs!  人の皮をかぶる悪魔は誰?隣人?それもよくあるオチ 目に映る誰もが兇器に見えた 甘い言葉に気を付けろ  まっすぐなネクタイ 白い歯がキレイね 朝のごあいさつ さわやか×2  I don't kill. I don't hit. But, I won't miss you. What can I do? No pleasure? No sex? No pain? Nonfiction? Nobody knows. I'm wealthy. I have power. But, I feel loneliness every day. I just want to hear your scream. But, I have never taken drugs!  悲劇はなぜ前ぶれなしに来る? 悪魔はいつもそばに隠れ 最悪のシナリオはあなた次第 隙だらけの後ろ姿  I don't kill. I don't hit. But, I won't miss you. What can I do? No pleasure? No sex? No pain? Nonfiction? Nobody knows. I'm wealthy. I have power. But, I feel loneliness every day. I just want to hear your scream. But, I have never taken drugs!  人の皮をかぶる悪魔は誰?隣人?それもよくあるオチ 目に映る誰もが兇器に見えた 甘い言葉に気を付けろJanne Da Arcyasukiyoジャンヌダルク人気のない道 僕の息は荒く 夢中で捕えた 赤いランドセル  「恐くはないから 僕と一緒においで」 欲しいものならば 何でも買ってあげる  I don't kill. I don't hit. But, I won't miss you. What can I do? No pleasure? No sex? No pain? Nonfiction? Nobody knows. I just want to hear your scream. But, I have never taken drugs!  やがて眠りつく 小さな髪飾り 目覚めた理性と 一緒に閉じ込めた  I don't kill. I don't hit. But, I won't miss you. What can I do? No pleasure? No sex? No pain? Nonfiction? Nobody knows. I'm wealthy. I have power. But, I feel loneliness every day. I just want to hear your scream. But, I have never taken drugs!  人の皮をかぶる悪魔は誰?隣人?それもよくあるオチ 目に映る誰もが兇器に見えた 甘い言葉に気を付けろ  まっすぐなネクタイ 白い歯がキレイね 朝のごあいさつ さわやか×2  I don't kill. I don't hit. But, I won't miss you. What can I do? No pleasure? No sex? No pain? Nonfiction? Nobody knows. I'm wealthy. I have power. But, I feel loneliness every day. I just want to hear your scream. But, I have never taken drugs!  悲劇はなぜ前ぶれなしに来る? 悪魔はいつもそばに隠れ 最悪のシナリオはあなた次第 隙だらけの後ろ姿  I don't kill. I don't hit. But, I won't miss you. What can I do? No pleasure? No sex? No pain? Nonfiction? Nobody knows. I'm wealthy. I have power. But, I feel loneliness every day. I just want to hear your scream. But, I have never taken drugs!  人の皮をかぶる悪魔は誰?隣人?それもよくあるオチ 目に映る誰もが兇器に見えた 甘い言葉に気を付けろ
Dry?PLATINA LYLICやけに気やすく声をかけてくるのね 長い黒髪 お気に召しました? 無駄なおしゃべりもそろそろウザイ 今夜も冷めた時間に身を委ね  しらふにさせない 理性喰いちぎるSEX TIME (show time)なのに シルエットは泣いてる少女のまま  静かに激しく舌を舐められても ただ残るのは未完成な愛 事の後でのお決まりのkissも 目を閉じてるのはあなただけなの  皮肉な裸体 なぜか悪戯に乾いたままで 誰か 私のスベテを濡らして…  イカせて!すぐイカせて! 過去も 白くなるくらいに 抱き合って眠れる様な 少しだけ 安らぎが欲しいの 乾いてるのは○○○じゃない!! もうばかにしないで からっぽの私の心を 誰もまだ覗いてくれないのね  たまにベタなセリフにトキメいてみて 少しだけ夢を見てた矢先に 寝言で他の娘の名前を呼ぶ ほらごらんあなたも上面ばかり  “慌てているの?だから別に気にしてないよ”なんて シルエットは泣いてる少女のまま…  悲しい恋の結末は 今でも慣れないね 向うは遊びのつもり 間違っても本音は言わないの 誰にも重なることのない あの人の幻は からっぽの私の心を まだ大人にさせてくれないのね  あなただけの“私”に別れを告げた あの日から恋はしないと決めた 失ったつらさで潰れてから DRYに生きていく事 選んだ 初めてのタバコのニガさにも似た 初めて“一夜限り”も見てきた ここに来て気づいた 私はただ 失う怖さから逃げてただけ  イカせて!すぐイカせて! 過去も 白くなるくらいに 抱き合って眠れる様な 少しだけ 安らぎが欲しいの 乾いてるのは○○○じゃない!! もうばかにしないで からっぽの私の心を 誰もまだ覗いてくれないのねPLATINA LYLICJanne Da Arcyasuyasu明石昌夫・ジャンヌダルク・yasuやけに気やすく声をかけてくるのね 長い黒髪 お気に召しました? 無駄なおしゃべりもそろそろウザイ 今夜も冷めた時間に身を委ね  しらふにさせない 理性喰いちぎるSEX TIME (show time)なのに シルエットは泣いてる少女のまま  静かに激しく舌を舐められても ただ残るのは未完成な愛 事の後でのお決まりのkissも 目を閉じてるのはあなただけなの  皮肉な裸体 なぜか悪戯に乾いたままで 誰か 私のスベテを濡らして…  イカせて!すぐイカせて! 過去も 白くなるくらいに 抱き合って眠れる様な 少しだけ 安らぎが欲しいの 乾いてるのは○○○じゃない!! もうばかにしないで からっぽの私の心を 誰もまだ覗いてくれないのね  たまにベタなセリフにトキメいてみて 少しだけ夢を見てた矢先に 寝言で他の娘の名前を呼ぶ ほらごらんあなたも上面ばかり  “慌てているの?だから別に気にしてないよ”なんて シルエットは泣いてる少女のまま…  悲しい恋の結末は 今でも慣れないね 向うは遊びのつもり 間違っても本音は言わないの 誰にも重なることのない あの人の幻は からっぽの私の心を まだ大人にさせてくれないのね  あなただけの“私”に別れを告げた あの日から恋はしないと決めた 失ったつらさで潰れてから DRYに生きていく事 選んだ 初めてのタバコのニガさにも似た 初めて“一夜限り”も見てきた ここに来て気づいた 私はただ 失う怖さから逃げてただけ  イカせて!すぐイカせて! 過去も 白くなるくらいに 抱き合って眠れる様な 少しだけ 安らぎが欲しいの 乾いてるのは○○○じゃない!! もうばかにしないで からっぽの私の心を 誰もまだ覗いてくれないのね
DOLLSPLATINA LYLICLost a day. Lost a love…  恋しくて 想い出辿る様に 一人きり たたずむ浜辺 淋しくて 涙が溢れて 波音だけ騒いでた ひとしずく 海にとけた涙 切なくて 君を想うよ 黄昏と やわらかな波が あの日の君を連れてくる  「私じゃダメなの?」 「もう好きじゃないの?」 強い君が震えてた 「二度と逢えないの?」 「なにも言わないの?」  君は涙こらえながら 「どこも行かないで…」 「ひとりにしないで…」しがみついて君が泣いた 君を見れなくて 息も出来なくて 大切なモノ気づかずに…  忘れない 君を抱き締めたら ささやかな 愛を感じた KISSの時 テレて笑うから 強くもう一度抱き締めた  「私じゃダメなの?」 「もう好きじゃないの?」 強い君が震えてた 「二度と逢えないの?」 「なにも言わないの?」 君は涙こらえながら 「どこも行かないで…」 「ひとりにしないで…」 しがみついて君が泣いた 君を見れなくて 息も出来なくて 初めて悲しいKISSをした 「立ち止まらないで…」 「振りかえらないで…」泣きながら君が笑った 砂浜に書いた 二人の名前は 静かに波にさらわれた…  動けないまま 声にならないよ… そして僕には 今 何ができるのだろう…  Lost a day. Lost a love…PLATINA LYLICJanne Da ArcyasuyasuジャンヌダルクLost a day. Lost a love…  恋しくて 想い出辿る様に 一人きり たたずむ浜辺 淋しくて 涙が溢れて 波音だけ騒いでた ひとしずく 海にとけた涙 切なくて 君を想うよ 黄昏と やわらかな波が あの日の君を連れてくる  「私じゃダメなの?」 「もう好きじゃないの?」 強い君が震えてた 「二度と逢えないの?」 「なにも言わないの?」  君は涙こらえながら 「どこも行かないで…」 「ひとりにしないで…」しがみついて君が泣いた 君を見れなくて 息も出来なくて 大切なモノ気づかずに…  忘れない 君を抱き締めたら ささやかな 愛を感じた KISSの時 テレて笑うから 強くもう一度抱き締めた  「私じゃダメなの?」 「もう好きじゃないの?」 強い君が震えてた 「二度と逢えないの?」 「なにも言わないの?」 君は涙こらえながら 「どこも行かないで…」 「ひとりにしないで…」 しがみついて君が泣いた 君を見れなくて 息も出来なくて 初めて悲しいKISSをした 「立ち止まらないで…」 「振りかえらないで…」泣きながら君が笑った 砂浜に書いた 二人の名前は 静かに波にさらわれた…  動けないまま 声にならないよ… そして僕には 今 何ができるのだろう…  Lost a day. Lost a love…
ナイフ深夜の雨に打たれ涙をごまかした 嘘をつくあなたは何を守るつもり  気付くはずはないと思ってたでしょう 子供だからって馬鹿にしないで 明日が来ても何も忘れないよ 甘くみないで  殺意にも似た愛情をかき集め あなた一人だけにあげる 裏切りのお返しは高くつくよ もっとそばにおいて  罪を償う様に あなた別れを告げる たった一つの約束 守れないままに  逃がさないわ いくら逃げようとしても ナイフ納める場所がほしいの ひざまづいても何も変わらないよ 甘くみないで  殺意にも似た愛情をかき集め とどめはいつでも刺せるわ 裏切りのお返しは高くつくよ  髪に絡み付くあなたの指さえ 潰したいくらい許せない 手遅れよ私を敵にまわしたの そっとツメを立てて  殺意にも似た愛情をかき集め とどめはいつでも刺せるわ 裏切りのお返しは高くつくよ  髪に絡み付くあなたの指さえ 潰したいくらい許せない 手遅れよ私を敵にまわしたの  出会った時と同じ雨の夜に すべてを流して最期にしてあげる だけど今夜少しだけ 独り占めさせてJanne Da ArckiyokiyoHajime Okano・KIYO・ジャンヌダルク深夜の雨に打たれ涙をごまかした 嘘をつくあなたは何を守るつもり  気付くはずはないと思ってたでしょう 子供だからって馬鹿にしないで 明日が来ても何も忘れないよ 甘くみないで  殺意にも似た愛情をかき集め あなた一人だけにあげる 裏切りのお返しは高くつくよ もっとそばにおいて  罪を償う様に あなた別れを告げる たった一つの約束 守れないままに  逃がさないわ いくら逃げようとしても ナイフ納める場所がほしいの ひざまづいても何も変わらないよ 甘くみないで  殺意にも似た愛情をかき集め とどめはいつでも刺せるわ 裏切りのお返しは高くつくよ  髪に絡み付くあなたの指さえ 潰したいくらい許せない 手遅れよ私を敵にまわしたの そっとツメを立てて  殺意にも似た愛情をかき集め とどめはいつでも刺せるわ 裏切りのお返しは高くつくよ  髪に絡み付くあなたの指さえ 潰したいくらい許せない 手遅れよ私を敵にまわしたの  出会った時と同じ雨の夜に すべてを流して最期にしてあげる だけど今夜少しだけ 独り占めさせて
NEO VENUSGOLD LYLIC教えてVenus 僕の翼は今も まだ白く輝いてるか? ごらんよVenus 目の前の情景を 目指した僕は間違ってないか?  いつも 散らかったパズルの様な心と 見失いかけてた夢を もう一度教えてくれたのは…あなたでした  VENUS NEO VENUS together 光のさす方へ 向い風の中でも 雲をぬけて 僕は答えをさがすだろう そしてあなたを離しはしない  きいてよVenus かしこく生きる事にも 少し無理があるみたい それでもVenus 僕を呼ぶその声に 幾度となく救われたよ  今も 飾らない言葉と不器用な文字で 綴られたけなげな思い 手を差し伸べ続けてくれたのは…あなたでした  VENUS NEO VENUS together この空の向こうに 過去も未来も重ねて 一緒に行こう 僕は答えを見つけるから 僕達だけの歴史をつくろう  少し前に約束した “空の向こう見せてあげる” 標識だらけの街で迷っても そばには あなたがいる  VENUS NEO VENUS together 光のさす方へ 向い風の中でも 雲をぬけて 僕は答えをさがすだろう そしてあなたを離しはしない  VENUS NEO VENUS together この空の向こうに 過去も未来も重ねて 一緒に行こう 僕は答えを見つけるから 僕達だけの歴史をつくろうGOLD LYLICJanne Da Arcyasukiyokiyo・ジャンヌダルク・Shinobu Narita教えてVenus 僕の翼は今も まだ白く輝いてるか? ごらんよVenus 目の前の情景を 目指した僕は間違ってないか?  いつも 散らかったパズルの様な心と 見失いかけてた夢を もう一度教えてくれたのは…あなたでした  VENUS NEO VENUS together 光のさす方へ 向い風の中でも 雲をぬけて 僕は答えをさがすだろう そしてあなたを離しはしない  きいてよVenus かしこく生きる事にも 少し無理があるみたい それでもVenus 僕を呼ぶその声に 幾度となく救われたよ  今も 飾らない言葉と不器用な文字で 綴られたけなげな思い 手を差し伸べ続けてくれたのは…あなたでした  VENUS NEO VENUS together この空の向こうに 過去も未来も重ねて 一緒に行こう 僕は答えを見つけるから 僕達だけの歴史をつくろう  少し前に約束した “空の向こう見せてあげる” 標識だらけの街で迷っても そばには あなたがいる  VENUS NEO VENUS together 光のさす方へ 向い風の中でも 雲をぬけて 僕は答えをさがすだろう そしてあなたを離しはしない  VENUS NEO VENUS together この空の向こうに 過去も未来も重ねて 一緒に行こう 僕は答えを見つけるから 僕達だけの歴史をつくろう
Huntingこの街が 闇のビスチェをまとい 月が満たされ 空には キラめく宝石が 散りばめられて 私の鼓動が激しくなる こんな夜には もう誰にも 止められないわよ コ・ン・ヤだけは  やわらかな唇をエサに 今夜の獲物は何かしら? コンクリートの森 狩りが始まるの  Real I break up Rise up at night Real I break up Say yes and say no Real I break up Rise up at night Real I break up Say yes and say no  “A lady of easy”なんて言葉はもう 慣れっ子だから 私を狩るつもりの男が 私に狩られるのに あなたはキザに口づけをして 不敵に笑うの 魅了する魔法の呪文だけじゃ 私は墜ちないわよ  私を食べさせてあげるわ 私の裸体 綺麗でしょ? その後に 私の中で溶けてしまうの  Real I break up Rise up at night Real I break up Say yes and say no Real I break up Rise up at night Real I break up Say yes and say no  この街が 闇のビスチェをまとい 月が満たされ 空には キラめく宝石が 散りばめられて 私の鼓動が激しくなる こんな夜には もう誰にも 止められないわよ コ・ン・ヤだけは  やわらかな唇をエサに 今夜の獲物は何かしら? コンクリートの森 狩りが始まるの  Real I break up Rise up at night Real I break up Say yes and say no Real I break up Rise up at night Real I break up Say yes and say no  Real I break up Rise up at night Real I break up Say yes and say no Real I break up Rise up at night Real I break up Say yes and say noJanne Da Arcyasuyasuジャンヌダルク・YASUこの街が 闇のビスチェをまとい 月が満たされ 空には キラめく宝石が 散りばめられて 私の鼓動が激しくなる こんな夜には もう誰にも 止められないわよ コ・ン・ヤだけは  やわらかな唇をエサに 今夜の獲物は何かしら? コンクリートの森 狩りが始まるの  Real I break up Rise up at night Real I break up Say yes and say no Real I break up Rise up at night Real I break up Say yes and say no  “A lady of easy”なんて言葉はもう 慣れっ子だから 私を狩るつもりの男が 私に狩られるのに あなたはキザに口づけをして 不敵に笑うの 魅了する魔法の呪文だけじゃ 私は墜ちないわよ  私を食べさせてあげるわ 私の裸体 綺麗でしょ? その後に 私の中で溶けてしまうの  Real I break up Rise up at night Real I break up Say yes and say no Real I break up Rise up at night Real I break up Say yes and say no  この街が 闇のビスチェをまとい 月が満たされ 空には キラめく宝石が 散りばめられて 私の鼓動が激しくなる こんな夜には もう誰にも 止められないわよ コ・ン・ヤだけは  やわらかな唇をエサに 今夜の獲物は何かしら? コンクリートの森 狩りが始まるの  Real I break up Rise up at night Real I break up Say yes and say no Real I break up Rise up at night Real I break up Say yes and say no  Real I break up Rise up at night Real I break up Say yes and say no Real I break up Rise up at night Real I break up Say yes and say no
Vanish慣れない時間の流れ 夜が長く感じる 体よりも心のオアシスが欲しくて 何げに壊れたはずのラジオをつけてみると ノイズ混じりの彼女の歌に出会った  なつかしくもないのに なぜか僕は ふと気がつけば涙してた  ひからびかけたこの僕に 女神が舞い降りて 彼女の声 うるおす雫の様 天使の微笑みにも似た やわらかな風の声 大人になった 僕の心を癒すなんて  いつも笑っている様な 彼女の歌声が 僕の子守歌がわりになってたのに  夢で見る彼女は空を見上げて 涙を見せずに泣いている様  真夜中にふと目が覚めると 痛い程の静寂 いつのまにか 彼女の声も閉ざされ 不思議な魔法に魅せられた 僕は子供の様に 彼女はもう ラジオとともに眠りについた  もう冷くなっている彼女に 何度も呼びかけて いつまでも 声が枯れ果てるまで うなだれた彼女の体 永遠に目覚めはしない 彼女のいない あの夜には戻りたくはないJanne Da Arcyasukiyo・yasu明石昌夫・ジャンヌダルク・秦野たけゆき慣れない時間の流れ 夜が長く感じる 体よりも心のオアシスが欲しくて 何げに壊れたはずのラジオをつけてみると ノイズ混じりの彼女の歌に出会った  なつかしくもないのに なぜか僕は ふと気がつけば涙してた  ひからびかけたこの僕に 女神が舞い降りて 彼女の声 うるおす雫の様 天使の微笑みにも似た やわらかな風の声 大人になった 僕の心を癒すなんて  いつも笑っている様な 彼女の歌声が 僕の子守歌がわりになってたのに  夢で見る彼女は空を見上げて 涙を見せずに泣いている様  真夜中にふと目が覚めると 痛い程の静寂 いつのまにか 彼女の声も閉ざされ 不思議な魔法に魅せられた 僕は子供の様に 彼女はもう ラジオとともに眠りについた  もう冷くなっている彼女に 何度も呼びかけて いつまでも 声が枯れ果てるまで うなだれた彼女の体 永遠に目覚めはしない 彼女のいない あの夜には戻りたくはない
VanityGOLD LYLIC幾つもの夜が教えてくれた君の事 ベットの中では少しだけ意地悪になる まだ知らない君を知りたくない訳じゃなくて 終りの見える現実(いま)から逃げているだけ  このまま… そっと… ただ君の香りで眠り 目覚めずに 夢を見て 朝が来なければいいのに 理想の中でありもしないはずの世界だけが広がる  乱れた快楽が 紙一重の狭間でゆきかう 左くすり指に 光る目ざわりな指輪が邪魔で kissが苦い  デジャヴと思わせるこの情景の違う所は 扉を開ける君がもうふり返らない  今夜は彼の腕の中で夢を見るの? できる事ならそばにいて 夢見がちな僕の欲望 それとも大人のマナーに背く火遊びに疲れただけ?  いきなり抱きしめて 不意のkissで君を黙らせる じらした指先が 行き場を失くして…君の手さえも 遠くへ見える  涙に迷うのは僕の胸だけにして もうこれ以上 悲しげな 君の瞳は見たくない 理想の中でありもしないはずの世界だけが広がる  乱れた快楽が 紙一重の狭間でゆきかう 左くすり指に 光る目ざわりな指輪が邪魔で 触れあう度に 君が遠くへ見えるGOLD LYLICJanne Da Arcyasuyasu明石昌夫・ジャンヌダルク・yasu幾つもの夜が教えてくれた君の事 ベットの中では少しだけ意地悪になる まだ知らない君を知りたくない訳じゃなくて 終りの見える現実(いま)から逃げているだけ  このまま… そっと… ただ君の香りで眠り 目覚めずに 夢を見て 朝が来なければいいのに 理想の中でありもしないはずの世界だけが広がる  乱れた快楽が 紙一重の狭間でゆきかう 左くすり指に 光る目ざわりな指輪が邪魔で kissが苦い  デジャヴと思わせるこの情景の違う所は 扉を開ける君がもうふり返らない  今夜は彼の腕の中で夢を見るの? できる事ならそばにいて 夢見がちな僕の欲望 それとも大人のマナーに背く火遊びに疲れただけ?  いきなり抱きしめて 不意のkissで君を黙らせる じらした指先が 行き場を失くして…君の手さえも 遠くへ見える  涙に迷うのは僕の胸だけにして もうこれ以上 悲しげな 君の瞳は見たくない 理想の中でありもしないはずの世界だけが広がる  乱れた快楽が 紙一重の狭間でゆきかう 左くすり指に 光る目ざわりな指輪が邪魔で 触れあう度に 君が遠くへ見える
ヴァンパイアPLATINA LYLIC見た目はタイプ ちょっと辛口 役立たない インスピレーション 「あれ買って もっと愛して」 あなた貢がせ上手 突き上げて ウェットにさせて ハマ らせて バイブレーション 堕ちてから やっと気づいた あなたはヴァンパイア  絡める舌を切り落としてやりたい 愛撫する指をへし折りたい 噛みつきたくてもあなたはいない 心 覗け ほら何が見えた?  情けなくていい 傍にいたいだけ 何もいらないけれど 証を下さい 誰も見えなくて 壊れてしまいそう 全て吸い取って 骨の髄まで  誰でもいい ギュッと感じて 天国へ ナビゲーション わかってる バカな女 あなた貢がせ上手 諦めた リミットギリギリ 間違った マスターベーション 愛なんて ちっぽけだから 全部無料であげる  ママゴト遊びの虚しい部屋で 散らかる愛の残骸は偽物? 心も体も干からびただけ 未来を見ろ ほら何が見えた?  飾らなくていい 愛されたいだけ 今すべてを無くしても あなたが欲しい  すべて凍りついて コナゴナになりそう 一人にしないで 奴隷でイイから  あなたに抱かれて 胸に爪を立て こんなにツライなら 愛なんて信じない 忘れられなくて 離れられなくて あなたの嘘をまだ どこかで信じてる  飾らなくていい 傍にいたいだけ 何もいらないけれど 証を下さい すべて凍りついて コナゴナになりそう 全て吸い取って 骨の髄までPLATINA LYLICJanne Da ArcyasuyasuHajime Okano・ジャンヌダルク見た目はタイプ ちょっと辛口 役立たない インスピレーション 「あれ買って もっと愛して」 あなた貢がせ上手 突き上げて ウェットにさせて ハマ らせて バイブレーション 堕ちてから やっと気づいた あなたはヴァンパイア  絡める舌を切り落としてやりたい 愛撫する指をへし折りたい 噛みつきたくてもあなたはいない 心 覗け ほら何が見えた?  情けなくていい 傍にいたいだけ 何もいらないけれど 証を下さい 誰も見えなくて 壊れてしまいそう 全て吸い取って 骨の髄まで  誰でもいい ギュッと感じて 天国へ ナビゲーション わかってる バカな女 あなた貢がせ上手 諦めた リミットギリギリ 間違った マスターベーション 愛なんて ちっぽけだから 全部無料であげる  ママゴト遊びの虚しい部屋で 散らかる愛の残骸は偽物? 心も体も干からびただけ 未来を見ろ ほら何が見えた?  飾らなくていい 愛されたいだけ 今すべてを無くしても あなたが欲しい  すべて凍りついて コナゴナになりそう 一人にしないで 奴隷でイイから  あなたに抱かれて 胸に爪を立て こんなにツライなら 愛なんて信じない 忘れられなくて 離れられなくて あなたの嘘をまだ どこかで信じてる  飾らなくていい 傍にいたいだけ 何もいらないけれど 証を下さい すべて凍りついて コナゴナになりそう 全て吸い取って 骨の髄まで
PARADISE堅い顔したビジネスマン 肩の力抜いて ひざ抱えたアーティスト プレッシャーを味方につけて  サブリミナルなコマーシャル 虜にならないで まだ見ぬ楽園目指し みんなで朝まで騒ごう  天に召されてプレミアム 歴史の偉人たち 生きていた時の方が 価値があると思うけど  「前に習え」する事が 大人だと思っているの? 時代には逆らえない でもたまには。。。現実逃避  パラダイスが見つからないなら 今つくればいいじゃない 好きにやらせてくれませんか ひたすら楽しく生きていくため  雨の日にも晴れた日にも ジョークで吹き飛ばし 脳天気を指差して ねたみ言う奴はナンセンス  自称「悲劇のヒロイン」は 心が悲劇だって事 いつまでも気付かない だから早く。。。現実逃避  パラダイスにルールはいらない ただ裸で踊ろう プライドなんか気にしないで ひたすら楽しく生きていくため  パラダイスが見つからないなら 今つくればいいじゃない 好きにやらせてくれませんか ひたすら楽しく生きていくため  パラダイスにルールはいらない ただ裸で踊ろう プライドなんか気にしないで ひたすら楽しく生きていくためJanne Da ArckiyokiyoHajime Okano・ジャンヌダルク堅い顔したビジネスマン 肩の力抜いて ひざ抱えたアーティスト プレッシャーを味方につけて  サブリミナルなコマーシャル 虜にならないで まだ見ぬ楽園目指し みんなで朝まで騒ごう  天に召されてプレミアム 歴史の偉人たち 生きていた時の方が 価値があると思うけど  「前に習え」する事が 大人だと思っているの? 時代には逆らえない でもたまには。。。現実逃避  パラダイスが見つからないなら 今つくればいいじゃない 好きにやらせてくれませんか ひたすら楽しく生きていくため  雨の日にも晴れた日にも ジョークで吹き飛ばし 脳天気を指差して ねたみ言う奴はナンセンス  自称「悲劇のヒロイン」は 心が悲劇だって事 いつまでも気付かない だから早く。。。現実逃避  パラダイスにルールはいらない ただ裸で踊ろう プライドなんか気にしないで ひたすら楽しく生きていくため  パラダイスが見つからないなら 今つくればいいじゃない 好きにやらせてくれませんか ひたすら楽しく生きていくため  パラダイスにルールはいらない ただ裸で踊ろう プライドなんか気にしないで ひたすら楽しく生きていくため
Hysteric MoonGOLD LYLICもう言葉は要らない なぜだかわかる? 君の事は今なら すべてわかるから そうすぐそばに居るから 怖がらないで でも遠くで見てるよ 恥ずかしいから  人混みの群れの中 君を見つけた アブナイ奴もいるから 僕が送るよ  愛しい君のためなら 空も飛べるよ 満月に照らされ 死神と踊れ!  月に魅せられた願い 窓に映る君に問い掛けた 月に終わらない思いを「早く僕を見つけて…」  真夜中のcall 何度も 何度もLove call 君の声が少しでも ただ聞きたいだけ もどかしくて切なくて 抱き締めたくて 逢いに逝くから今すぐ 我慢できない  喜びの後ずさり ここにKissしろ 禁じられた遊び 刹那に酔いしれ!  月に魅せられた願い 見つめてくれ瞳を閉じるな 月に終わらない思いは響く サイレンに消された  月に魅せられた願い 窓に映る君に問い掛けた 月に終わらない思いを一人 叫び続けて…GOLD LYLICJanne Da Arcyasuka-yuジャンヌダルクもう言葉は要らない なぜだかわかる? 君の事は今なら すべてわかるから そうすぐそばに居るから 怖がらないで でも遠くで見てるよ 恥ずかしいから  人混みの群れの中 君を見つけた アブナイ奴もいるから 僕が送るよ  愛しい君のためなら 空も飛べるよ 満月に照らされ 死神と踊れ!  月に魅せられた願い 窓に映る君に問い掛けた 月に終わらない思いを「早く僕を見つけて…」  真夜中のcall 何度も 何度もLove call 君の声が少しでも ただ聞きたいだけ もどかしくて切なくて 抱き締めたくて 逢いに逝くから今すぐ 我慢できない  喜びの後ずさり ここにKissしろ 禁じられた遊び 刹那に酔いしれ!  月に魅せられた願い 見つめてくれ瞳を閉じるな 月に終わらない思いは響く サイレンに消された  月に魅せられた願い 窓に映る君に問い掛けた 月に終わらない思いを一人 叫び続けて…
Fantasia朝、目を覚ました空は、気が遠くなる程のBlue 霧も晴れた深い森 ここは夢の国”Fantasia” ELF達の歌声に僕は夢から目覚める いつもとは少し違う、朝を感じていたい。  僕が描いたELDORADO Dragon is growing up. Dearest sky そんな空を 君と共に見ていたい  太陽の光りが花達を咲かせる様に 僕と君は いつのまにか自然に愛し合っていたね 僕の作った歌を君と共に歌おう Just a melody …… Your melody を……  白い雲のすき間から 君をつつみ込む光が その姿がまぶしすぎて 目をそむけてしまいそう フェアリーの華麗な舞に 僕の胸も踊らされ 「すべての者に祝福を…」天使が僕にKissをしたJanne Da Arcyasuyasuジャンヌダルク・YASU朝、目を覚ました空は、気が遠くなる程のBlue 霧も晴れた深い森 ここは夢の国”Fantasia” ELF達の歌声に僕は夢から目覚める いつもとは少し違う、朝を感じていたい。  僕が描いたELDORADO Dragon is growing up. Dearest sky そんな空を 君と共に見ていたい  太陽の光りが花達を咲かせる様に 僕と君は いつのまにか自然に愛し合っていたね 僕の作った歌を君と共に歌おう Just a melody …… Your melody を……  白い雲のすき間から 君をつつみ込む光が その姿がまぶしすぎて 目をそむけてしまいそう フェアリーの華麗な舞に 僕の胸も踊らされ 「すべての者に祝福を…」天使が僕にKissをした
ファントム乾いたこの真夜中に決まって来る金縛り 生きてる心地のしないDeepな時間がまたやって来た 限りない程 透明な君とは知らない仲じゃないけど お願いだから もう僕の枕元に立たないで  心触れ合う彼女がいるのに 君はなぜ 僕に口づけて泣いてるの?  消えかけそうな意識が近頃 僕に見せる映像 何かを予言してる場面で目を覚ます やすらぐ場所は彼女だけ けれど もうすでに君が彼女に狙いをつけていた事も知らずに..  奇妙な笑みを浮かべた彼女は寄りそいながら くり返した独り言に今夜もまた僕は眠れなくて  「そこで泣いているのは自殺した少女の幽霊で 私と同じ顔なのよ…」  瓦礫の上で唄っている少女.. あれは君の幻? “おいで...こっちに”と僕に手招きしてる様 彼女に憑いて夢の中にまで連いて来ないで それともこれはまさか僕への鎮魂歌(レクイエム)....  気味悪い位 冷たいkissは 気が遠くなる程 息ができなくなる  消えかけそうな意識が今まで僕に見せた映像 まだ見ぬラストシーンは死体になった僕の顔  瓦礫の上で唄っている少女.. あれは君の幻? “おいで...こっちに”と僕に手招きしてる様 彼女に憑いて夢の中にまで連いて来ないで それともこれはまさか僕への鎮魂歌(レクイエム)....Janne Da Arcyasukiyo・yasu明石昌夫・kiyo・ジャンヌダルク・秦野たけゆき乾いたこの真夜中に決まって来る金縛り 生きてる心地のしないDeepな時間がまたやって来た 限りない程 透明な君とは知らない仲じゃないけど お願いだから もう僕の枕元に立たないで  心触れ合う彼女がいるのに 君はなぜ 僕に口づけて泣いてるの?  消えかけそうな意識が近頃 僕に見せる映像 何かを予言してる場面で目を覚ます やすらぐ場所は彼女だけ けれど もうすでに君が彼女に狙いをつけていた事も知らずに..  奇妙な笑みを浮かべた彼女は寄りそいながら くり返した独り言に今夜もまた僕は眠れなくて  「そこで泣いているのは自殺した少女の幽霊で 私と同じ顔なのよ…」  瓦礫の上で唄っている少女.. あれは君の幻? “おいで...こっちに”と僕に手招きしてる様 彼女に憑いて夢の中にまで連いて来ないで それともこれはまさか僕への鎮魂歌(レクイエム)....  気味悪い位 冷たいkissは 気が遠くなる程 息ができなくなる  消えかけそうな意識が今まで僕に見せた映像 まだ見ぬラストシーンは死体になった僕の顔  瓦礫の上で唄っている少女.. あれは君の幻? “おいで...こっちに”と僕に手招きしてる様 彼女に憑いて夢の中にまで連いて来ないで それともこれはまさか僕への鎮魂歌(レクイエム)....
feel the windGOLD LYLICI'm feelin' the wind in the sky without your love  ちぎれた空の隙間から 差し込む光の道しるべ 立ち止まってた僕だけど 今やっと歩いていけそうだよ  二人で残してきた足跡 思い出すと君が笑って くちづけて来たあの頃 君はもういない  for Dear… I'm feelin' the wind in the sky without your love 今頃君もこの空を誰かと見上げているの I'm feelin' the wind in the sky without your love キレイなままで 今から二人の想い出をしまうよ  無理に笑顔で過ごしても 胸の中まで嘘つけない  “さよなら”を描いた白い吐息 流れてた歌が悲しくて 思わず耳をふさいだ 君の好きな歌  for Dear… I'm feelin' the wind in the sky without your love だけどこれ以上は悔しいから 綺麗にならないで I'm feelin' the wind in the sky without your love ただ逢いたくて、逢えなくて、 君の幸せだけ願うよ  for Dear… I'm feelin' the wind in the sky without your love 今頃君もこの空を誰かと見上げているの I'm feelin' the wind in the sky without your love キレイなままで 今から二人の想い出をしまうよ I'm feelin' the wind in the sky without your love だけどこれ以上は悔しいから 綺麗にならないで I'm feelin' the wind in the sky without your love ただ逢いたくて、逢えなくて、 君の幸せだけ願うよ I'm feelin' the wind in the sky without your love I'm feelin' the wind in the sky without your love I'm feelin' the wind in the sky without your love I'm feelin' the wind in the sky without your love I'm feelin' the wind in the sky without your love I'm feelin' the wind in the sky without your loveGOLD LYLICJanne Da ArcyasuyasuHajime Okano・ジャンヌダルク・yasuI'm feelin' the wind in the sky without your love  ちぎれた空の隙間から 差し込む光の道しるべ 立ち止まってた僕だけど 今やっと歩いていけそうだよ  二人で残してきた足跡 思い出すと君が笑って くちづけて来たあの頃 君はもういない  for Dear… I'm feelin' the wind in the sky without your love 今頃君もこの空を誰かと見上げているの I'm feelin' the wind in the sky without your love キレイなままで 今から二人の想い出をしまうよ  無理に笑顔で過ごしても 胸の中まで嘘つけない  “さよなら”を描いた白い吐息 流れてた歌が悲しくて 思わず耳をふさいだ 君の好きな歌  for Dear… I'm feelin' the wind in the sky without your love だけどこれ以上は悔しいから 綺麗にならないで I'm feelin' the wind in the sky without your love ただ逢いたくて、逢えなくて、 君の幸せだけ願うよ  for Dear… I'm feelin' the wind in the sky without your love 今頃君もこの空を誰かと見上げているの I'm feelin' the wind in the sky without your love キレイなままで 今から二人の想い出をしまうよ I'm feelin' the wind in the sky without your love だけどこれ以上は悔しいから 綺麗にならないで I'm feelin' the wind in the sky without your love ただ逢いたくて、逢えなくて、 君の幸せだけ願うよ I'm feelin' the wind in the sky without your love I'm feelin' the wind in the sky without your love I'm feelin' the wind in the sky without your love I'm feelin' the wind in the sky without your love I'm feelin' the wind in the sky without your love I'm feelin' the wind in the sky without your love
FAKEまたイヤな予感が頭を刺す いつも同じ事ばかり それでも天使と悪魔達が 僕の中で争い始め あいかわらず天使は弱くて また悪魔が手を差しのべる この先はわかってるはずなのに はらいのけられないままに…  これでもう何度目なのかさえわからないバカを見るのは けどコイツじゃないと満たされない この欲望は  二つの影を重ねられるのなら おまえを天使とよぼう ダイスが3の目なら おまえを天使とよぼう ギャンブルのつもりならば そのすべてをくれないか ただスリルが欲しいだけ  やけに静かに僕は殺気立ち 魂や願いを込めて やるせない思いに狩られるまで 悪魔は天使に見えていて 残りわずかな銀の戦士達 無情にもすべて消えてゆく キラびやかなネオンを背にして 「時間よ戻れ…」とつぶやく 僕は  もうこれが最後だと今日も自分に言い聞かせていても まだコイツじゃないと満たされない この欲望は  予感という名の二人はなんだか 極上の麻薬みたい 天の声が聞こえたのに こんなはずじゃないだろう? ギャンブルのつもりならば そのすべてをくれないか しっぽが隠れてないよ まがい者の天使様  君にはない? 自分でもわかっている事だけれどやめられない… そんな事できると思う?  二つの影を重ねられるのなら おまえを天使とよぼう ダイスが3の目なら おまえを天使とよぼう  予感という名の二人はなんだか 極上の麻薬みたい 天の声が聞こえたのに こんなはずじゃないだろう? ギャンブルのつもりならば そのすべてをくれないか しっぽが隠れてないよ まがい者の天使様Janne Da ArcyasuJanne Da Arc明石昌夫・ジャンヌダルクまたイヤな予感が頭を刺す いつも同じ事ばかり それでも天使と悪魔達が 僕の中で争い始め あいかわらず天使は弱くて また悪魔が手を差しのべる この先はわかってるはずなのに はらいのけられないままに…  これでもう何度目なのかさえわからないバカを見るのは けどコイツじゃないと満たされない この欲望は  二つの影を重ねられるのなら おまえを天使とよぼう ダイスが3の目なら おまえを天使とよぼう ギャンブルのつもりならば そのすべてをくれないか ただスリルが欲しいだけ  やけに静かに僕は殺気立ち 魂や願いを込めて やるせない思いに狩られるまで 悪魔は天使に見えていて 残りわずかな銀の戦士達 無情にもすべて消えてゆく キラびやかなネオンを背にして 「時間よ戻れ…」とつぶやく 僕は  もうこれが最後だと今日も自分に言い聞かせていても まだコイツじゃないと満たされない この欲望は  予感という名の二人はなんだか 極上の麻薬みたい 天の声が聞こえたのに こんなはずじゃないだろう? ギャンブルのつもりならば そのすべてをくれないか しっぽが隠れてないよ まがい者の天使様  君にはない? 自分でもわかっている事だけれどやめられない… そんな事できると思う?  二つの影を重ねられるのなら おまえを天使とよぼう ダイスが3の目なら おまえを天使とよぼう  予感という名の二人はなんだか 極上の麻薬みたい 天の声が聞こえたのに こんなはずじゃないだろう? ギャンブルのつもりならば そのすべてをくれないか しっぽが隠れてないよ まがい者の天使様
振り向けば…PLATINA LYLIC振り向けば君がいて また何気なく 笑いかけ 今日 最後の制服 少し無理矢理 おどけてみたりして この校舎で 初めて出逢った時 君のその笑顔から 僕のすべてが始まったよ 桜舞い散る今日の 二人流した涙は 君が大人になる度 大事な物になるから 窓に映る景色は 時と共に変わるけど 君の心に映る景色は 変わりはしないよ  肌寒い春の風 広いグラウンド 立ち止まり 楽しい日も辛い日も いつもそばに 笑顔の君がいた もう今日から 歩くそれぞれの道 行き先は違うけれども 目指す場所は 光あふれ  あの頃から何年…この先何年経っても ずっと覚えてて下さい また思い出して下さい 桜舞い散る今日の 二人流した涙は 君が大人になる度 大事な物になるから 長い旅路のどこかで 傷つき迷う事もある 辛くても春がくる度また 桜は咲くから 君のもとにだけ lalala…  振り向けば君がいて また何気なく…PLATINA LYLICJanne Da Arcyasuka-yuジャンヌダルク振り向けば君がいて また何気なく 笑いかけ 今日 最後の制服 少し無理矢理 おどけてみたりして この校舎で 初めて出逢った時 君のその笑顔から 僕のすべてが始まったよ 桜舞い散る今日の 二人流した涙は 君が大人になる度 大事な物になるから 窓に映る景色は 時と共に変わるけど 君の心に映る景色は 変わりはしないよ  肌寒い春の風 広いグラウンド 立ち止まり 楽しい日も辛い日も いつもそばに 笑顔の君がいた もう今日から 歩くそれぞれの道 行き先は違うけれども 目指す場所は 光あふれ  あの頃から何年…この先何年経っても ずっと覚えてて下さい また思い出して下さい 桜舞い散る今日の 二人流した涙は 君が大人になる度 大事な物になるから 長い旅路のどこかで 傷つき迷う事もある 辛くても春がくる度また 桜は咲くから 君のもとにだけ lalala…  振り向けば君がいて また何気なく…
FREEDOMGOLD LYLICDaybreak Good morning! 寝グセで飛び乗るSubway Working Discord 頭下げっぱなしの日々  Doesn't my life suck? Nothing is free. I want freedom. もう何もうまくいかない  Showtime Sweet Honey 今日は愛しい君のBirthday Happening 「I'm sorry?」 フリ逃げジョーダンじゃないぜ!  Give me a break! What should I do? Help me! Oh! My God! いかないで Be my baby ディスカウントくらいしてよ  Hey! Let's go! Stand up! Wake up! & Look up! Speak up! 愛を知って 傷ついて Start up! Speed up! & Make up! Grade-up! 今日も精一杯生きてるけど 幸せって一体何なの?  Shake out Fade out イタズラメールさえSilent Party Love game 空振りの有様さ  Doesn't my life suck? Nothing is free. I want freedom. 味気ない Everyday インスタントの愛でもOK  Stand up! Wake up! & Look up! Speak up! 後どれくらい I carry on cry Start up! Speed up! & Make up! Grade-up! ちょっとまだ雨止みそうにない Stand up! Wake up! & Look up! Speak up! 人生なんて雨のち晴れ Start up! Speed up! & Make up! Grade-up! いっぱい失敗くり返す度 どうして頑張ってるんだろう?  only Venus. Heavenly Venus. on my Venus. 抱き締めて only Venus. Heavenly Venus. on my Venus. Please tell me. only Venus. Heavenly Venus. on my Venus. くちづけて only Venus. Heavenly Venus. on my Venus. Far Away. only Venus. Heavenly Venus. on my Venus. 教えてよ 未来は 誰にでも 変えられるモノなの?  Give me a break! What should I do? Help me! Oh! My God! 味気ない Everyday キーポイントはup to date  Hey! Let's go! Stand up! Wake up! & Look up! Speak up! 太陽に手をかざして Start up! Speed up! & Make up! Grade-up! 今日も精一杯生きてみよう Stand up! Wake up! & Look up! Speak up! 人生なんて雨のち晴れ Start up! Speed up! & Make up! Grade-up! いっぱい失敗をくり返して いつの日か 虹 渡ろう  Wake up! Brand-new self!…GOLD LYLICJanne Da ArcyasuyasuジャンヌダルクDaybreak Good morning! 寝グセで飛び乗るSubway Working Discord 頭下げっぱなしの日々  Doesn't my life suck? Nothing is free. I want freedom. もう何もうまくいかない  Showtime Sweet Honey 今日は愛しい君のBirthday Happening 「I'm sorry?」 フリ逃げジョーダンじゃないぜ!  Give me a break! What should I do? Help me! Oh! My God! いかないで Be my baby ディスカウントくらいしてよ  Hey! Let's go! Stand up! Wake up! & Look up! Speak up! 愛を知って 傷ついて Start up! Speed up! & Make up! Grade-up! 今日も精一杯生きてるけど 幸せって一体何なの?  Shake out Fade out イタズラメールさえSilent Party Love game 空振りの有様さ  Doesn't my life suck? Nothing is free. I want freedom. 味気ない Everyday インスタントの愛でもOK  Stand up! Wake up! & Look up! Speak up! 後どれくらい I carry on cry Start up! Speed up! & Make up! Grade-up! ちょっとまだ雨止みそうにない Stand up! Wake up! & Look up! Speak up! 人生なんて雨のち晴れ Start up! Speed up! & Make up! Grade-up! いっぱい失敗くり返す度 どうして頑張ってるんだろう?  only Venus. Heavenly Venus. on my Venus. 抱き締めて only Venus. Heavenly Venus. on my Venus. Please tell me. only Venus. Heavenly Venus. on my Venus. くちづけて only Venus. Heavenly Venus. on my Venus. Far Away. only Venus. Heavenly Venus. on my Venus. 教えてよ 未来は 誰にでも 変えられるモノなの?  Give me a break! What should I do? Help me! Oh! My God! 味気ない Everyday キーポイントはup to date  Hey! Let's go! Stand up! Wake up! & Look up! Speak up! 太陽に手をかざして Start up! Speed up! & Make up! Grade-up! 今日も精一杯生きてみよう Stand up! Wake up! & Look up! Speak up! 人生なんて雨のち晴れ Start up! Speed up! & Make up! Grade-up! いっぱい失敗をくり返して いつの日か 虹 渡ろう  Wake up! Brand-new self!…
Who am I?僕の体の中で 得体の知れない自分が 蘇ろうとしてる 薄れゆく記憶の中で  あぁ意識が遠くなる あなたにさえも牙をむける前に  誰かいないのか 手を差し伸べてくれ 僕を助けてよ その手で終わらせて 僕の理性が本能に喰い尽くされるその前に 殺してくれないか  Oh Who am I? Oh Where is here? Oh Nobody help me Oh my GOD!  鏡の中に映る 僕は薄ら笑いを浮かべ 手首切り刻んでる あたたかい赤に抱かれ  もう何も聞こえない あなたが 僕の名を呼ぶその声も  誰かいないのか 手を差し伸べてくれ 僕を助けてよ その手で終わらせて 僕の理性が本能に喰い尽くされるその前に 殺してくれないか  今はもう何も聞こえない あなたが 僕の名を呼ぶその声も  誰かいないのか 手を差し伸べてくれ 僕を助けてよ その手で終わらせて 僕の理性が本能に喰い尽くされるその前に 殺してくれないか  Oh Who am I? Oh Where is here? Oh Nobody help me Oh my GOD!Janne Da Arcyasukiyo僕の体の中で 得体の知れない自分が 蘇ろうとしてる 薄れゆく記憶の中で  あぁ意識が遠くなる あなたにさえも牙をむける前に  誰かいないのか 手を差し伸べてくれ 僕を助けてよ その手で終わらせて 僕の理性が本能に喰い尽くされるその前に 殺してくれないか  Oh Who am I? Oh Where is here? Oh Nobody help me Oh my GOD!  鏡の中に映る 僕は薄ら笑いを浮かべ 手首切り刻んでる あたたかい赤に抱かれ  もう何も聞こえない あなたが 僕の名を呼ぶその声も  誰かいないのか 手を差し伸べてくれ 僕を助けてよ その手で終わらせて 僕の理性が本能に喰い尽くされるその前に 殺してくれないか  今はもう何も聞こえない あなたが 僕の名を呼ぶその声も  誰かいないのか 手を差し伸べてくれ 僕を助けてよ その手で終わらせて 僕の理性が本能に喰い尽くされるその前に 殺してくれないか  Oh Who am I? Oh Where is here? Oh Nobody help me Oh my GOD!
BLACK JACKPLATINA LYLIC君と逢った バッタリ 殺し文句 バッチリ よく決まった ハッタリ 今すぐ恋に堕ちてくれ  君と二人 じっくり 人目隠れ しっとり 裸になり まったり 君のすべてを見せてくれ  キスしただけ それっきり 軽くフラれて ガッカリ 悔しさだけが たっぷり ここで引くわけにはいかない  恋も常にギャンブル 負けを知らないBLACK JACK まだまだまだクールフェイス いつも 俺は 無敵のJOKER!  キレイな女はいらない ケバイジュエルもつまらない 魔薬なスリルが欲しいのさ 明日の事は このコインに委ねる  One for ギャンブル! Two for the 娯楽! Three for SEX! Last HONEY×2 One for ギャンブル! Two for the 娯楽! Three for SEX! Last My HONEY  君と逢った バッタリ 殺し文句 バッチリ よく決まった ハッタリ 今すぐ恋に堕ちてくれ  飲み干された カクテル 行き場のない ピストル 今からが サバイバル 勝負はまだまだこれから  意地になり もう一回 ハイリスクで いっきに ヤバイ予感 ちょっぴり サングラス越しの苦笑い  イタズラに君 ニッコリ ヒキの強さに ビックリ ボロ負けしてもやっぱり 君がどうしても欲しくて  切り札は最上級 負けるはず無いBLACK JACK ギリギリギリポーカーフェイス なぜか 勝てない 君だけ堕ちない  この悲しみだけ消えない いつまでも忘れられない 落とした涙を拾って 夜のあの空に 投げ捨て星になる  One for ギャンブル! Two for the 娯楽! Three for SEX! Last HONEY×2 One for ギャンブル! Two for the 娯楽! Three for SEX! Last My HONEY  君にフラれて ガッカリ…PLATINA LYLICJanne Da Arcyasuyasuジャンヌダルク君と逢った バッタリ 殺し文句 バッチリ よく決まった ハッタリ 今すぐ恋に堕ちてくれ  君と二人 じっくり 人目隠れ しっとり 裸になり まったり 君のすべてを見せてくれ  キスしただけ それっきり 軽くフラれて ガッカリ 悔しさだけが たっぷり ここで引くわけにはいかない  恋も常にギャンブル 負けを知らないBLACK JACK まだまだまだクールフェイス いつも 俺は 無敵のJOKER!  キレイな女はいらない ケバイジュエルもつまらない 魔薬なスリルが欲しいのさ 明日の事は このコインに委ねる  One for ギャンブル! Two for the 娯楽! Three for SEX! Last HONEY×2 One for ギャンブル! Two for the 娯楽! Three for SEX! Last My HONEY  君と逢った バッタリ 殺し文句 バッチリ よく決まった ハッタリ 今すぐ恋に堕ちてくれ  飲み干された カクテル 行き場のない ピストル 今からが サバイバル 勝負はまだまだこれから  意地になり もう一回 ハイリスクで いっきに ヤバイ予感 ちょっぴり サングラス越しの苦笑い  イタズラに君 ニッコリ ヒキの強さに ビックリ ボロ負けしてもやっぱり 君がどうしても欲しくて  切り札は最上級 負けるはず無いBLACK JACK ギリギリギリポーカーフェイス なぜか 勝てない 君だけ堕ちない  この悲しみだけ消えない いつまでも忘れられない 落とした涙を拾って 夜のあの空に 投げ捨て星になる  One for ギャンブル! Two for the 娯楽! Three for SEX! Last HONEY×2 One for ギャンブル! Two for the 娯楽! Three for SEX! Last My HONEY  君にフラれて ガッカリ…
Blue Tear~人魚の涙~エメラルドの海を自由に泳ぐ 君はMarmaid miss Marmaid 綺麗だよ コバルトブルーの色した長い髪 君はMarmaid miss Marmaid 綺麗だよ サファイアの瞳 輝く白い肌 君はMarmaid miss Marmaid 綺麗だよ さんごの髪かざり 真珠のピアスは君だけのドレス  だけど君を抱きしめたくても届かない それは海と大地と自然界の掟 僕の持つすべてのものはもうおいてきた 今 掟をやぶって魂をささげよう  果てしない青い海 すべてが僕の楽園となる もう流すこともないよ 青い涙 もう 僕はここにいる ここにいるよ いつまでも この海よりも深く愛してる  だけど君を抱きしめたくても届かない それは海と大地と自然界の掟 僕の持つすべてのものはもうおいてきた 今 掟をやぶって魂をささげよう  果てしない青い海 すべてが僕の楽園となる もう流すこともないよ 青い涙 もう 僕はここにいる ここにいるよ いつまでも この海よりも深く愛してる はるかなる青い海 すべてが君の楽園となる もう流すこともないよ 青い涙  You have Blue Tear the only Blue Tear the only Blue Tear You don't have to cry anymore Blue Tears foreverJanne Da Arcyasuyasuジャンヌダルク・成田忍エメラルドの海を自由に泳ぐ 君はMarmaid miss Marmaid 綺麗だよ コバルトブルーの色した長い髪 君はMarmaid miss Marmaid 綺麗だよ サファイアの瞳 輝く白い肌 君はMarmaid miss Marmaid 綺麗だよ さんごの髪かざり 真珠のピアスは君だけのドレス  だけど君を抱きしめたくても届かない それは海と大地と自然界の掟 僕の持つすべてのものはもうおいてきた 今 掟をやぶって魂をささげよう  果てしない青い海 すべてが僕の楽園となる もう流すこともないよ 青い涙 もう 僕はここにいる ここにいるよ いつまでも この海よりも深く愛してる  だけど君を抱きしめたくても届かない それは海と大地と自然界の掟 僕の持つすべてのものはもうおいてきた 今 掟をやぶって魂をささげよう  果てしない青い海 すべてが僕の楽園となる もう流すこともないよ 青い涙 もう 僕はここにいる ここにいるよ いつまでも この海よりも深く愛してる はるかなる青い海 すべてが君の楽園となる もう流すこともないよ 青い涙  You have Blue Tear the only Blue Tear the only Blue Tear You don't have to cry anymore Blue Tears forever
Plastic傷ついて そして つまずいて 涙流して 人は大人になれる 悲しみも そして 喜びも この丘を越え 少し強くなれるから ここから歩き出そう  瞳を閉じてみてよ 忘れたい過去もあるけど 忘れることできないほどの 素敵な想い出もある 耳を澄ましてみてよ 街のざわめきに紛れて 微かに けれどもはっきりと 君を呼ぶ声聞こえる  見たくない事に瞳を向けなきゃ 太陽は道を照らしてくれないと思う ほどけた靴紐締め直し 閉じ込めないで 君の未来まで、、  傷ついて そして つまずいて 涙流して 人は大人になれる 悲しみも そして 喜びも この丘を越え 少し強くなれるから ここから歩き出そう  季節の移り変わり 少し戸惑いを覚えた 「なぜかしら自分一人だけ 取り残された気がして、、」  ”強くなりたい”と思う気持ち 気がつかないうちにただの”意地”に変わってない? 耐えるだけの強さじゃなくて 違う痛みも受け止める勇気  傷ついて そして つまずいて 涙流して 人は大人になれる 見失い そして 考えて 疲れた時は 少し振り返ってみれば 何かが見つかるよ  ”強くなりたい”と思う気持ち 気がつかないうちにただの”意地”に変わってない? ほどけた靴紐締め直し 閉じ込めないで 君の未来まで、、  傷ついて そして つまずいて 涙流して 人は大人になれる 見失い そして 考えて 疲れた時は 少し振り返ってみて すぐ傍に 涙拭いてくれる誰かがいる 君は一人じゃないよ 悲しみも そして 喜びも この丘を越え 君は強くなれるから ここから歩き出そうJanne Da ArcyasuyouHajime Okano・ジャンヌダルク傷ついて そして つまずいて 涙流して 人は大人になれる 悲しみも そして 喜びも この丘を越え 少し強くなれるから ここから歩き出そう  瞳を閉じてみてよ 忘れたい過去もあるけど 忘れることできないほどの 素敵な想い出もある 耳を澄ましてみてよ 街のざわめきに紛れて 微かに けれどもはっきりと 君を呼ぶ声聞こえる  見たくない事に瞳を向けなきゃ 太陽は道を照らしてくれないと思う ほどけた靴紐締め直し 閉じ込めないで 君の未来まで、、  傷ついて そして つまずいて 涙流して 人は大人になれる 悲しみも そして 喜びも この丘を越え 少し強くなれるから ここから歩き出そう  季節の移り変わり 少し戸惑いを覚えた 「なぜかしら自分一人だけ 取り残された気がして、、」  ”強くなりたい”と思う気持ち 気がつかないうちにただの”意地”に変わってない? 耐えるだけの強さじゃなくて 違う痛みも受け止める勇気  傷ついて そして つまずいて 涙流して 人は大人になれる 見失い そして 考えて 疲れた時は 少し振り返ってみれば 何かが見つかるよ  ”強くなりたい”と思う気持ち 気がつかないうちにただの”意地”に変わってない? ほどけた靴紐締め直し 閉じ込めないで 君の未来まで、、  傷ついて そして つまずいて 涙流して 人は大人になれる 見失い そして 考えて 疲れた時は 少し振り返ってみて すぐ傍に 涙拭いてくれる誰かがいる 君は一人じゃないよ 悲しみも そして 喜びも この丘を越え 君は強くなれるから ここから歩き出そう
prism汚れの無い僕の心は、そう 強く光るガラス玉の様 ただ綺麗に転がっている事が 優れた事だと思い描いていた  辺りを見渡せば 誰もが歪んで 「これが僕の視界?」首をかしげ  ある日僕と話のよく合う あなたと出会い心開いた でもあなたの中にある心は 誰のよりも傷つき歪んでいた  僕の心にきっと 合わないはずの いびつなあなたは 愛している  生まれて初めて見る 僕の姿も いびつなあなたには 映されて  数え切れない位 あなたを見つめて 多面体の僕に 気が付いていく  宇宙(そら)に散る星と化し 瞬き、初めて 多面体の僕を 好きになる  あなたは僕を優しく見守る こんなに傷を負ったガラスを 時には共に毒を吐き合って 生まれたのは「汚れ無きプリズム」だけ  ”ガラス玉の様な心”もいいだろう ”綺麗なあこがれ”も ワルくはない  けれどいつの日にか 気付く時が来る ガラス玉は何も 映せない  数え切れない位 あなたを見つめて 多面体の僕に 気が付いていく  宇宙(そら)に散る星よりも 瞬いてみせる 多面体のあなた 待っていて  輝いたプリズムは 一筋の光も 虹に変える…Janne Da Arckiyokiyokiyo・ジャンヌダルク・Shinobu Narita汚れの無い僕の心は、そう 強く光るガラス玉の様 ただ綺麗に転がっている事が 優れた事だと思い描いていた  辺りを見渡せば 誰もが歪んで 「これが僕の視界?」首をかしげ  ある日僕と話のよく合う あなたと出会い心開いた でもあなたの中にある心は 誰のよりも傷つき歪んでいた  僕の心にきっと 合わないはずの いびつなあなたは 愛している  生まれて初めて見る 僕の姿も いびつなあなたには 映されて  数え切れない位 あなたを見つめて 多面体の僕に 気が付いていく  宇宙(そら)に散る星と化し 瞬き、初めて 多面体の僕を 好きになる  あなたは僕を優しく見守る こんなに傷を負ったガラスを 時には共に毒を吐き合って 生まれたのは「汚れ無きプリズム」だけ  ”ガラス玉の様な心”もいいだろう ”綺麗なあこがれ”も ワルくはない  けれどいつの日にか 気付く時が来る ガラス玉は何も 映せない  数え切れない位 あなたを見つめて 多面体の僕に 気が付いていく  宇宙(そら)に散る星よりも 瞬いてみせる 多面体のあなた 待っていて  輝いたプリズムは 一筋の光も 虹に変える…
process届かない 目指す場所 満たされないんです このままじゃ 僕たちは 夢の途中 走り出せ 明日に  やまない歓声 包まれながら 皆の後ろ姿を見ながら まだまだ大きな夢 追いかける そして自分自身に問いかける  やらなきゃいけない事 他にもあるだろ ここで足踏みしてる場合じゃない  届かない 目指す場所 満たされないんです このままじゃ 僕たちは 夢の途中 走り出せ 明日に  「共に夢見よう」その言葉なら 憶えているよ 色褪せてない あの頃に描いた夢のパズル 未完成では終われないから  もっと高く もっと遠くへ羽ばたく為に 何年後もこのままで笑ってたい  呼び覚ませ 熱い記憶 やるしかないんです 今すぐに 誰も皆 夢の途中 切り開け未来を  届かない 目指す場所 満たされないんです このままじゃ 僕たちは 夢の途中 走り出せ 明日に もっと高く もっと遠くへ羽ばたく為に 何年後もこのままで笑ってたい  唄えない 想い上手く 伝わらないんです 今はまだ 僕もまだ 夢の途中 限界を振り切れ  呼び覚ませ 熱い記憶 やるしかないんです 今すぐに 誰も皆 夢の途中 切り開け未来を 届かない 目指す場所 満たされないんです このままじゃ 僕たちは 夢の途中 走り出せ 明日にJanne Da Arcyasu・shujiyouジャンヌダルク届かない 目指す場所 満たされないんです このままじゃ 僕たちは 夢の途中 走り出せ 明日に  やまない歓声 包まれながら 皆の後ろ姿を見ながら まだまだ大きな夢 追いかける そして自分自身に問いかける  やらなきゃいけない事 他にもあるだろ ここで足踏みしてる場合じゃない  届かない 目指す場所 満たされないんです このままじゃ 僕たちは 夢の途中 走り出せ 明日に  「共に夢見よう」その言葉なら 憶えているよ 色褪せてない あの頃に描いた夢のパズル 未完成では終われないから  もっと高く もっと遠くへ羽ばたく為に 何年後もこのままで笑ってたい  呼び覚ませ 熱い記憶 やるしかないんです 今すぐに 誰も皆 夢の途中 切り開け未来を  届かない 目指す場所 満たされないんです このままじゃ 僕たちは 夢の途中 走り出せ 明日に もっと高く もっと遠くへ羽ばたく為に 何年後もこのままで笑ってたい  唄えない 想い上手く 伝わらないんです 今はまだ 僕もまだ 夢の途中 限界を振り切れ  呼び覚ませ 熱い記憶 やるしかないんです 今すぐに 誰も皆 夢の途中 切り開け未来を 届かない 目指す場所 満たされないんです このままじゃ 僕たちは 夢の途中 走り出せ 明日に
Heavy Damageアイツは俺をバカにした 夢見た理想を笑った つまらない現実を教えた Heavy Damage! 大人(魔性)のリズムで  アイツは俺を見下した ふざけてなぜか誤魔化した 自分に怒りを覚えた Heavy Damage! 今に見てやがれ!  My brain has broken down. I will take a chance!  Clash & Break out! Flashback! Wake up! 今日の不可能は Clash & Break out! Flashback! Wake up! 明日可能になる Clash & Break out! Flashback! Wake up! 最後に笑えばいい Clash & Break out! Flashback! Wake up! 俺を変えた Heavy Damage!  ヤツらは掌返した 笑った夢(未来)を讃えた お前は俺をバカにした 心に悪魔を育てた  My brain has broken down. I will take a chance!  Clash & Break out! Flashback! Wake up! 全ての願いを Clash & Break out! Flashback! Wake up! 今こそ叶えて Clash & Break out! Flashback! Wake up! そこに跪け! Clash & Break out! Flashback! Wake up! お前も喰らえ! Heavy Damage!  Clash & Break out! Flashback! Wake up! 今日の不可能は Clash & Break out! Flashback! Wake up! 明日可能になる Clash & Break out! Flashback! Wake up! 最後に笑えばいい Clash & Break out! Flashback! Wake up! 俺を変えた Heavy Damage!Janne Da Arcyasuka-yuジャンヌダルクアイツは俺をバカにした 夢見た理想を笑った つまらない現実を教えた Heavy Damage! 大人(魔性)のリズムで  アイツは俺を見下した ふざけてなぜか誤魔化した 自分に怒りを覚えた Heavy Damage! 今に見てやがれ!  My brain has broken down. I will take a chance!  Clash & Break out! Flashback! Wake up! 今日の不可能は Clash & Break out! Flashback! Wake up! 明日可能になる Clash & Break out! Flashback! Wake up! 最後に笑えばいい Clash & Break out! Flashback! Wake up! 俺を変えた Heavy Damage!  ヤツらは掌返した 笑った夢(未来)を讃えた お前は俺をバカにした 心に悪魔を育てた  My brain has broken down. I will take a chance!  Clash & Break out! Flashback! Wake up! 全ての願いを Clash & Break out! Flashback! Wake up! 今こそ叶えて Clash & Break out! Flashback! Wake up! そこに跪け! Clash & Break out! Flashback! Wake up! お前も喰らえ! Heavy Damage!  Clash & Break out! Flashback! Wake up! 今日の不可能は Clash & Break out! Flashback! Wake up! 明日可能になる Clash & Break out! Flashback! Wake up! 最後に笑えばいい Clash & Break out! Flashback! Wake up! 俺を変えた Heavy Damage!
HEAVENPLATINA LYLIC悲しそうな目ばかりしないで 迎えに行くから 大人しく待ってろよ 焼け付いたアスファルト蹴って このまま二人で 天国まで行こうか 君がいる時代に 生まれて来れた事が 僕にとっての 生きてる意味があるんだよ  きっと生まれ変わったって 同じ場所で きっと君を見つけてあげるよ 太陽になって 君が枯れない様に すべてを照らしていたい  愛の言葉はテレるけど ただ僕のために 伸ばした髪が愛しいよ 誇れる物などないけど 君だけのために 涙を枯らせてみせよう 色褪せた世界で 誓いの口づけして 君と二人で 世界を何色に変える?  決して終わりが来たって 怖くはない じっとしていたってちょっと眠いよ 不器用に生きて だけどきらめいて 君がそう そばにいるなら  例えばすべてを捨てて 守るモノがあるのなら それは君じゃなきゃ意味がないんだよ 笑ってよ 君のために 僕のために 例えば君の手をとり 死ねるのなら 構わなくて 君がいれば優しい死神がきて 安らかに逝かせてくれると思うんだよ  きっと生まれ変わったって 同じ場所で きっと君を見つけてあげるよ 太陽になって 君が枯れない様に すべてを照らしていたい  決して終わりが来たって 怖くはない じっとしていたってちょっと眠いよ 不器用に生きて だけどきらめいて 君がそう そばにいるならPLATINA LYLICJanne Da Arcyasuyasuジャンヌダルク悲しそうな目ばかりしないで 迎えに行くから 大人しく待ってろよ 焼け付いたアスファルト蹴って このまま二人で 天国まで行こうか 君がいる時代に 生まれて来れた事が 僕にとっての 生きてる意味があるんだよ  きっと生まれ変わったって 同じ場所で きっと君を見つけてあげるよ 太陽になって 君が枯れない様に すべてを照らしていたい  愛の言葉はテレるけど ただ僕のために 伸ばした髪が愛しいよ 誇れる物などないけど 君だけのために 涙を枯らせてみせよう 色褪せた世界で 誓いの口づけして 君と二人で 世界を何色に変える?  決して終わりが来たって 怖くはない じっとしていたってちょっと眠いよ 不器用に生きて だけどきらめいて 君がそう そばにいるなら  例えばすべてを捨てて 守るモノがあるのなら それは君じゃなきゃ意味がないんだよ 笑ってよ 君のために 僕のために 例えば君の手をとり 死ねるのなら 構わなくて 君がいれば優しい死神がきて 安らかに逝かせてくれると思うんだよ  きっと生まれ変わったって 同じ場所で きっと君を見つけてあげるよ 太陽になって 君が枯れない様に すべてを照らしていたい  決して終わりが来たって 怖くはない じっとしていたってちょっと眠いよ 不器用に生きて だけどきらめいて 君がそう そばにいるなら
Heaven's PlaceGOLD LYLIC遠くの空の月はもう 眠たそうで かすかに流れる誰かの唄と夜だけもてあましたまま 朝になろうとしてるのに まだ眠れないよ それは淋しいからじゃなくて 君の寝顔をまだ見ていたいから  短い kiss なら近すぎる方がいい 心地良く息が触れ合うくらい 近くにおいで  君の夢を聞かせて… 誰にも言わないよ 恥しがらずにそっと教えて… もし君が恐い夢の中で 迷子になって泣いてたら kiss で涙をふいて どこにいても 迎えにいくよ  手初めに君の声から好きになって…今じゃ 気の強さも すねた顔も 嫌いなとこふくめて全部好き  「ねぇ‥。」じゃなくて 僕の名前を呼んでみて その瞳(め)は罪だから 僕の腕の中に閉じこめる  君の夢を聞かせて 誰にも言わないよ 恥しがらずにそっと教えて 近い未来の夢を見て 二人が結ばれていたなら それはきっと夢じゃないから もうそばにいるよ  朝焼けみたいな こんな気持ち忘れていた 君と出会えたから 素直になれるよ 目に見えない天使 今なら信じられるかも 気まぐれじゃないから 今はじらしたりしないで…  君の夢を聞かせて…誰にも言わないよ 恥しがらずにそっと教えて… もし君が恐い夢の中で 迷子になって泣いてたら kiss で涙をふいて どこにいても 迎えにいくよ 近い未来の夢を見て 二人が結ばれていたなら それはきっと夢じゃないから もうそばにいるよ  夜が来ても ここにいるから… 次の朝も二人で待とうGOLD LYLICJanne Da Arcyasuyasuジャンヌダルク・秦野たけゆき・yasu遠くの空の月はもう 眠たそうで かすかに流れる誰かの唄と夜だけもてあましたまま 朝になろうとしてるのに まだ眠れないよ それは淋しいからじゃなくて 君の寝顔をまだ見ていたいから  短い kiss なら近すぎる方がいい 心地良く息が触れ合うくらい 近くにおいで  君の夢を聞かせて… 誰にも言わないよ 恥しがらずにそっと教えて… もし君が恐い夢の中で 迷子になって泣いてたら kiss で涙をふいて どこにいても 迎えにいくよ  手初めに君の声から好きになって…今じゃ 気の強さも すねた顔も 嫌いなとこふくめて全部好き  「ねぇ‥。」じゃなくて 僕の名前を呼んでみて その瞳(め)は罪だから 僕の腕の中に閉じこめる  君の夢を聞かせて 誰にも言わないよ 恥しがらずにそっと教えて 近い未来の夢を見て 二人が結ばれていたなら それはきっと夢じゃないから もうそばにいるよ  朝焼けみたいな こんな気持ち忘れていた 君と出会えたから 素直になれるよ 目に見えない天使 今なら信じられるかも 気まぐれじゃないから 今はじらしたりしないで…  君の夢を聞かせて…誰にも言わないよ 恥しがらずにそっと教えて… もし君が恐い夢の中で 迷子になって泣いてたら kiss で涙をふいて どこにいても 迎えにいくよ 近い未来の夢を見て 二人が結ばれていたなら それはきっと夢じゃないから もうそばにいるよ  夜が来ても ここにいるから… 次の朝も二人で待とう
HELL or HEAVEN~愛しのPsycho Breaker~勝手でわがまま放題 気立ても悪く嫉妬深く ヒステリック下げマン贅沢 常識の欠片もない  奴は金を喰い荒らした 友達さえも失った 俺のすべてをダメにした そんな彼女を愛してる…  そばにいるだけでイイよ もっと首を絞めておくれ そうこの愛は美しき…ぶらさがり愛  PSYCHO BREAKER 叫んでいた 世界中を敵にしても 君とならかまいはしない 何も怖いモノはない  お人好しだけが取り柄で 何しても怒られないし 私このままダメになる それでも彼を愛してる…  何を言われてもイイの 私達は幸せなの そうこの愛は紛れもなく…ピュアな馴れ愛  PSYCHO BREAKER 探してきた 厚顔無恥を振りかざして 誰もいない愛の楽園を 二人 今創りましょう  愛は盲目を呼び 依存は破滅を導く それは地獄か天国か…誰も知らない  PSYCHO BREAKER 叫んでいた 世界中を敵にしても 君とならかまいはしない 何も怖くない PSYCHO BREAKER 探してきた 厚顔無恥を振りかざして 誰もいない愛の楽園を 二人 今創りましょうJanne Da Arcyasukiyo勝手でわがまま放題 気立ても悪く嫉妬深く ヒステリック下げマン贅沢 常識の欠片もない  奴は金を喰い荒らした 友達さえも失った 俺のすべてをダメにした そんな彼女を愛してる…  そばにいるだけでイイよ もっと首を絞めておくれ そうこの愛は美しき…ぶらさがり愛  PSYCHO BREAKER 叫んでいた 世界中を敵にしても 君とならかまいはしない 何も怖いモノはない  お人好しだけが取り柄で 何しても怒られないし 私このままダメになる それでも彼を愛してる…  何を言われてもイイの 私達は幸せなの そうこの愛は紛れもなく…ピュアな馴れ愛  PSYCHO BREAKER 探してきた 厚顔無恥を振りかざして 誰もいない愛の楽園を 二人 今創りましょう  愛は盲目を呼び 依存は破滅を導く それは地獄か天国か…誰も知らない  PSYCHO BREAKER 叫んでいた 世界中を敵にしても 君とならかまいはしない 何も怖くない PSYCHO BREAKER 探してきた 厚顔無恥を振りかざして 誰もいない愛の楽園を 二人 今創りましょう
What's up!強気なやんちゃベーシスト ペットには「でちゅまちゅ」言葉 ゾロ目をこよなく愛す 几帳面でハデなドラマー  coolに決めるギタリスト やっぱりギャグもcoolで 内気な笑顔のピアニスト 以外とキレると恐い  僕はいつまでも思うよ 今が続くと まじめにバカやり続けながら 唄い 笑い 輝けるように  白いキャンバスに描く 鮮やかな未来を 今より眺めのいい場所へ 君を連れて かざす僕の手の平で 何が掴めるだろう? ここに立つ僕達 まだ君が必要だから 迷わないで 笑ってずっとそばにいて  ハジけてもそろそろミドル 若い子には勝てなくて 浮気性の君だけど 目移り時々にしてね  愚痴りながら でも楽しく ここまで来たよ 君の呼ぶ声を辿って 未来 光 包まれるように  やがて辿り着く未来 次は何を描こう? 今大地を蹴って 強く羽ばたきたい かざす僕の手の平で 何が掴めるだろう? 君だけ感じたい いつまでも一緒にいよう 素顔のまま 僕の手を離さないで  白いキャンバスに描く 鮮やかな未来を 今より眺めのいい場所へ 君を連れて かざす僕の手の平で 何が掴めるだろう? ここに立つ僕達 まだ君が必要だから 迷わないで 笑ってずっとそばにいてJanne Da Arcyasu・ka-yuka-yuHajime Okano・ジャンヌダルク強気なやんちゃベーシスト ペットには「でちゅまちゅ」言葉 ゾロ目をこよなく愛す 几帳面でハデなドラマー  coolに決めるギタリスト やっぱりギャグもcoolで 内気な笑顔のピアニスト 以外とキレると恐い  僕はいつまでも思うよ 今が続くと まじめにバカやり続けながら 唄い 笑い 輝けるように  白いキャンバスに描く 鮮やかな未来を 今より眺めのいい場所へ 君を連れて かざす僕の手の平で 何が掴めるだろう? ここに立つ僕達 まだ君が必要だから 迷わないで 笑ってずっとそばにいて  ハジけてもそろそろミドル 若い子には勝てなくて 浮気性の君だけど 目移り時々にしてね  愚痴りながら でも楽しく ここまで来たよ 君の呼ぶ声を辿って 未来 光 包まれるように  やがて辿り着く未来 次は何を描こう? 今大地を蹴って 強く羽ばたきたい かざす僕の手の平で 何が掴めるだろう? 君だけ感じたい いつまでも一緒にいよう 素顔のまま 僕の手を離さないで  白いキャンバスに描く 鮮やかな未来を 今より眺めのいい場所へ 君を連れて かざす僕の手の平で 何が掴めるだろう? ここに立つ僕達 まだ君が必要だから 迷わないで 笑ってずっとそばにいて
MOTHER BRAIN壊されたInter face ベクトルのない意識 金切り声メカニズム 頭の中駆けめぐる  暴かれたDATA BASE 細胞の使い捨て 重ね塗った欲望で ケミカルなあなたも抱けなくて  華やかにHuman race ウィルスを迎え入れ MOTHER BRAIN洗えば 願いは叶えられる  ねじれたハーモニーで 次々目覚めるグロテスク 歯止めの利かない 第六のメロディー 冷たいコンクリート 森を切り 空を染め 海を埋めた 罪と罰を  踊れ…犯されたD.N.A.が 声を千切って 螺旋を砕く 託された運命が 閉ざされた感情プログラムされ 犯されたD.N.A.が でもテイストは嫌いじゃない 託された運命が 未来を繰る 新種のエイジェント  このスイッチを押したのは一体誰?  ねじれたハーモニーで 次々目覚めるグロテスク 歯止めの利かない 第六のメロディー 冷たいコンクリート 森を切り 空を染め 海を埋めた 罪と罰を  踊れ…犯されたD.N.A.が 声を千切って 螺旋を砕く 託された運命が 閉ざされた感情プログラムされ 犯されたD.N.A.が 声を千切って 螺旋を砕く 託された運命が 閉ざされた感情プログラムされ 犯されたD.N.A.が でもテイストは嫌いじゃない 託された運命が 未来を繰る 新種のエイジェント  新しい世界を好きなだけ楽しめ!Janne Da ArcyouyouHajime Okano・ジャンヌダルク壊されたInter face ベクトルのない意識 金切り声メカニズム 頭の中駆けめぐる  暴かれたDATA BASE 細胞の使い捨て 重ね塗った欲望で ケミカルなあなたも抱けなくて  華やかにHuman race ウィルスを迎え入れ MOTHER BRAIN洗えば 願いは叶えられる  ねじれたハーモニーで 次々目覚めるグロテスク 歯止めの利かない 第六のメロディー 冷たいコンクリート 森を切り 空を染め 海を埋めた 罪と罰を  踊れ…犯されたD.N.A.が 声を千切って 螺旋を砕く 託された運命が 閉ざされた感情プログラムされ 犯されたD.N.A.が でもテイストは嫌いじゃない 託された運命が 未来を繰る 新種のエイジェント  このスイッチを押したのは一体誰?  ねじれたハーモニーで 次々目覚めるグロテスク 歯止めの利かない 第六のメロディー 冷たいコンクリート 森を切り 空を染め 海を埋めた 罪と罰を  踊れ…犯されたD.N.A.が 声を千切って 螺旋を砕く 託された運命が 閉ざされた感情プログラムされ 犯されたD.N.A.が 声を千切って 螺旋を砕く 託された運命が 閉ざされた感情プログラムされ 犯されたD.N.A.が でもテイストは嫌いじゃない 託された運命が 未来を繰る 新種のエイジェント  新しい世界を好きなだけ楽しめ!
マリアの爪痕GOLD LYLICマリア 愛して 死ぬまで だまして マリア 白い肌に 爪立てて もう一度  ネオンの海にDive 溺れてくペシミスト 何もかも かりそめの 言葉 赤い唇誘って 一夜限りのDance 天使のレプリカント? わだかまり からまわり すべて あの夜に淫れて溶けた  君の肩に 微笑むマリアのタトゥー 君を抱けば 今生きてると思えた 夜を迎える度 甦る  マリア 愛して 死ぬまで だまして マリア 白い肌に 爪立てて もう一度  うたかたの恋じゃなく 本当の愛を求めて 今でもまだうずいてる 胸にマリアの爪痕  馴れた息づかい 君は蛇使い 花びらは 濡れたまま ひらく 欲しがる僕は飢えたまま  君の肩に 微笑むマリアのタトゥー 君を抱けば 愛に触れた気がした 朝に消えた女神 夢幻?  マリア うつろな 世界に 君だけ マリア 白い肌に 爪立てて 描いた  マリア 愛して 死ぬまで だまして マリア 白い肌に 爪立てて もう一度  霧の様な世界で 一つだけの真実 君の残した傷跡 それはマリアの爪痕GOLD LYLICJanne Da ArcyasuyasuHajime Okano・ジャンヌダルクマリア 愛して 死ぬまで だまして マリア 白い肌に 爪立てて もう一度  ネオンの海にDive 溺れてくペシミスト 何もかも かりそめの 言葉 赤い唇誘って 一夜限りのDance 天使のレプリカント? わだかまり からまわり すべて あの夜に淫れて溶けた  君の肩に 微笑むマリアのタトゥー 君を抱けば 今生きてると思えた 夜を迎える度 甦る  マリア 愛して 死ぬまで だまして マリア 白い肌に 爪立てて もう一度  うたかたの恋じゃなく 本当の愛を求めて 今でもまだうずいてる 胸にマリアの爪痕  馴れた息づかい 君は蛇使い 花びらは 濡れたまま ひらく 欲しがる僕は飢えたまま  君の肩に 微笑むマリアのタトゥー 君を抱けば 愛に触れた気がした 朝に消えた女神 夢幻?  マリア うつろな 世界に 君だけ マリア 白い肌に 爪立てて 描いた  マリア 愛して 死ぬまで だまして マリア 白い肌に 爪立てて もう一度  霧の様な世界で 一つだけの真実 君の残した傷跡 それはマリアの爪痕
Mr.Trouble MakerBreak away! Dear ineffective writer You're a filthy liar! You're a filthy liar! Don't play dumb! Did you make up a story? You're very very evil Mr.Trouble Maker!  I don't care, Can't make me look stupid! What's the big idea? What's the big idea? Take it back! If not you'll be sorry! I don't want to hear any more of your lies.  笑えない そのスキャンダル…  未来も過去も 心も愛も 幸も不幸も 生贄にされ 君が言う真実とは何? 君が言う正義とは何? ウワサも何も リアルも嘘も 立場もクソも ヘッたくれもない 真実を見極めて ただ恥を知れ 暇なハイエナにF××k!  Break away! Dear ineffective writer You're a filthy liar! You're a filthy liar! Don't play dumb! Did you make up a story? You're very very evil Mr.Trouble Maker!  迷惑な そのスキャンダル…  事実ならまだ 構いはしない 作り話は シャレにならない 君の言うプライドとは何? 君の言うモラルとは何? 人をさらして 人を傷つけ 人を笑って 何が楽しい? 俺よりも 彼女の涙を拭いてやれ 暇なハイエナにF××k!  値打ちもない そのスキャンダル…  事実ならまだ 構いはしない 作り話は シャレにならない 君の言うプライドとは何? 君の言うモラルとは何? 未来も過去も 心も愛も 幸も不幸も 生贄にされ 君が言う真実とは何? 君が言う正義とは何? ウワサも何も リアルも嘘も 立場もクソも ヘッたくれもない 真実を見極めて ただ恥を知れ 暇なハイエナにF××k!Janne Da ArcyasuyouジャンヌダルクBreak away! Dear ineffective writer You're a filthy liar! You're a filthy liar! Don't play dumb! Did you make up a story? You're very very evil Mr.Trouble Maker!  I don't care, Can't make me look stupid! What's the big idea? What's the big idea? Take it back! If not you'll be sorry! I don't want to hear any more of your lies.  笑えない そのスキャンダル…  未来も過去も 心も愛も 幸も不幸も 生贄にされ 君が言う真実とは何? 君が言う正義とは何? ウワサも何も リアルも嘘も 立場もクソも ヘッたくれもない 真実を見極めて ただ恥を知れ 暇なハイエナにF××k!  Break away! Dear ineffective writer You're a filthy liar! You're a filthy liar! Don't play dumb! Did you make up a story? You're very very evil Mr.Trouble Maker!  迷惑な そのスキャンダル…  事実ならまだ 構いはしない 作り話は シャレにならない 君の言うプライドとは何? 君の言うモラルとは何? 人をさらして 人を傷つけ 人を笑って 何が楽しい? 俺よりも 彼女の涙を拭いてやれ 暇なハイエナにF××k!  値打ちもない そのスキャンダル…  事実ならまだ 構いはしない 作り話は シャレにならない 君の言うプライドとは何? 君の言うモラルとは何? 未来も過去も 心も愛も 幸も不幸も 生贄にされ 君が言う真実とは何? 君が言う正義とは何? ウワサも何も リアルも嘘も 立場もクソも ヘッたくれもない 真実を見極めて ただ恥を知れ 暇なハイエナにF××k!
Misty Land風は流れ… 空の彼方までも雲を運び かすかな視界に映る おまえの愛した場所が今… 海の向こうに見える おまえの名を呼ぶ声さえも枯れ果て 霧に包まれたまま…  おまえを追い ただ逢いたくて 霧の中を彷徨うのはもう…  砂に還ろう これでもう 刻み続けた この足跡に終わりを告げ 後は風が運んでくれる 雲にそうした様に俺も 少しづつ おまえのもとへ ただ おまえの事を想い 風に吹かれるのだろう  おまえを追い ただ逢いたくて 霧の中を彷徨うのはもう…  砂に還ろう これでもう 刻み続けた この足跡に終わりを告げ 後は風が運んでくれる 雲にそうした様に俺も 少しづつ おまえのもとへ ただ おまえの事を想い 風に吹かれるのだろうJanne Da ArcYASUYOUジャンヌダルク・you風は流れ… 空の彼方までも雲を運び かすかな視界に映る おまえの愛した場所が今… 海の向こうに見える おまえの名を呼ぶ声さえも枯れ果て 霧に包まれたまま…  おまえを追い ただ逢いたくて 霧の中を彷徨うのはもう…  砂に還ろう これでもう 刻み続けた この足跡に終わりを告げ 後は風が運んでくれる 雲にそうした様に俺も 少しづつ おまえのもとへ ただ おまえの事を想い 風に吹かれるのだろう  おまえを追い ただ逢いたくて 霧の中を彷徨うのはもう…  砂に還ろう これでもう 刻み続けた この足跡に終わりを告げ 後は風が運んでくれる 雲にそうした様に俺も 少しづつ おまえのもとへ ただ おまえの事を想い 風に吹かれるのだろう
MISTAKE僕の瞳の中に映る 君はキレイ どこか怪しげ悩ましげで 君はキレイ  男を惑わせ 少しも悪びれずに笑っている だけど そんなあなたに惹かれている僕が哀しい  二度と出られない 愛と言う迷路にハマって 堕ちていく僕の心もあなたの元へ  僕の瞳の中に映る 君はキレイ どこか怪しげ悩ましげで 君はキレイ  男を惑わせ 少しも悪びれずに笑っている だけど そんなあなたに惹かれている僕が哀しい  二度と出られない 愛と言う迷路にハマって 堕ちていく僕の心もあなたの元へ  逃げ出せない もう逃げ出さない 永遠に きっと 出会いが すべてのはじまりならば それは ミステイクJanne Da Arcka-yuka-yuジャンヌダルク僕の瞳の中に映る 君はキレイ どこか怪しげ悩ましげで 君はキレイ  男を惑わせ 少しも悪びれずに笑っている だけど そんなあなたに惹かれている僕が哀しい  二度と出られない 愛と言う迷路にハマって 堕ちていく僕の心もあなたの元へ  僕の瞳の中に映る 君はキレイ どこか怪しげ悩ましげで 君はキレイ  男を惑わせ 少しも悪びれずに笑っている だけど そんなあなたに惹かれている僕が哀しい  二度と出られない 愛と言う迷路にハマって 堕ちていく僕の心もあなたの元へ  逃げ出せない もう逃げ出さない 永遠に きっと 出会いが すべてのはじまりならば それは ミステイク
MysteriousGOLD LYLICこのカードを引いた日の夜は 何げにいつも 君からの電話がない事を教えてくれる “気にならないよ”と自分にいい訳してみても まだ眠れないから 嫌な夢さえ見れなくて いつも  らしくない僕の主導権 いまいち手応えのない恋 何げないカケヒキとさりげないテクニックも お手上げ  謎めいた 心の中 冷めた君はMysterious おどけた風な瞳も すべて計算つくされたもの?  ワザとらしく口づけを避けてみたりするのは つかめない君の気持ちの在りかを探してたから  強気な態度は 僕の心の弱さを隠せるから 無邪気な君に もう嘘つけない 官能的な瞳に  魅せられた 君の心の奥にいる Devil or Angel とぼけたフリでもう 困らせないで 君には勝てない 感じてた 今までにはない かすかな喜びを ふざけたフリでもいい 悔しいけれど まだこの手は離さないで  何か1つでいい 安心させて 子供の様に この恋までちらかさないで  謎めいた 心の中 冷めた君はMysterious おどけた風な瞳も すべて計算つくされたもの? 魅せられた 君の心の奥にいる Devil or Angel とぼけたフリでもう 困らせないで 君には勝てない GOLD LYLICJanne Da Arcyasuyasuジャンヌダルク・H∧L・yasuこのカードを引いた日の夜は 何げにいつも 君からの電話がない事を教えてくれる “気にならないよ”と自分にいい訳してみても まだ眠れないから 嫌な夢さえ見れなくて いつも  らしくない僕の主導権 いまいち手応えのない恋 何げないカケヒキとさりげないテクニックも お手上げ  謎めいた 心の中 冷めた君はMysterious おどけた風な瞳も すべて計算つくされたもの?  ワザとらしく口づけを避けてみたりするのは つかめない君の気持ちの在りかを探してたから  強気な態度は 僕の心の弱さを隠せるから 無邪気な君に もう嘘つけない 官能的な瞳に  魅せられた 君の心の奥にいる Devil or Angel とぼけたフリでもう 困らせないで 君には勝てない 感じてた 今までにはない かすかな喜びを ふざけたフリでもいい 悔しいけれど まだこの手は離さないで  何か1つでいい 安心させて 子供の様に この恋までちらかさないで  謎めいた 心の中 冷めた君はMysterious おどけた風な瞳も すべて計算つくされたもの? 魅せられた 君の心の奥にいる Devil or Angel とぼけたフリでもう 困らせないで 君には勝てない 
水辺に沿った月明かり やわらかに揺れるカゲロウ キラメク夜の湖に あなたの幻を見た  波紋の様に 広がる想い出と 静かな森に くちづけをして  君を愛してきた“証”を この湖(うみ)に沈めたとしても 君と過ごしてきた時間を 僕は永遠に忘れないよ  風の声の子守歌 眩しかった夢の終わり 暖かな光の中で あなたがそっと微笑んだ  朝日は昇り 青空を見上げた 飛び立つ鳥に 祈りを込めて  君を愛してきた“証”を この湖(うみ)に沈めたとしても 君と過ごしてきた時間を 僕は永遠に忘れないよ ただ愛の意味を知りたくて まだ確かな答えはなくて ただ君の笑顔が見たくて まだ涙が止まらなくて  朝日は昇り 青空を見上げた 飛び立つ鳥に 祈りを込めて  ただ愛の意味を知りたくて 今少しわかった気がして ただ君の笑顔が見たくて 今やっと涙拭えて 人を愛するという事は 別れた時、なくした時に どれだけそこで“ありがとう”と 感じるかどうかだと思う  僕のこの声聞こえますか? 僕の気持ち伝わりますか? 僕の心が聞こえますか? 僕の想い届きますか? 僕は永遠に忘れはしない 決して君を忘れはしない 僕が君を愛した“証” だから君に”ありがとう”をJanne Da Arcyasuyasuジャンヌダルク水辺に沿った月明かり やわらかに揺れるカゲロウ キラメク夜の湖に あなたの幻を見た  波紋の様に 広がる想い出と 静かな森に くちづけをして  君を愛してきた“証”を この湖(うみ)に沈めたとしても 君と過ごしてきた時間を 僕は永遠に忘れないよ  風の声の子守歌 眩しかった夢の終わり 暖かな光の中で あなたがそっと微笑んだ  朝日は昇り 青空を見上げた 飛び立つ鳥に 祈りを込めて  君を愛してきた“証”を この湖(うみ)に沈めたとしても 君と過ごしてきた時間を 僕は永遠に忘れないよ ただ愛の意味を知りたくて まだ確かな答えはなくて ただ君の笑顔が見たくて まだ涙が止まらなくて  朝日は昇り 青空を見上げた 飛び立つ鳥に 祈りを込めて  ただ愛の意味を知りたくて 今少しわかった気がして ただ君の笑顔が見たくて 今やっと涙拭えて 人を愛するという事は 別れた時、なくした時に どれだけそこで“ありがとう”と 感じるかどうかだと思う  僕のこの声聞こえますか? 僕の気持ち伝わりますか? 僕の心が聞こえますか? 僕の想い届きますか? 僕は永遠に忘れはしない 決して君を忘れはしない 僕が君を愛した“証” だから君に”ありがとう”を
-救世主 メシア-GOLD LYLIC咲き乱れる汚れた治安 略奪にただ犯された 血に染まるこの国は神に見放された? 民は飢え病いに倒れ 抗う術さえ失われ 終わらない戦争の戦火に消えるだけ  風が吹き荒れる荒野に立ち 空を見上げる少女が一人 小さな胸に十字を切り 大地に跪きながら くちづけをして呟いた 「私は今、ここに誓う。あの神の名において…」  少女の中に女神を見て 集いし兵が得た希望 友の死を乗り越え目指したオルレアン  神の声を辿りながら この国を解放に導いた少女 小さな胸に十字を切り 血で血を洗う最前線 涙も剣で拭いて 勝利と栄光をもたらした このZ-HARD  救世主…彼女は奇跡とされて 救世主…「~誓う。神の名において 救世主…争いに終止符を打つ…。」 MESIA Her name is jeanne d' Arc……  争いは終幕迎え 手の平返した支配者 利用価値無くなれば消すのは現代も同じ  かつては聖女と讃えられ 今じゃ魔女扱いの少女が一人 神と詐称した罪に問われ 処刑場に向かい 誓いを祈りに変えて 神に問う… 「何を正義とすればいいの?」  救世主…彼女は奇跡とされて 救世主…我が身も血に染めながら 救世主…争いに終止符を打つ…。 MESIA Her name is jeanne d' Arc…GOLD LYLICJanne Da Arcyasuyasuジャンヌダルク・Shinobu Narita・yasu咲き乱れる汚れた治安 略奪にただ犯された 血に染まるこの国は神に見放された? 民は飢え病いに倒れ 抗う術さえ失われ 終わらない戦争の戦火に消えるだけ  風が吹き荒れる荒野に立ち 空を見上げる少女が一人 小さな胸に十字を切り 大地に跪きながら くちづけをして呟いた 「私は今、ここに誓う。あの神の名において…」  少女の中に女神を見て 集いし兵が得た希望 友の死を乗り越え目指したオルレアン  神の声を辿りながら この国を解放に導いた少女 小さな胸に十字を切り 血で血を洗う最前線 涙も剣で拭いて 勝利と栄光をもたらした このZ-HARD  救世主…彼女は奇跡とされて 救世主…「~誓う。神の名において 救世主…争いに終止符を打つ…。」 MESIA Her name is jeanne d' Arc……  争いは終幕迎え 手の平返した支配者 利用価値無くなれば消すのは現代も同じ  かつては聖女と讃えられ 今じゃ魔女扱いの少女が一人 神と詐称した罪に問われ 処刑場に向かい 誓いを祈りに変えて 神に問う… 「何を正義とすればいいの?」  救世主…彼女は奇跡とされて 救世主…我が身も血に染めながら 救世主…争いに終止符を打つ…。 MESIA Her name is jeanne d' Arc…
MEDICAL BODYDo you know great progress in science? 好きなだけMetamorphose 差し歯 目頭切開 エラを削り 脂肪吸引 Break out! CrushしたComplex 重ねすぎた手術にWarning 傷だらけ 血まみれの 美しき MEDICAL BODY  CLUBの重いリズム 群がる安い精子 照らしたBLACK LIGHT 避けて微笑むの 型くずれしない胸 くびれすぎたライン キつく触らないで シリコンが破れる  嘘を重ねて 嘘に取り憑かれて 嘘で固めた姿で 何言っても嘘臭い 石は磨いても ダイヤにはならない 心が醜いままじゃ 見た目変えても意味がない!  Do you know great progress in science? 好きなだけMetamorphose 差し歯 目頭切開 エラを削り 脂肪吸引 Break out! CrushしたComplex 重ねすぎた手術にWarning 傷だらけ 血まみれの 美しき MEDICAL BODY  遊び疲れた頃に 出来たイカした彼氏 不意の訪問に慌て アルバム隠した  過去を隠して 過去に脅えてる現在 その不自然な笑顔を 先に早く隠してくれ!  Do you know great progress in science? 好きなだけMetamorphose 差し歯 目頭切開 エラを削り 脂肪吸引 Break out! CrushしたComplex 重ねすぎた手術にWarning 傷だらけ 血まみれの 美しき MEDICAL BODY  嘘を重ねて 嘘に取り憑かれて 嘘で固めた姿で 何言っても嘘臭い 石は磨いても ダイヤにはならない 心が醜いままじゃ 見た目変えても意味がない!  Do you know great progress in science? 好きなだけMetamorphose 差し歯 目頭切開 エラを削り 脂肪吸引 Break out! CrushしたComplex 重ねすぎた手術にWarning 傷だらけ 血まみれの 美しき MEDICAL BODYJanne Da ArcyasukiyoJanne Da Arc・CHOKKAKUDo you know great progress in science? 好きなだけMetamorphose 差し歯 目頭切開 エラを削り 脂肪吸引 Break out! CrushしたComplex 重ねすぎた手術にWarning 傷だらけ 血まみれの 美しき MEDICAL BODY  CLUBの重いリズム 群がる安い精子 照らしたBLACK LIGHT 避けて微笑むの 型くずれしない胸 くびれすぎたライン キつく触らないで シリコンが破れる  嘘を重ねて 嘘に取り憑かれて 嘘で固めた姿で 何言っても嘘臭い 石は磨いても ダイヤにはならない 心が醜いままじゃ 見た目変えても意味がない!  Do you know great progress in science? 好きなだけMetamorphose 差し歯 目頭切開 エラを削り 脂肪吸引 Break out! CrushしたComplex 重ねすぎた手術にWarning 傷だらけ 血まみれの 美しき MEDICAL BODY  遊び疲れた頃に 出来たイカした彼氏 不意の訪問に慌て アルバム隠した  過去を隠して 過去に脅えてる現在 その不自然な笑顔を 先に早く隠してくれ!  Do you know great progress in science? 好きなだけMetamorphose 差し歯 目頭切開 エラを削り 脂肪吸引 Break out! CrushしたComplex 重ねすぎた手術にWarning 傷だらけ 血まみれの 美しき MEDICAL BODY  嘘を重ねて 嘘に取り憑かれて 嘘で固めた姿で 何言っても嘘臭い 石は磨いても ダイヤにはならない 心が醜いままじゃ 見た目変えても意味がない!  Do you know great progress in science? 好きなだけMetamorphose 差し歯 目頭切開 エラを削り 脂肪吸引 Break out! CrushしたComplex 重ねすぎた手術にWarning 傷だらけ 血まみれの 美しき MEDICAL BODY
メビウスGOLD LYLIC時は流れて 星は流れて めぐる 人は流れて 涙 流れて どこへ行く  震えた指先じゃ 何も掴み取れなくて めぐり逢い からみ合い 生まれ変われない  声を枯らして 身を切り裂いて 出口を探し続けても 夜に咲いた愛しさに駆られ 抜け出せないメビウス 哀しきアクセス 壊れたエンドレス 心が絡みついたまま 行き場のないピリオドの行方 くりかえす悲しみのメビウス  誓いは風に 願いは海に 消える 命は空へ 心は堕ちて どこへ行く  瞳は色褪せて 何も見つけられなくて 恋しくて 苦しくて あなたを求めて  声を枯らして 身を切り裂いて 出口を探し続けても 夜に咲いた愛しさに駆られ 抜け出せないメビウス 哀しきアクセス 壊れたエンドレス 心が絡みついたまま 行き場のないピリオドの行方 くりかえす悲しみのメビウス  千切れたネックレス 枯れないシークレット マニキュア涙色に染め 凍りついた月明かりに抱かれ 儚く踊れ 哀しきアクセス 壊れたエンドレス 心が絡みついたまま 行き場のないピリオドの行方 くりかえす悲しみのメビウスGOLD LYLICJanne Da Arcyasuyasuジャンヌダルク時は流れて 星は流れて めぐる 人は流れて 涙 流れて どこへ行く  震えた指先じゃ 何も掴み取れなくて めぐり逢い からみ合い 生まれ変われない  声を枯らして 身を切り裂いて 出口を探し続けても 夜に咲いた愛しさに駆られ 抜け出せないメビウス 哀しきアクセス 壊れたエンドレス 心が絡みついたまま 行き場のないピリオドの行方 くりかえす悲しみのメビウス  誓いは風に 願いは海に 消える 命は空へ 心は堕ちて どこへ行く  瞳は色褪せて 何も見つけられなくて 恋しくて 苦しくて あなたを求めて  声を枯らして 身を切り裂いて 出口を探し続けても 夜に咲いた愛しさに駆られ 抜け出せないメビウス 哀しきアクセス 壊れたエンドレス 心が絡みついたまま 行き場のないピリオドの行方 くりかえす悲しみのメビウス  千切れたネックレス 枯れないシークレット マニキュア涙色に染め 凍りついた月明かりに抱かれ 儚く踊れ 哀しきアクセス 壊れたエンドレス 心が絡みついたまま 行き場のないピリオドの行方 くりかえす悲しみのメビウス
More Deep「僕と踊りませんか?」 …魅惑のタンゴでも… 悪戯色のルージュを引いて 僕の鼓動を高めてくれ  Dance in Illusion …微薬をあげよう… 一夜限りのロミオとジュリエットを 演じるのもそう悪くない  夜が明けるまで どうかしてる僕はあなたを抱き上げて 柔らかなベッドの上 甘い言葉で… 偽りの愛を語り… そして愛し合う  あなたを舐める この舌ざわり とろける為の愛を一雫 狂おしいほどの闇の中 「溶け合いますか?僕と二人で…」  「踊り疲れませんか?」 …眠ろうか淫らに… 喉を潤す熱いワインが あなたをまだまだ熱くさせる  Strange Communication …快楽を欲しいだろう… 腰にまわした妙な指先 感じるままに静かに激しく  ああ血が騒ぐ 寝かしつけたはずのもう一人の僕が言う 「乱れた姿が見たい…」 今夜もまた違う誰かの手を引いて 「僕と踊りましょう」  「何人目なの 怒らないから 黙ってないで 意地悪するわよ…」 …勘違いするな この女… 今だけなのに 愛し合うのはJanne Da Arcyasukiyokiyo「僕と踊りませんか?」 …魅惑のタンゴでも… 悪戯色のルージュを引いて 僕の鼓動を高めてくれ  Dance in Illusion …微薬をあげよう… 一夜限りのロミオとジュリエットを 演じるのもそう悪くない  夜が明けるまで どうかしてる僕はあなたを抱き上げて 柔らかなベッドの上 甘い言葉で… 偽りの愛を語り… そして愛し合う  あなたを舐める この舌ざわり とろける為の愛を一雫 狂おしいほどの闇の中 「溶け合いますか?僕と二人で…」  「踊り疲れませんか?」 …眠ろうか淫らに… 喉を潤す熱いワインが あなたをまだまだ熱くさせる  Strange Communication …快楽を欲しいだろう… 腰にまわした妙な指先 感じるままに静かに激しく  ああ血が騒ぐ 寝かしつけたはずのもう一人の僕が言う 「乱れた姿が見たい…」 今夜もまた違う誰かの手を引いて 「僕と踊りましょう」  「何人目なの 怒らないから 黙ってないで 意地悪するわよ…」 …勘違いするな この女… 今だけなのに 愛し合うのは
闇の月をあなたに…とても夜空は青く透きとおる黒で Glayにかすむ貴女さえもBlueな気持ちになる  月明かりを背にうけて もう二度と戻らない これを最後に送ろう 闇の月をあなたに…  その美しき横顔 淡い光りに包まれ 夜の女神はもう… 月光と交わる  ジュエルのような星達が貴女を迎えに来る頃 貴女は月を見上げながら静かに祈り続ける  もう帰りたくないのよ 太陽のない場所へ もう帰りたくないのよ 貴男のいない場所へ  その瞳からこぼれる 真珠のような涙 さえも残ることはなく 光りは流星と化す  時を刻む砂時計 砂の音は限り無く 終止符の見当たらない 月と夢の物語り…Janne Da Arcyasuka-yuka-yu・ジャンヌダルクとても夜空は青く透きとおる黒で Glayにかすむ貴女さえもBlueな気持ちになる  月明かりを背にうけて もう二度と戻らない これを最後に送ろう 闇の月をあなたに…  その美しき横顔 淡い光りに包まれ 夜の女神はもう… 月光と交わる  ジュエルのような星達が貴女を迎えに来る頃 貴女は月を見上げながら静かに祈り続ける  もう帰りたくないのよ 太陽のない場所へ もう帰りたくないのよ 貴男のいない場所へ  その瞳からこぼれる 真珠のような涙 さえも残ることはなく 光りは流星と化す  時を刻む砂時計 砂の音は限り無く 終止符の見当たらない 月と夢の物語り…
Liar君との出会いから 僕はキザなセリフ並べ 強がってた そうしてないと君が 離れてしまいそうで  君とつり合いのいい服を着たり 大人びたあのふるまいも 僕にない人格で 無理にかざったMODE  今まで あいづちだけや うなづくだけで 来たけれど 強がる術を 君に教えられた  今は 何もかも ハッタリと知ったかぶりでもいいんじゃない? 現在を そうすることで 弱い僕も変えられるのなら  「男らしく… イサギよく…」もう少しサマになった気もするのに 君の理想高すぎて かすんだまま見えない  小悪魔的な笑顔に 踊らされたとは思わない 軽くリセット?! それはないんじゃない  いつも ここで流す涙はみんな同じ味がするから いつか 嘘ついて強くなれた過去を笑いとばそうぜ  今まであいづちだけや うなづくだけで 来たけれど 強がる術を 君に教えられた  今は 何もかもハッタリと 知ったかぶりでもいいんじゃない? 現在を そうすることで 弱い僕も変えられるなら  いつも ここで流す涙はみんな同じ味がするから いつか 嘘ついて強くなれた過去を笑いとばそうぜJanne Da Arcyasu・shujikiyokiyo・ジャンヌダルク・Shinobu Narita君との出会いから 僕はキザなセリフ並べ 強がってた そうしてないと君が 離れてしまいそうで  君とつり合いのいい服を着たり 大人びたあのふるまいも 僕にない人格で 無理にかざったMODE  今まで あいづちだけや うなづくだけで 来たけれど 強がる術を 君に教えられた  今は 何もかも ハッタリと知ったかぶりでもいいんじゃない? 現在を そうすることで 弱い僕も変えられるのなら  「男らしく… イサギよく…」もう少しサマになった気もするのに 君の理想高すぎて かすんだまま見えない  小悪魔的な笑顔に 踊らされたとは思わない 軽くリセット?! それはないんじゃない  いつも ここで流す涙はみんな同じ味がするから いつか 嘘ついて強くなれた過去を笑いとばそうぜ  今まであいづちだけや うなづくだけで 来たけれど 強がる術を 君に教えられた  今は 何もかもハッタリと 知ったかぶりでもいいんじゃない? 現在を そうすることで 弱い僕も変えられるなら  いつも ここで流す涙はみんな同じ味がするから いつか 嘘ついて強くなれた過去を笑いとばそうぜ
rasen生きとし生けるものすべて 何のために生きているの? 人はなぜ生まれたの? 今の僕にはまだ 答えられない…。  The devil that resides deep in the forest, is capable of translating the true form of human beings onto its'mirror that reflects the future'. ”It seems that you have hope. Come stand in front of this mirror to see what becomes of you in the future.” 森に住む魔神は、”未来をうつす鏡”で人々の真実の姿を映し出す。 「お前には希望とやらがあるらしいが、 この鏡の前に立って未来の自分を覗いてみるか?」  深い森の奥には まだ眠れぬ魂 ゆらりと描く 死の螺旋を 樹海の霧に誘われ 場所を探す 声も枯れ果てるまで 君を呼ぶよ  ぬけがらは風に吹かれて 静かに砂となって消える 灰を集めて 海へと 今 流し…  君を想い続けて 螺旋 描く 僕らは旅人 今はもう聞こえない 君の唄声さえ聞こえない…。  The reflection in the mirror was nothing but a weary human without any dream and hope, and it was you. ”This is what becomes of you, and there's nothing you can do about that. 鏡に映ったものは、夢も希望もない疲れ切った自分の姿。 「どうだ?これが避けられない未来のお前の姿だ。」  LUNAの鏡 未来を 映し出せば 世界 破壊と腐敗 絶望だけ  失われた最後のメロディー 現れた”希望”唱う少女 同じ 破滅を奏でて 「ほら、おいで、、」  君を想い続けて 螺旋 辿り 今、生まれ変わる 砕かれた鏡には 何も映らない もう語らない…。  やがて、風は消え… 森は枯れ… すべて壊れ…夢の中  今も…君を想い続けて 螺旋 描く 僕らは旅人 砕かれた鏡には 何も映らない もう語らない 君を想い続けて 螺旋 辿り 今、生まれ変わる ”何のために生きるのか?” 僕は 今これから 見つけだす  Human beings are so pathetic. Though you may have hope, you creatures apt to play the Sixth Melody over and again. And you too, shall be taken in by that darkness. What can be more pitiful than this? What you have done till this day, and what you plan to do tomorrow...it's all worthless. Let it go. Stay here. Dream and hopes are worthless. Should you go gyratory with the sleepless spirits and wander around in this forest for the rest of your life, and you shall not see the despair awaiting for you in the future... Forever, and ever, and ever.....” 人間はバカだ。どんなに希望を持ったとしても、 人間は再び第六のメロディーを奏でて しまう。そして未来のお前もその闇に呑まれてしまうのだ。 虚しいと思わないか? 今までお前がやってきたこと。 これからお前がやろうとしていること。全てが無駄になるのだ。 もうやめろ。ここにいろ。 夢や希望なんてくだらないものは捨てて、 眠れぬ魂達と共に螺旋を描き、この森の中を 彷徨い続けていれば絶望や失望する未来を見なくてすむのだよ? 永遠に…。」Janne Da ArcyasuyasuHajime Okano・ジャンヌダルク生きとし生けるものすべて 何のために生きているの? 人はなぜ生まれたの? 今の僕にはまだ 答えられない…。  The devil that resides deep in the forest, is capable of translating the true form of human beings onto its'mirror that reflects the future'. ”It seems that you have hope. Come stand in front of this mirror to see what becomes of you in the future.” 森に住む魔神は、”未来をうつす鏡”で人々の真実の姿を映し出す。 「お前には希望とやらがあるらしいが、 この鏡の前に立って未来の自分を覗いてみるか?」  深い森の奥には まだ眠れぬ魂 ゆらりと描く 死の螺旋を 樹海の霧に誘われ 場所を探す 声も枯れ果てるまで 君を呼ぶよ  ぬけがらは風に吹かれて 静かに砂となって消える 灰を集めて 海へと 今 流し…  君を想い続けて 螺旋 描く 僕らは旅人 今はもう聞こえない 君の唄声さえ聞こえない…。  The reflection in the mirror was nothing but a weary human without any dream and hope, and it was you. ”This is what becomes of you, and there's nothing you can do about that. 鏡に映ったものは、夢も希望もない疲れ切った自分の姿。 「どうだ?これが避けられない未来のお前の姿だ。」  LUNAの鏡 未来を 映し出せば 世界 破壊と腐敗 絶望だけ  失われた最後のメロディー 現れた”希望”唱う少女 同じ 破滅を奏でて 「ほら、おいで、、」  君を想い続けて 螺旋 辿り 今、生まれ変わる 砕かれた鏡には 何も映らない もう語らない…。  やがて、風は消え… 森は枯れ… すべて壊れ…夢の中  今も…君を想い続けて 螺旋 描く 僕らは旅人 砕かれた鏡には 何も映らない もう語らない 君を想い続けて 螺旋 辿り 今、生まれ変わる ”何のために生きるのか?” 僕は 今これから 見つけだす  Human beings are so pathetic. Though you may have hope, you creatures apt to play the Sixth Melody over and again. And you too, shall be taken in by that darkness. What can be more pitiful than this? What you have done till this day, and what you plan to do tomorrow...it's all worthless. Let it go. Stay here. Dream and hopes are worthless. Should you go gyratory with the sleepless spirits and wander around in this forest for the rest of your life, and you shall not see the despair awaiting for you in the future... Forever, and ever, and ever.....” 人間はバカだ。どんなに希望を持ったとしても、 人間は再び第六のメロディーを奏でて しまう。そして未来のお前もその闇に呑まれてしまうのだ。 虚しいと思わないか? 今までお前がやってきたこと。 これからお前がやろうとしていること。全てが無駄になるのだ。 もうやめろ。ここにいろ。 夢や希望なんてくだらないものは捨てて、 眠れぬ魂達と共に螺旋を描き、この森の中を 彷徨い続けていれば絶望や失望する未来を見なくてすむのだよ? 永遠に…。」
LabyrinthGOLD LYLIC仮面の下の野獣の瞳 怪しく光る獣の目 淡い灯が部屋をつつむ あざけ笑う ピサロの絵  乱れたシーツの中で 君はKissをせがむ 僕はその淫らな誘惑に狩られながら 乱れたシーツの中で 僕はなすがままに オモチャにされて 君の体に溺れてゆく  月明りさえ邪魔のできない 熱すぎる部屋は別世界 鏡に写る別世界には 二人の姿 それはまさに…  危険な夜の中で 君はKissをせがむ 華麗に君は 何もかもを脱ぎ捨てながら 危険な夜の中で 僕はなすがままに 踊らされてる僕は もう嘘をつけない  君は僕の体をまたぎ 乱れる姿はまさに 君は言う「もっと激しくかきまわしてよ 狂いそう」だと 甘いみつを飲まされた僕は ウォッカと君に酔ってしまい 君は言う「とめないでよ もうやめないで 狂いそう」だと もう夢から出られない  仮面の下の野獣の瞳 怪しく光る獣の目 淡い灯が部屋をつつむ あざけ笑う ピサロの絵  からみ合う君と僕は 取り憑かれた様に 「はやく イカせて…」 上か下? わけがわからない からみ合う僕と君は 傷をなめ合いながら 赤いつぼみは糸を引き まだ 夜は終わらない  君は僕の体をまたぎ 乱れる姿はまさに 君は言う「もっと激しくかきまわしてよ 狂いそう」だと 甘いみつを飲まされた僕は ウォッカと君に酔ってしまい 君は言う「とめないでよ もうやめないで 狂いそう」だと 僕の背中につめを立てて 乱れる姿は まさに 君は言う「もっと激しく 激しく 狂いそう」だと もう夢から出られないGOLD LYLICJanne Da Arcyasuyasuジャンヌダルク・yasu仮面の下の野獣の瞳 怪しく光る獣の目 淡い灯が部屋をつつむ あざけ笑う ピサロの絵  乱れたシーツの中で 君はKissをせがむ 僕はその淫らな誘惑に狩られながら 乱れたシーツの中で 僕はなすがままに オモチャにされて 君の体に溺れてゆく  月明りさえ邪魔のできない 熱すぎる部屋は別世界 鏡に写る別世界には 二人の姿 それはまさに…  危険な夜の中で 君はKissをせがむ 華麗に君は 何もかもを脱ぎ捨てながら 危険な夜の中で 僕はなすがままに 踊らされてる僕は もう嘘をつけない  君は僕の体をまたぎ 乱れる姿はまさに 君は言う「もっと激しくかきまわしてよ 狂いそう」だと 甘いみつを飲まされた僕は ウォッカと君に酔ってしまい 君は言う「とめないでよ もうやめないで 狂いそう」だと もう夢から出られない  仮面の下の野獣の瞳 怪しく光る獣の目 淡い灯が部屋をつつむ あざけ笑う ピサロの絵  からみ合う君と僕は 取り憑かれた様に 「はやく イカせて…」 上か下? わけがわからない からみ合う僕と君は 傷をなめ合いながら 赤いつぼみは糸を引き まだ 夜は終わらない  君は僕の体をまたぎ 乱れる姿はまさに 君は言う「もっと激しくかきまわしてよ 狂いそう」だと 甘いみつを飲まされた僕は ウォッカと君に酔ってしまい 君は言う「とめないでよ もうやめないで 狂いそう」だと 僕の背中につめを立てて 乱れる姿は まさに 君は言う「もっと激しく 激しく 狂いそう」だと もう夢から出られない
Love is HereGOLD LYLICまだ 届かなくて もどかしくて こんなに傍にいるのに 口づけても 口づけても 響かない…  君はなぜ その総てを 見せはしない? どれくらい 強くなれば 君を救える? 人波の中 孤独に溺れたんだね 君が望むなら 差し伸べ続けるよ  まだ 届かなくて もどかしくて こんなに傍にいるのに 抱き締めても 抱き締めても 心に届かない 一人で 泣かないで ほら瞳閉じて感じる 温かな 手を掴んで 離さない…  眠れない 静かな夜 月のシルエット 哀しみを 隠したまま 君が笑った 傷跡がまだ イタくて泣いてたんだね 君が望むなら 呼びかけ続けるよ 見せ掛けじゃなくて 夢じゃなくて 本当の君に逢いたくて 口づけても 口づけても 心に響かない 一人で 泣かないで ほら耳をすませば聞こえる 僕の声 君を呼んで すぐ傍に…  誰かに逢いたいのに 一人になりたかったんだね 望まないとしても 差し伸べ続けるよ  まだ 届かなくて もどかしくて こんなに傍にいるのに 抱き締めても 抱き締めても 心に届かない 一人で 泣かないで ほら瞳閉じて感じる 温かな 手を掴んで 離さない…GOLD LYLICJanne Da Arcyasuyasuジャンヌダルクまだ 届かなくて もどかしくて こんなに傍にいるのに 口づけても 口づけても 響かない…  君はなぜ その総てを 見せはしない? どれくらい 強くなれば 君を救える? 人波の中 孤独に溺れたんだね 君が望むなら 差し伸べ続けるよ  まだ 届かなくて もどかしくて こんなに傍にいるのに 抱き締めても 抱き締めても 心に届かない 一人で 泣かないで ほら瞳閉じて感じる 温かな 手を掴んで 離さない…  眠れない 静かな夜 月のシルエット 哀しみを 隠したまま 君が笑った 傷跡がまだ イタくて泣いてたんだね 君が望むなら 呼びかけ続けるよ 見せ掛けじゃなくて 夢じゃなくて 本当の君に逢いたくて 口づけても 口づけても 心に響かない 一人で 泣かないで ほら耳をすませば聞こえる 僕の声 君を呼んで すぐ傍に…  誰かに逢いたいのに 一人になりたかったんだね 望まないとしても 差し伸べ続けるよ  まだ 届かなくて もどかしくて こんなに傍にいるのに 抱き締めても 抱き締めても 心に届かない 一人で 泣かないで ほら瞳閉じて感じる 温かな 手を掴んで 離さない…
ringまばゆい光 差しこむ部屋の片隅で笑ってる 写真の二人 今はいない ふと見上げた空は青くすきとおっているのに 僕の心晴れなくて  素直になれなかった二人のすれ違いが きっと失くしたもの 二度と元に 戻らないことわかっていたけど  銀のリング捨てた細い指で 君は誰に触れるの? 甘い過去の時間さえも 今は胸をしめつけ せめて僕の思いだけは どうか君に届いて 壊れそうな心抱いて 強く空に願うよ  眠れぬ夜 続いて 月のあかりが照らしだす 景色に君の幻が見えた 一人きりに慣れたと言い聞かせていたはずが 心 嘘はつけなくて  まぶしすぎたあの日々 淋しさ募らせていく だけど捨てられない 輝く時 たとえ今歩き出せたとしても  銀のリング消えた僕の指は 何をつかめばいいの? 同じ夢を見てた頃は 知っていたはずなのに 移り変わる次の季節 少し心委ねて きっと上手く風に乗せて 永遠に君を思うよ  銀のリング捨てた細い指で 君は誰に触れるの? 甘い過去の時間さえも 今は胸をしめつけ せめて僕の思いだけは どうか君に届いて 壊れそうな心抱いて 強く空に願うよJanne Da Arcka-yuka-yu・yasu明石昌夫・ka-yu・ジャンヌダルクまばゆい光 差しこむ部屋の片隅で笑ってる 写真の二人 今はいない ふと見上げた空は青くすきとおっているのに 僕の心晴れなくて  素直になれなかった二人のすれ違いが きっと失くしたもの 二度と元に 戻らないことわかっていたけど  銀のリング捨てた細い指で 君は誰に触れるの? 甘い過去の時間さえも 今は胸をしめつけ せめて僕の思いだけは どうか君に届いて 壊れそうな心抱いて 強く空に願うよ  眠れぬ夜 続いて 月のあかりが照らしだす 景色に君の幻が見えた 一人きりに慣れたと言い聞かせていたはずが 心 嘘はつけなくて  まぶしすぎたあの日々 淋しさ募らせていく だけど捨てられない 輝く時 たとえ今歩き出せたとしても  銀のリング消えた僕の指は 何をつかめばいいの? 同じ夢を見てた頃は 知っていたはずなのに 移り変わる次の季節 少し心委ねて きっと上手く風に乗せて 永遠に君を思うよ  銀のリング捨てた細い指で 君は誰に触れるの? 甘い過去の時間さえも 今は胸をしめつけ せめて僕の思いだけは どうか君に届いて 壊れそうな心抱いて 強く空に願うよ
Lunatic GateGOLD LYLIC冷めた君の瞳 相変わらず無機質な宝石みたい いつもの誰にでも見せるお得意の瞳(め)で 男を見下すくせに 上目使いがやけに上手い君は 顔の割に僕との夜を数えてたり  “僕の彼女~”と君に話し出す度 聞かないフリして 僕の口唇にかみついて来る  君をLunatic Gateまで連れていってあげる この僕以外には誰にもできない事 今夜も君をメロディアスに奏でてあげるから 何か隠してるその扉 開いてみせて  胸の開いたDress 僕が君に送るのは 着せたいからじゃない そのDressをただ淫らに脱がせたいだけ 外で会った君の 感じがいつもと何か違って見えるのは 裸じゃない君だからかもしれない  暗闇より 太陽の下の方が 似合いすぎてる君を見つめられないのはなぜ?  気がつけば 僕はラビリンスに連れさられていて いたずらな君の仕草にあやつられてる 輪郭のない憂鬱に誰か麻酔をかけて このままじゃ 僕は君から離れられなくなる  つかみ所のない関係と知りながら君は 何も言わず 僕の腕で朝を迎える とりつくろう 笑顔に乾いた涙の跡が ごまかすつもりなら もう少し うまく嘘をついて  一人きりの夜の方が好きだったはずなのに 気がつくと 君の感触をさがしてた 君をLunatic Gateまで連れていってあげる 何か隠してるその扉 開いてみせてGOLD LYLICJanne Da Arcyasuyou・yasu明石昌夫・ジャンヌダルク冷めた君の瞳 相変わらず無機質な宝石みたい いつもの誰にでも見せるお得意の瞳(め)で 男を見下すくせに 上目使いがやけに上手い君は 顔の割に僕との夜を数えてたり  “僕の彼女~”と君に話し出す度 聞かないフリして 僕の口唇にかみついて来る  君をLunatic Gateまで連れていってあげる この僕以外には誰にもできない事 今夜も君をメロディアスに奏でてあげるから 何か隠してるその扉 開いてみせて  胸の開いたDress 僕が君に送るのは 着せたいからじゃない そのDressをただ淫らに脱がせたいだけ 外で会った君の 感じがいつもと何か違って見えるのは 裸じゃない君だからかもしれない  暗闇より 太陽の下の方が 似合いすぎてる君を見つめられないのはなぜ?  気がつけば 僕はラビリンスに連れさられていて いたずらな君の仕草にあやつられてる 輪郭のない憂鬱に誰か麻酔をかけて このままじゃ 僕は君から離れられなくなる  つかみ所のない関係と知りながら君は 何も言わず 僕の腕で朝を迎える とりつくろう 笑顔に乾いた涙の跡が ごまかすつもりなら もう少し うまく嘘をついて  一人きりの夜の方が好きだったはずなのに 気がつくと 君の感触をさがしてた 君をLunatic Gateまで連れていってあげる 何か隠してるその扉 開いてみせて
Rainy~愛の調べ~GOLD LYLIC君との 想い出だけは 一つも 雨に流れない 短すぎた季節の中で まだ君が笑ってる 二人で 輝きながら 確かな 愛を育てたよね 最後の言葉になるけれど 捧げたい この唄を、、、。  一月の雨に濡れ 街を歩いた ゆきかう人々は 誰も忙しそう びしょ濡れの背中まで 泣いてるみたい? 一人にしておいて、、、もうすぐ寒い冬が終わる  君との 想い出だけは 一つも 雨に流れない 短すぎた季節の中で まだ君が笑ってる  寒い夜 君とよく 唄ったあの唄 今も覚えてるよ 灯りは消したまま 寂びたギター 暗い部屋 外は今日も雨、、、 君を失った今、、、誰のために唄えばいいの?  君との 想い出だけは 一つも 雨は流さない 短すぎた季節の中で まだ君が笑ってる  どれだけ記憶辿っても どれだけ時間が過ぎても こんなに忘れられないくらい 愛したのは君だけ、、、、。  このまま 時間を止めて 悲しみ 涙 枯れるまで もう一度 今心の声を 愛の調べに乗せて、、、、。  君との 想い出だけは 一つも 雨は流さない 短すぎた季節の中で まだ君が笑ってる  どれだけ 記憶辿っても どれだけ 時間が過ぎても こんなに 忘れられないくらい 愛したのは君だけ、、、、、。  二人で輝きながら 確かな 愛を育てたよね 広がる 雨上がりの空に 僕の明日が見えた、、、。GOLD LYLICJanne Da ArcyasuyasuHajime Okano・ジャンヌダルク君との 想い出だけは 一つも 雨に流れない 短すぎた季節の中で まだ君が笑ってる 二人で 輝きながら 確かな 愛を育てたよね 最後の言葉になるけれど 捧げたい この唄を、、、。  一月の雨に濡れ 街を歩いた ゆきかう人々は 誰も忙しそう びしょ濡れの背中まで 泣いてるみたい? 一人にしておいて、、、もうすぐ寒い冬が終わる  君との 想い出だけは 一つも 雨に流れない 短すぎた季節の中で まだ君が笑ってる  寒い夜 君とよく 唄ったあの唄 今も覚えてるよ 灯りは消したまま 寂びたギター 暗い部屋 外は今日も雨、、、 君を失った今、、、誰のために唄えばいいの?  君との 想い出だけは 一つも 雨は流さない 短すぎた季節の中で まだ君が笑ってる  どれだけ記憶辿っても どれだけ時間が過ぎても こんなに忘れられないくらい 愛したのは君だけ、、、、。  このまま 時間を止めて 悲しみ 涙 枯れるまで もう一度 今心の声を 愛の調べに乗せて、、、、。  君との 想い出だけは 一つも 雨は流さない 短すぎた季節の中で まだ君が笑ってる  どれだけ 記憶辿っても どれだけ 時間が過ぎても こんなに 忘れられないくらい 愛したのは君だけ、、、、、。  二人で輝きながら 確かな 愛を育てたよね 広がる 雨上がりの空に 僕の明日が見えた、、、。
Rainy~愛の調べ~(Single Version)GOLD LYLIC君との 想い出だけは 一つも 雨に流れない 短すぎた季節の中で まだ君が笑ってる 二人で 輝きながら 確かな 愛を育てたよね 最後の言葉になるけれど 捧げたい この唄を...。  降りだした雨に濡れ 街を歩いた ゆきかう人々は 誰も忙しそう びしょ濡れの背中まで 泣いてるみたい? 一人にしておいて... もうすぐ寒い冬が終わる  君との 想い出だけは 一つも 雨に流れない 短すぎた季節の中で まだ君が笑ってる  寒い夜 君とよく 唄ったあの唄 今も覚えてるよ 灯りは消したまま 寂びたギター 暗い部屋 外は今日も雨... 君を失った今... 誰のために唄えばいいの?  君との 想い出だけは 一つも 雨は流さない 短すぎた季節の中で まだ君が笑ってる  このまま 時間を止めて 悲しみ 涙 枯れるまで もう一度 今心の声を 愛の調べに乗せて...。  君との 想い出だけは 一つも 雨は流さない 短すぎた季節の中で まだ君が笑ってる  どれだけ 記憶辿っても どれだけ 時間が過ぎても こんなに 忘れられないくらい 愛したのは君だけ...。  二人で輝きながら 確かな 愛を育てたよね 広がる 雨上がりの空に 僕の明日が見えた...。GOLD LYLICJanne Da ArcyasuyasuHajime Okano・ジャンヌダルク君との 想い出だけは 一つも 雨に流れない 短すぎた季節の中で まだ君が笑ってる 二人で 輝きながら 確かな 愛を育てたよね 最後の言葉になるけれど 捧げたい この唄を...。  降りだした雨に濡れ 街を歩いた ゆきかう人々は 誰も忙しそう びしょ濡れの背中まで 泣いてるみたい? 一人にしておいて... もうすぐ寒い冬が終わる  君との 想い出だけは 一つも 雨に流れない 短すぎた季節の中で まだ君が笑ってる  寒い夜 君とよく 唄ったあの唄 今も覚えてるよ 灯りは消したまま 寂びたギター 暗い部屋 外は今日も雨... 君を失った今... 誰のために唄えばいいの?  君との 想い出だけは 一つも 雨は流さない 短すぎた季節の中で まだ君が笑ってる  このまま 時間を止めて 悲しみ 涙 枯れるまで もう一度 今心の声を 愛の調べに乗せて...。  君との 想い出だけは 一つも 雨は流さない 短すぎた季節の中で まだ君が笑ってる  どれだけ 記憶辿っても どれだけ 時間が過ぎても こんなに 忘れられないくらい 愛したのは君だけ...。  二人で輝きながら 確かな 愛を育てたよね 広がる 雨上がりの空に 僕の明日が見えた...。
Legend ofオーロラの中 天使が一人 地上に舞い降り 夢人達を生み出して 何一つも無いこの大地 未来を育てる アダムとイヴを見守り続けてきた  やがて二人は 愛を覚えて 伝説となって 時代を創る母となり 語り継がれ そして父となる “聖なる調べ”という名の本の ページがまた増えていく  気まぐれな天使は 羽根を休める暇もなく やがて天使が 神となるまで  オーロラの中 天使が一人 地上に舞い降り 夢人達を生み出して 何一つも無いこの大地 未来を育てる アダムとイヴを見守り続けてきた  気まぐれな天使は 羽根を休める暇もなく やがて天使が 神となるまで  伝説の夢人達の 心の中に 無邪気に微笑む 天使が生きている なのに君は 僕の横にいない 何処にいるの? 大いなる彼方の…  伝説の夢人達の 心の中に 無邪気に微笑む 天使が生きている なのに君は 僕の横にいない 何処にいるの? 大いなる彼方の…  伝説の夢人達の 心の中に 無邪気に微笑む 天使が生きている なのに君は 僕の横にいない 何処にいるの? 大いなる彼方の…  伝説の夢人達の 心の中に 無邪気に微笑む 天使が生きている なのに君は 僕の横にいない 何処にいるの? 大いなる彼方の…  伝説の夢人達の 心の中に 無邪気に微笑む 天使が生きている なのに君は 僕の横にいない 何処にいるの? 大いなる彼方の…  True dream I'm feeling in my heart 夢の伝説は終わらない…Janne Da Arcyasuyasuオーロラの中 天使が一人 地上に舞い降り 夢人達を生み出して 何一つも無いこの大地 未来を育てる アダムとイヴを見守り続けてきた  やがて二人は 愛を覚えて 伝説となって 時代を創る母となり 語り継がれ そして父となる “聖なる調べ”という名の本の ページがまた増えていく  気まぐれな天使は 羽根を休める暇もなく やがて天使が 神となるまで  オーロラの中 天使が一人 地上に舞い降り 夢人達を生み出して 何一つも無いこの大地 未来を育てる アダムとイヴを見守り続けてきた  気まぐれな天使は 羽根を休める暇もなく やがて天使が 神となるまで  伝説の夢人達の 心の中に 無邪気に微笑む 天使が生きている なのに君は 僕の横にいない 何処にいるの? 大いなる彼方の…  伝説の夢人達の 心の中に 無邪気に微笑む 天使が生きている なのに君は 僕の横にいない 何処にいるの? 大いなる彼方の…  伝説の夢人達の 心の中に 無邪気に微笑む 天使が生きている なのに君は 僕の横にいない 何処にいるの? 大いなる彼方の…  伝説の夢人達の 心の中に 無邪気に微笑む 天使が生きている なのに君は 僕の横にいない 何処にいるの? 大いなる彼方の…  伝説の夢人達の 心の中に 無邪気に微笑む 天使が生きている なのに君は 僕の横にいない 何処にいるの? 大いなる彼方の…  True dream I'm feeling in my heart 夢の伝説は終わらない…
Resistance限りなく遠い… 果てしない道を また歩き続ける 辿りつく場所は… 蜃気楼の向こう もう 道が見えない 誰か照らして…  時代の流れに… 逆らい続ける 旅人がまた歌う もうこれ以上… 自分を見失う事は出来ない  自分である為に 僕は歌を歌う そして 失いかけた何かをさがす あの頃には もう戻れない 後戻りはしたいけど…  遠い過去から 僕を戸惑わせて つないだその手を つかまえて離さないで…  限りなく 遠い… 果てしない道を また歩き続ける 辿りつく 場所は… 蜃気楼の向こう もう 道が見えない  自分である為に 僕は歌を歌う そして 失いかけた何かをさがす あの頃には もう戻れない 後戻りはしたいけど…  遠い過去から 僕を戸惑わせて つないだ その手を つかまえて離さないで…  遠い過去から 僕を戸惑わせて 行き先がわからない 迷い子のように 歩き疲れた旅人は言う 「少し眠ろうか…」 二つに分かれた道 どうすればいいの 一つは天国への階段? もう一つは…  歌うことを忘れた旅人に なりたくはない 僕が僕で 僕が僕で なくなってしまうから  遠い過去から 僕を戸惑わせて つないだその手を つかまえて離さないで…  遠い過去から…  つないだその手を…Janne Da ArcYASUKIYOKIYO・ジャンヌダルク限りなく遠い… 果てしない道を また歩き続ける 辿りつく場所は… 蜃気楼の向こう もう 道が見えない 誰か照らして…  時代の流れに… 逆らい続ける 旅人がまた歌う もうこれ以上… 自分を見失う事は出来ない  自分である為に 僕は歌を歌う そして 失いかけた何かをさがす あの頃には もう戻れない 後戻りはしたいけど…  遠い過去から 僕を戸惑わせて つないだその手を つかまえて離さないで…  限りなく 遠い… 果てしない道を また歩き続ける 辿りつく 場所は… 蜃気楼の向こう もう 道が見えない  自分である為に 僕は歌を歌う そして 失いかけた何かをさがす あの頃には もう戻れない 後戻りはしたいけど…  遠い過去から 僕を戸惑わせて つないだ その手を つかまえて離さないで…  遠い過去から 僕を戸惑わせて 行き先がわからない 迷い子のように 歩き疲れた旅人は言う 「少し眠ろうか…」 二つに分かれた道 どうすればいいの 一つは天国への階段? もう一つは…  歌うことを忘れた旅人に なりたくはない 僕が僕で 僕が僕で なくなってしまうから  遠い過去から 僕を戸惑わせて つないだその手を つかまえて離さないで…  遠い過去から…  つないだその手を…
RED ZONEGOLD LYLIC消えかけたキャンドルと月が目立つ 夜明け前 静かすぎるこの部屋は あえて背を向けた僕の横顔に 悲しみにも似た意味があるとしても  「今までのkissの中で一番好き」 上げるだけ上げといて 後で笑えないオチが待つ 期待させるだけなら もうやめてよ そこに夢をみてしまう  とるにたらない 存在ならば もう寄りそったりしないで 僕は君に手を差しのべたままだから このシナリオの結末ならば 続きは君が書けばいい そうね 僕を生かせるのも殺せるのも君次第  きのうよりも綺麗に見える君は メンソールでため息をつきながら  “誰よりも大切なあなた…”になるために バカを見ることさえも気がつかないふりしてたのに 僕と君に別れの言葉は必要ない なんてもうジョーダンじゃない  理不尽じゃない かけひきならば 無駄使いとは思わない それが僕の総てでもかまいはしない なぜそんなにも 瞳(め)をそむけるの? もう僕じゃなくてもいいの? 何か君は人の限界を試しているみたい  とるにたらない 存在ならば もう寄りそったりしないで 僕は君に手を差しのべたままなのに なぜそんなにも 瞳(め)をそむけるの? もう僕じゃなくてもいいの? 君は人の限界を試しているの?  理不尽じゃない かけひきならば 無駄使いとは思わない それが僕の総てでもかまいはしない このシナリオの結末ならば 続きは君が書けばいい そうね 僕を生かせるのも殺せるのも君次第GOLD LYLICJanne Da Arcyasuyasu消えかけたキャンドルと月が目立つ 夜明け前 静かすぎるこの部屋は あえて背を向けた僕の横顔に 悲しみにも似た意味があるとしても  「今までのkissの中で一番好き」 上げるだけ上げといて 後で笑えないオチが待つ 期待させるだけなら もうやめてよ そこに夢をみてしまう  とるにたらない 存在ならば もう寄りそったりしないで 僕は君に手を差しのべたままだから このシナリオの結末ならば 続きは君が書けばいい そうね 僕を生かせるのも殺せるのも君次第  きのうよりも綺麗に見える君は メンソールでため息をつきながら  “誰よりも大切なあなた…”になるために バカを見ることさえも気がつかないふりしてたのに 僕と君に別れの言葉は必要ない なんてもうジョーダンじゃない  理不尽じゃない かけひきならば 無駄使いとは思わない それが僕の総てでもかまいはしない なぜそんなにも 瞳(め)をそむけるの? もう僕じゃなくてもいいの? 何か君は人の限界を試しているみたい  とるにたらない 存在ならば もう寄りそったりしないで 僕は君に手を差しのべたままなのに なぜそんなにも 瞳(め)をそむけるの? もう僕じゃなくてもいいの? 君は人の限界を試しているの?  理不尽じゃない かけひきならば 無駄使いとは思わない それが僕の総てでもかまいはしない このシナリオの結末ならば 続きは君が書けばいい そうね 僕を生かせるのも殺せるのも君次第
Lady「いつも すました 顔しやがって!」 何も言えない僕は 心の中でそう叫ぶ だけど 「その態度にもあきれちまって!」 だけども 甘いKissに勝てないよ 今宵もあなたと Satisfaction Love  「能書きは しつこくたれやがって!」 偽りの姿で 愛を確かめようとしているけど 「そのセリフにも もう 飽きちまって」 まぁ いい 騙されるのも悪くない 今宵もあなたと Satisfaction Love  あぁ 時折り見せる その笑顔が Lady それだけでも自分の物にしたくなる 僕が怖くなる 「さぁ 今すぐここへ ひざまずきなよ」 ほら もう 無駄な抵抗はやめて 今すぐ 恋に落ちてくれ  あぁ お願い よそ見しないでよ Lady もう わかるだろう“百戦錬磨”面倒な事はやめないか? 「さぁ 今すぐ ここへ Kissしておくれよ」 ほら もう 邪魔な物はすべて捨て 今すぐ 頬を染めてくれ  「ほら また 愛想 ふりまきやがって!」 別に すねてるわけでもない ジェラシーなんて感じるわけない 「聞こえてないのか 浮かれやがって!」 とにかく Kissの 続きがしたいだけ…?!  「八方美人 笑わせやがって!」 周りの奴らにチヤホヤされるのも まぁ 今のうちだから 「もう いいだろう? イラつかせやがって!」 僕の視界で イチャつかないでくれ 今宵は 誰と Satisfaction Love?  あぁ 時折り見せる その笑顔が Lady それだけでも自分の物にしたくなる 僕が怖くなる 「さぁ 今すぐここへ ひざまずきなよ」 ほら もう 無駄な抵抗はやめて 今すぐ 恋に落ちてくれ  あぁ お願い よそ見しないでよ Lady もう わかるだろう“百戦錬磨”面倒な事はやめないか? 「さぁ 今すぐ ここへ Kissしておくれよ」 ほら もう 邪魔な物はすべて捨て 今すぐ 頬を染めてくれ  あぁ 時折り見せる その笑顔が Lady それだけでも自分の物にしたくなる 僕が怖くなる 「さぁ 今すぐここへ ひざまずきなよ」 ほら もう 無駄な抵抗はやめて 今すぐ 恋に落ちてくれ  あぁ お願い よそ見しないでよ Lady もう わかるだろう“百戦錬磨”面倒な事はやめないか? 「さぁ 今すぐ ここへ Kissしておくれよ」 ほら もう 邪魔な物はすべて捨て 今すぐ 頬を染めてくれJanne Da Arcyasuyasuジャンヌダルク・YASU「いつも すました 顔しやがって!」 何も言えない僕は 心の中でそう叫ぶ だけど 「その態度にもあきれちまって!」 だけども 甘いKissに勝てないよ 今宵もあなたと Satisfaction Love  「能書きは しつこくたれやがって!」 偽りの姿で 愛を確かめようとしているけど 「そのセリフにも もう 飽きちまって」 まぁ いい 騙されるのも悪くない 今宵もあなたと Satisfaction Love  あぁ 時折り見せる その笑顔が Lady それだけでも自分の物にしたくなる 僕が怖くなる 「さぁ 今すぐここへ ひざまずきなよ」 ほら もう 無駄な抵抗はやめて 今すぐ 恋に落ちてくれ  あぁ お願い よそ見しないでよ Lady もう わかるだろう“百戦錬磨”面倒な事はやめないか? 「さぁ 今すぐ ここへ Kissしておくれよ」 ほら もう 邪魔な物はすべて捨て 今すぐ 頬を染めてくれ  「ほら また 愛想 ふりまきやがって!」 別に すねてるわけでもない ジェラシーなんて感じるわけない 「聞こえてないのか 浮かれやがって!」 とにかく Kissの 続きがしたいだけ…?!  「八方美人 笑わせやがって!」 周りの奴らにチヤホヤされるのも まぁ 今のうちだから 「もう いいだろう? イラつかせやがって!」 僕の視界で イチャつかないでくれ 今宵は 誰と Satisfaction Love?  あぁ 時折り見せる その笑顔が Lady それだけでも自分の物にしたくなる 僕が怖くなる 「さぁ 今すぐここへ ひざまずきなよ」 ほら もう 無駄な抵抗はやめて 今すぐ 恋に落ちてくれ  あぁ お願い よそ見しないでよ Lady もう わかるだろう“百戦錬磨”面倒な事はやめないか? 「さぁ 今すぐ ここへ Kissしておくれよ」 ほら もう 邪魔な物はすべて捨て 今すぐ 頬を染めてくれ  あぁ 時折り見せる その笑顔が Lady それだけでも自分の物にしたくなる 僕が怖くなる 「さぁ 今すぐここへ ひざまずきなよ」 ほら もう 無駄な抵抗はやめて 今すぐ 恋に落ちてくれ  あぁ お願い よそ見しないでよ Lady もう わかるだろう“百戦錬磨”面倒な事はやめないか? 「さぁ 今すぐ ここへ Kissしておくれよ」 ほら もう 邪魔な物はすべて捨て 今すぐ 頬を染めてくれ
ROMANCEPLATINA LYLICチャチなプライドは捨てて ヘタな遠慮もいらない 本命上手くごまかして 君と獣になれる密会  彼氏になる気はなくて 束縛ジェラシーはある でも「愛してる」じゃなくて 君だけの特別でいたい  無邪気に笑う君を見てると 時々少し胸が苦しくて 言葉にうまくできないけれど ズルくて優しい セリフ 並べたり  じれったいロマンス 君を離さない だけど 身勝手なロマンス 決して彼女にはしない 未来のない関係には 終わりはない…だって始まってもないから  目眩く恋でもない ましてトキメキもない これも愛の形でしょ? 悲しげな目はやめて ちょっと!  冷めたフリでKissをして もうこんなに硬くて 胸の谷間に挟んで イヤらしい目をしてよ もっと  涙に濡れる夜が来た時 気にしないで僕の傍においで 僕の彼女にバレない程度に 慰めてあげる だけど 勘違いしないで  無邪気に笑う君を見てると 時々少し胸が苦しくて 言葉にうまくできないけれど ズルくて優しい セリフ 並べたり  じれったいロマンス もっと都合良く愛をくれ 身勝手なロマンス でも投げやりじゃない かなり じれったいロマンス 君を離さない だけど 身勝手なロマンス 決して彼女にはしない 未来のない関係には 終わりはない…だって始まってもないから  目眩く恋でもない ましてトキメキもない これも愛の形でしょ? 悲しげな目はやめて ちょっと!PLATINA LYLICJanne Da Arcyasuyasuジャンヌダルクチャチなプライドは捨てて ヘタな遠慮もいらない 本命上手くごまかして 君と獣になれる密会  彼氏になる気はなくて 束縛ジェラシーはある でも「愛してる」じゃなくて 君だけの特別でいたい  無邪気に笑う君を見てると 時々少し胸が苦しくて 言葉にうまくできないけれど ズルくて優しい セリフ 並べたり  じれったいロマンス 君を離さない だけど 身勝手なロマンス 決して彼女にはしない 未来のない関係には 終わりはない…だって始まってもないから  目眩く恋でもない ましてトキメキもない これも愛の形でしょ? 悲しげな目はやめて ちょっと!  冷めたフリでKissをして もうこんなに硬くて 胸の谷間に挟んで イヤらしい目をしてよ もっと  涙に濡れる夜が来た時 気にしないで僕の傍においで 僕の彼女にバレない程度に 慰めてあげる だけど 勘違いしないで  無邪気に笑う君を見てると 時々少し胸が苦しくて 言葉にうまくできないけれど ズルくて優しい セリフ 並べたり  じれったいロマンス もっと都合良く愛をくれ 身勝手なロマンス でも投げやりじゃない かなり じれったいロマンス 君を離さない だけど 身勝手なロマンス 決して彼女にはしない 未来のない関係には 終わりはない…だって始まってもないから  目眩く恋でもない ましてトキメキもない これも愛の形でしょ? 悲しげな目はやめて ちょっと!
WARNING「いつもの…」に飽き 刺激求めていた僕は 近くの安らぎへの 喜びさえ薄らいで 僕の態度に君は少しとまどいながら 健気にいつもと同じ笑顔で心に隠した涙  指を絡ませて 眠りにつくはずの 夜に一筋の 亀裂がはしる  あてつけた君の夜遊びに 僕は興覚めして 愛を裏返した警告だとも気づかずに とどめを刺すセリフ まだおろかな僕だけが先走って すべては君からの”別れ”だと片付けた  かき集めたいい訳の山に埋もれている僕を見て 君はもうただ瞳をそむけ 涙に過去も流したの?  君は満ち引きの 激しい海の様 今は僕はまるで 砂上の楼閣  高く押し寄せる波は夢だけを残して 迷う僕を独りにして いなくなった とどめを刺すセリフ まだおろかな僕だけが先走った 君を失うこと”運命”と片付けた  指を絡ませて 眠りにつくはずの 夜に一筋の 亀裂がはしる  思えば君のあてつけは やさしさを感じた 愛を裏返した警告だと気がついたよ 遠くの君の後ろ姿 もう届かない 今になって あの僕を恨むよ 後悔につぶされてJanne Da Arckiyo・yasukiyo・youMasao Akashi・kiyo・ジャンヌダルク「いつもの…」に飽き 刺激求めていた僕は 近くの安らぎへの 喜びさえ薄らいで 僕の態度に君は少しとまどいながら 健気にいつもと同じ笑顔で心に隠した涙  指を絡ませて 眠りにつくはずの 夜に一筋の 亀裂がはしる  あてつけた君の夜遊びに 僕は興覚めして 愛を裏返した警告だとも気づかずに とどめを刺すセリフ まだおろかな僕だけが先走って すべては君からの”別れ”だと片付けた  かき集めたいい訳の山に埋もれている僕を見て 君はもうただ瞳をそむけ 涙に過去も流したの?  君は満ち引きの 激しい海の様 今は僕はまるで 砂上の楼閣  高く押し寄せる波は夢だけを残して 迷う僕を独りにして いなくなった とどめを刺すセリフ まだおろかな僕だけが先走った 君を失うこと”運命”と片付けた  指を絡ませて 眠りにつくはずの 夜に一筋の 亀裂がはしる  思えば君のあてつけは やさしさを感じた 愛を裏返した警告だと気がついたよ 遠くの君の後ろ姿 もう届かない 今になって あの僕を恨むよ 後悔につぶされて
全1ページ中 1ページを表示

リアルタイムランキング

  1. Subtitle
  2. ないしょのプレゼントフォーユー!
  3. KICK BACK
  4. すずめ feat.十明
  5. ツキヨミ

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

注目度ランキング

  1. ないしょのプレゼントフォーユー!
  2. Blue Moon
  3. ギターと孤独と蒼い惑星
  4. SPECTRA
  5. 倶に

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照