佐渡航路

この曲の表示回数 9,591
歌手:

三田りょう


作詞:

坂口照幸


作曲:

弦哲也


雪にここまで ここまで追われ
おまえこの海 越えたのか
たったひと夜で ぶり返す
港吹雪の むせび号泣(なき)
身体(からだ)斜めにただ立ち尽くす
冬の新潟 佐渡航路

うしろ姿に どうして云える
逢って詫びたい 一言を
こんな男の 俺でさえ
冬の旅路は つらいのに
そっとつぶやくもう苦しむな
俺のこの手で 抱いてやる

何が邪魔する おまえと俺に
いつか運命(さだめ)も 変わるはず
空に汽笛が 響くとき
おまえ迎えに 立つ俺を
カモメ群れ翔ぶ見送るように
港、新潟 佐渡航路
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:佐渡航路 歌手:三田りょう

三田りょうの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2006-06-21
商品番号:TECA-12056
テイチクエンタテインメント

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP