試聴する

大江戸喧嘩花

この曲の表示回数 19,629
歌手:

小林幸子


作詞:

松井由利夫


作曲:

遠藤実


月はおぼろに 川風夜風
浮かれ柳が 袖を引く
お神酒一杯 ひっかけて
そぞろ歩きの 河岸(かし)の道
おっと野暮だね お兄さん…
肩が触れたの 難癖(いちゃもん)かい
やれるものなら やってみな
サ サ サ サ…
売られた喧嘩は 買ってやる

花は七分で 残りの三分
粋に咲かせて 粋に散る
線香花火の 強がりで
火傷したって 知らないよ
おっとどうした お兄さん…
腰をひかずに 前へ出な
やれるものなら やってみな
サ サ サ サ…
こうなりゃ後へは ひかないよ

女だてらに 度胸と意地で
染めて仕上げた 鉄火肌
江戸は由縁(ゆかり)の 助六の
伊達が命の こむらさき
おっと強気な お兄さん…
さわぐばかりじゃ 三社さま
やれるものなら やってみな
サ サ サ サ…
区別(けじめ)はきっちり つけてやる
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:大江戸喧嘩花 歌手:小林幸子

小林幸子の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2006-06-21
商品番号:COCA-15900
日本コロムビア

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP