MOON

この曲の表示回数 4,537
歌手:

HIGH VOLTAGE


作詞:

高橋大望


作曲:

HIGH VOLTAGE


過去の記憶は 心の中に残り
凌雲を突き抜けて 青く染めていく

後ろからは 季節の音が
早く行けよと 轟いてるんだ

この夕暮れのような敗北
それは何処かに ぬぐり捨てて
目の前の 蒼い月へ
全ての思いを 吐き出してんだ

後ろからは 太陽の声が 鳴り響いて
不安な気持ちに 駆り立てられる

言える事は 今の場所より
少しずつでも 行くしかねえんだ

この夕暮れのような敗北
それは何処かに ぬぐり捨てて
目の前の 蒼い月の
光のように なっていくんだ

後ろからは 季節の音が
早く行けよと 轟いてるんだ

この夕暮れのような敗北
それは何処かに ぬぐり捨てて
目の前の 蒼い月へ
全ての思いを 吐き出してんだ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:MOON 歌手:HIGH VOLTAGE

HIGH VOLTAGEの新着情報

  • RUNNER / ♪歪んでる太陽がアスファルトの
  • UNDERGROUND / ♪光を求めて影は他愛ない
  • AM 4:58 / ♪僕はもう疲れきって何も考え
  • SPOOK / ♪無常な朝では心を叩き壊して
  • DUSK / ♪真夜中の住人達は今日という

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2006-06-21
商品番号:AICL-1755
ソニー・ミュージックアソシエイテッドレコーズ

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP