港駅

この曲の表示回数 12,456
歌手:

鳥羽一郎


作詞:

星野哲郎


作曲:

船村徹


とめないで いいのかい
行かせても いいのかい
女の胸に 問いかける
吹雪が白い 港駅
長い線路は ここでとぎれて
これより先は
風もひゅるひゅる 津軽海峡

薄情な 男には
薄情で お返しさ
女は低く つぶやいて
チロリをつまむ 港駅
長い恋路も ここで終って
これより先は
酒も手酌の 涙海峡

三ッ目の ドラが鳴る
熱燗をひっかけた
女は店を とび出して
波止場の先へ きたけれど
叫ぶ名前も 闇に呑まれて
これより先は
波も泣いてる 忘れ海峡
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:港駅 歌手:鳥羽一郎

鳥羽一郎の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2005-01-26
商品番号:CRCN-40895
日本クラウン

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP