試聴する

みちのく風の宿

この曲の表示回数 19,202
歌手:

都はるみ


作詞:

吉岡治


作曲:

市川昭介


風がガラス戸 揺するたび
心細げに 俺を見る
おまえひとりにゃ
おまえひとりにゃ しないよと
別れ話を 飲みこんで
抱けば折れそな 風の宿

ながい苦労の くせなのか
いつもおまえは 海老折り寝
薄い布団に
薄い布団に くるまって
だれが泣かせる 夢にまで
頬にとまった 夜の露

躰ひとつで 出直して
俺とゆこうか まよい道
なにもおまえにゃ
なにもおまえにゃ やれないが
せめてあげたい こぼれ陽を
旅のみちのく 風の宿
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:みちのく風の宿 歌手:都はるみ

都はるみの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1995-07-21
商品番号:COCA-12741
日本コロムビア

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP