Mariko

この曲の表示回数 9,935
歌手:

永井真理子


作詞:

永井真理子


作曲:

前田克樹


いっぱいいっぱい まちがえてみたいと思う
きっとそこから何か何かが生まれる
探して探してみて心の片隅に
きっとあふれてくる想いあるはず

怖かったの自分が
背のびばかりしてたから
素直のままがいいよと 目が合った時
声が聞こえた

自分になる 自分になる
旅に出ようと思うから
見つめていて 見つめていて
失敗するところも全部
…私は MARIKO

小さな小さな頃 頼りにしていたのは
いつも一緒だった大きなシェパード
哀しい哀しい夜 夢の中に出て来て
空に向って激しく何故か吠えるよ

今はそれがぼんやり
愛のような気がするの
友達っていいよね 遠くいても
声が聞こえる

自分の夢(こと) 自分の夢(こと)
信じてみようと思うから
見つめていて 見つめていて
なさけないところも全部
…私は MARIKO
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:Mariko 歌手:永井真理子

永井真理子の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1989-01-25
商品番号:32FD-7043
ファンハウス

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP