夕闇にまぎれて

この曲の表示回数 6,342
歌手:

永井真理子


作詞:

亜伊林


作曲:

井上ヨシマサ


遠く揺れるハーバーライト
一人見ていた
岸壁に腰かけ今は
あなたを想うの

大人への階段
ひとつ登れば
この街もちがって見えると
ほほえみ浮かべてた

この街 今夜 旅立つつもり
あなたの目に映る決心
黙って 見送らせて

夕日が今
波間に
きらめいては
めぐるよ

あの日 st.エルモス・ファイアー
観た帰り道
ひと言も話さず二人
家まで歩いた

何を想ってたか あててみようか
やがて来る二人の別れ
お互い感じてた

青春の日は
短かすぎるね
夕闇へと走るヨットの
白い帆 消えてゆくよ

夕日が今
心に
きらめいては
めぐるよ

青春なら
つかの間
思い通り 生きてと

自分の手で
明日を
思い通り 生きてと
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:夕闇にまぎれて 歌手:永井真理子

永井真理子の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1987-08-26
商品番号:32FD-1073
ファンハウス

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP