愛は風まかせ

この曲の表示回数 16,692

愛は風まかせ
ほんのひと吹きで
他のいとしさへ
いつもは飛びたてるけど

そうさ俺らしさ
浅い眠りごと
ゆうべ現われた
あいつにまどわされ

別に誰でもよさそうに
すれ違ったくせに
何で かすかな仕草まで
灼きついてるものか

ラムとミステリー
そして光る空
ひとり過ごす午後
それなりいいものさ

(La la la la…)

ある日心によみがえる
あのときめくものを
むきに笑ってみたくなる
照れくささもあるさ

ラムを空にして
椅子でまどろめば
どうせひとつぶの
砂にも似た出逢いだし

時の皮肉さと
ひとのたよりなさ
思い知った午後
それなりいいものさ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:愛は風まかせ 歌手:五十嵐浩晃

五十嵐浩晃の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1998-08-21
商品番号:SRCL-4342
ソニー・ミュージックレコーズ

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP