浪花生まれの女やさかい

この曲の表示回数 6,909
歌手:

小村美貴


作詞:

荒木とよひさ


作曲:

水森英夫


浪花生れの 女やさかい
心底あんたに ついてゆく
笑わんといて 笑わんといて
あんたに抱かれた そのあとは
可愛いわたしに なれるから
隣りにおいててね いつまでも

浪花育ちの 女やさかい
苦労は笑顔で ふきとばす
離さんといて 離さんといて
あんたがどこかへ 行ったなら
ひとりで生きては いけないわ
隣りにおいててね いつまでも

浪花暮しの 女やさかい
涙は心で かみしめる
泣かさんといて 泣かさんといて
あんたがよそ見を したならば
何にも言わずに 耐えるから
隣りにおいててね いつまでも
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:浪花生まれの女やさかい 歌手:小村美貴

小村美貴の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2005-03-24
商品番号:KICM-883
キングレコード

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP