青春の影

この曲の表示回数 10,730
歌手:

アリス


作詞:

谷村新司


作曲:

谷村新司


風をひきずり今日もまた
くねった路地をくぐりぬけ
路面電車の駅のそば
いつもの店のカウンター
ああ知らぬまに時はすぎ
君の顔さえ忘れそう
いつの日からか憧れた
君と腕くみ歩くのを

今日で終わりと言った君
あの淋しげなまなざしが
心の糸をたぐるのさ
カラカラカラと音をたて
ああ知らぬまに時はすぎ
君の顔さえ忘れそう
いつの日からか憧れた
君と腕くみ歩くのを

周りの人は変らずに
楽しげにコーヒーを飲んでいる

あせた畳の上にさえ
君の匂いがしみている
悔みつづけていることが
青春のしるしだなんて

ああ知らぬまに時はすぎ
君の顔さえ忘れそう
いつの日からか憧れた
君と腕くみ歩くのを

周りの人は変らずに
楽しげにコーヒーを飲んでいる

ああ知らぬまに時はすぎ
君の顔さえ忘れそう
いつの日からか憧れた
君と腕くみ歩くのを
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:青春の影 歌手:アリス

アリスの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2006-09-29
商品番号:TOCT-26104
EMIミュージック・ジャパン

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP