GOLD LYLIC 

試聴する

ALONE

この曲の表示回数 239,320
歌手:

B'z


作詞:

稲葉浩志


作曲:

松本孝弘


夕焼けの街は激しさをそっと 忘れてる
いつか見た空が僕の心を帰すよ どこかに

新しい暮らしにも 少しは慣れてきたけど
勝手な僕は 君を思い出す

ALONE 僕らはそれぞれの花を
抱いて生まれた 巡り逢うために

色付く舗道(みち)は懐かしい風の香り
誰もが胸の奥によく似た夕陽を持ってる

枯れることを知らない 涙の色は今でも
夢を語った あの頃と同じ

ALONE 僕らはそれぞれの花を
抱いて生まれた 巡り逢うために
ALONE 空を見上げれば ひとり
がむしゃらな 情熱がふわふわと 笑うよ

いつかいなくなるような そんな気がしてたけど
時代がまわり また君を見つけるだろう

ALONE 僕らはそれぞれの花を
抱いて生まれた 巡り逢うために
ALONE 恋に落ちてゆけばひとり
光にさらして この心焦がそう
You're gone いつまでも 歌い続ける声は
どこまで届くだろう 今 君に 逢いたい
icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:ALONE 歌手:B'z

B'zの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1991-10-30
商品番号:BMDR-70
BMGルームス

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP