姫折鶴

この曲の表示回数 8,292
歌手:

美貴じゅん子


作詞:

有美子


作曲:

村沢良介


あなたが残した 姫折鶴を
解けば悲しい 華になる
紅い千代紙 情念をこめて
折ればあなたに 逢えますか
ひとつ恋しい ひとつ淋しい
飛ばすあてない 恋の鶴

抱かれたその手が 優しい声が
今もわたしを 熱くする
指の先まで 好きだと云った
夢に縋って 夢を見る
ひとつ恋しい ひとつ切ない
なみだ果てない 恋の鶴

あなたにはぐれた 姫折鶴の
いのち愛しい 夜の窓
明日を信じて 生きてくことを
願うあなたの 声がする
ひとつ恋しい ひとつ逢いたい
おんなごころの 恋の鶴
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:姫折鶴 歌手:美貴じゅん子

美貴じゅん子の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2002-06-21
商品番号:TEDA-10547
テイチクエンタテインメント

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP