花走馬恋燈籠

この曲の表示回数 8,352
歌手:

梅沢富美男


作詞:

小椋佳


作曲:

小椋佳


初恋はさくら草
二度目野菊の隠れ咲き
夢もどき梅もどき
四度目世慣れて鬼あざみ
たよりなきもの 人の心よ
飽きても 泣いても また恋を追う

戯れの紅はこべ
遊ぶこでまりそぞろ咲き
行きずりのゆずりはか
ひと夜限りの夕顔か
愚かなるもの 人の心よ
懲りても 悔いても また恋に酔う

花走馬 駆けようと
恋燈籠 回ろうと
今目の前の お前の不思議
いずれの花に 例えようもなく うう
なぞの一輪 名付けようもなく ああ

旅先の月見草
憂さにぼたんの乱れ咲き
行き暮れて雪椿
無理に浮かれて藤祭り
あわれなるもの 人の心よ
好いては 咲いては また恋を舞う

花走馬 駆けようと
恋燈籠 回ろうと
今目の前の お前の不思議
いずれの花に 例えようもなく うう
なぞの一輪 名付けようもなく ああ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:花走馬恋燈籠 歌手:梅沢富美男

梅沢富美男の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1995/11/25
商品番号:PSCR-5426
ポリスター

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP