華ざかり

この曲の表示回数 8,399
歌手:

梅沢富美男


作詞:

井上香織


作曲:

グオフォン


出会いの時の高鳴りは
少女の頃と同じもの
夢か現実か覚めやらぬ
恋の吐息のその森で
紅椿心に咲き濡れるよ
微笑みで心の扉 開いたら
くちびるさえずり 夜もすがら
遊びで恋などできないと
涙で男の胸濡らす

恋に焦がれて 愛に憧れ
いつも女は恋がいちばん 愛がいちばん
愛がいちばん 今 華ざかり

少し派手めの口紅は
ときめく心 隠せない
苦しい恋の重ね塗り
深みを増したその森で
紅椿ひときわ 咲き揺れるよ
たち込めた香りの行方見失い
妖しく移ろう 艶やかに
愛しいおもいを抱きしめて
指先ひとつで落ちていく
恋をなくして愛に泣いても
いつも女は恋がいちばん 愛がいちばん
愛がいちばん 今 華ざかり

恋に焦がれて 愛に憧れ
いつも女は恋がいちばん 愛がいちばん
愛がいちばん 今 華ざかり
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:華ざかり 歌手:梅沢富美男

梅沢富美男の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1995-11-25
商品番号:PSCR-5426
ポリスター

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP