華ざかり

梅沢富美男

華ざかり

作詞:井上香織
作曲:グオフォン
発売日:1995/11/25
この曲の表示回数:12,345回

華ざかり
出会いの時の高鳴りは
少女の頃と同じもの
夢か現実か覚めやらぬ
恋の吐息のその森で
紅椿心に咲き濡れるよ
微笑みで心の扉 開いたら
くちびるさえずり 夜もすがら
遊びで恋などできないと
涙で男の胸濡らす

恋に焦がれて 愛に憧れ
いつも女は恋がいちばん 愛がいちばん
愛がいちばん 今 華ざかり

少し派手めの口紅は
ときめく心 隠せない
苦しい恋の重ね塗り
深みを増したその森で
紅椿ひときわ 咲き揺れるよ
たち込めた香りの行方見失い
妖しく移ろう 艶やかに
愛しいおもいを抱きしめて
指先ひとつで落ちていく
恋をなくして愛に泣いても
いつも女は恋がいちばん 愛がいちばん
愛がいちばん 今 華ざかり

恋に焦がれて 愛に憧れ
いつも女は恋がいちばん 愛がいちばん
愛がいちばん 今 華ざかり

コトバのキモチ 投稿フォーム

ココでは、アナタのお気に入りの歌詞のフレーズを募集しています。
下記の投稿フォームに必要事項を記入の上、アナタの「熱い想い」を添えてドシドシ送って下さい。

推薦者:アナタのお名前(ペンネーム可)
性別:
 
年齢:
 歳
投稿フレーズ:
曲名:
歌手名:
コメント:
歌ネットに一言あれば:

※歌詞間違いのご指摘、歌ネットへのご要望、
その他返信希望のお問い合わせなどは
コチラからどうぞ。→ 問い合わせフォーム

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません