あや子の幸せ小唄

この曲の表示回数 9,257
歌手:

藤あや子


作詞:

浅倉玲


作曲:

聖川湧


富士と言ったら日本一
高いお山の事だけど
富士も色々ありまして
あたし可憐な藤の花

花は花でもまだ固い
あたし蕾のつもりでも
人が言うには はやすには
お前とっくに花盛り

もしもそうならこの胸に
蝶の2匹や3匹は
飛んで止まっていいものを
悪い虫さえ飛んでこぬ

向いコタツで見つめ合い
さしつさされつ してるうち
肩を抱かれるいいとこで
今朝も夢から目がさめた

なってみたいの 幸せに
日本一とは言わないが
同じ呼び名にあやかって
富士のお山に手を合わす

富士のお山に手を合わす
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:あや子の幸せ小唄 歌手:藤あや子

藤あや子の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1998/09/09
商品番号:SRCL-4359
ソニー・ミュージックレコーズ

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP