葛の葉 白狐伝

小野和子

葛の葉 白狐伝

作詞:たかやまてつ
作曲:浅野博司
発売日:1998/09/19
この曲の表示回数:8,157回

葛の葉 白狐伝
恋しくば尋ね来てみよ
和泉なる信太の森の 恨み葛の葉

死する命を 助けられ
情けを受けしわが身なり
縁の糸の いたずらに
嘆いてみても帰らぬことと
恨みますまい 嘆くまい
ひとり静かに身を引きますと
白狐葛の葉 泣き別れ

せめて夫に一筆なりとも
書き置きしようと
唐紙そばに 近よりて
一筆書いてはほろと泣き
二筆書いてはわっと泣き
三筆四筆と 書くならば
硯の水は 濃うけれど
落ちる涙で アン…淡くなる

契り結んだ はずなのに
親子別れの 悲しさに
泣いて我が子を抱きしめる
勝手な母を許しておくれ
妻子の縁も 今日までと
淋しくひとり信太に帰る
葛の葉悲しい 泣き別れ

コトバのキモチ 投稿フォーム

ココでは、アナタのお気に入りの歌詞のフレーズを募集しています。
下記の投稿フォームに必要事項を記入の上、アナタの「熱い想い」を添えてドシドシ送って下さい。

推薦者:アナタのお名前(ペンネーム可)
性別:
 
年齢:
 歳
投稿フレーズ:
曲名:
歌手名:
コメント:
歌ネットに一言あれば:

※歌詞間違いのご指摘、歌ネットへのご要望、
その他返信希望のお問い合わせなどは
コチラからどうぞ。→ 問い合わせフォーム

リアルタイムランキング更新:09:45

  1. 黄色
  2. なにやってもうまくいかない
  3. 炎
  4. Cry Baby
  5. 一時間だけのクリスマス・イヴ

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

注目度ランキング

  1. 黄色
  2. PARTY
  3. CHASER
  4. うたをうたお
  5. Dazzling Future

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照