一人静

この曲の表示回数 8,091
歌手:

原沙織


作詞:

木下龍太郎


作曲:

伊藤雪彦


愛に泣くのを 知りながら
女は恋を するのでしょうか
別れも告げずに 置手紙
旅路の駅に 儚く咲いてる
一人静の 花に訊く

こころ変わりを 責めたって
貴方の愛は 戻りはしない
涙がにじんだ 途中下車
灯火も暗い 酒場の隅で
ひとり酔えない 酒に酔う

胸の未練の 消える日が
私の旅の 終わりでしょうか
北行く始発を 駅で待つ
女のつらさ 分っているのか
一人静の 花に泣く
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:一人静 歌手:原沙織

原沙織の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2000/02/23
商品番号:CRDN-661
日本クラウン

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP