燕の純情

この曲の表示回数 4,446
歌手:

原沙織


作詞:

水木れいじ


作曲:

弦哲也


許されぬ
恋に泣くのは もうよせと
それが 別れの理由ですか
手紙のスタンプ 手がかりに
なみだで渡る 海峡は
波また波が 押しよせる
追いかけて どこまでも
逢いたくて 旅の空
あなた 私の春ですと
翔んでゆきます 冬つばめ

一度だけ
聞いてください わがままを
そばで暮らすと 決めました
乗り継ぐ夜汽車を 待ちながら
口紅ひきなおす 指先に
雪また雪が 降りしきる
この恋が 命なの
この愛が さだめなの
遠く離れて 知りました
燃えて いちずな 女です

さよならは 嘘ですね
夜明けには 逢えますね
あなた やさしく抱きしめて
翔んで来ました 冬つばめ
icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:燕の純情 歌手:原沙織

原沙織の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP