ふたりの明日

渥美二郎

ふたりの明日

作詞:里村龍一
作曲:遠藤実
発売日:1996/11/01
この曲の表示回数:17,494回

ふたりの明日
俺のこの胸に 二度ない春を
くれたお前の その瞳(め)に負けた
寒い夜には お酒をのんで
甘えても いいんだよ
渡る世間の 雨風に
泣けば苦労の 甲斐がない

いつもわがままを 聞いてた陰で
濡れていただろ 冷たい雨に
俺を忘れて 倖せひとつ
みつけたら いいものを
姉さん女房の 真似をする
可愛おまえに 泣ける夜

風に飛ばされて かさなり合った
落ち葉みたいな 俺達ふたり
つらい昨日(きのう)を 振り向くよりも
幸せに なるんだよ
夢のひとつに 片寄せて
生きてゆこうな 二人して

コトバのキモチ 投稿フォーム

ココでは、アナタのお気に入りの歌詞のフレーズを募集しています。
下記の投稿フォームに必要事項を記入の上、アナタの「熱い想い」を添えてドシドシ送って下さい。

推薦者:アナタのお名前(ペンネーム可)
性別:
 
年齢:
 歳
投稿フレーズ:
曲名:
歌手名:
コメント:
歌ネットに一言あれば:

※歌詞間違いのご指摘、歌ネットへのご要望、
その他返信希望のお問い合わせなどは
コチラからどうぞ。→ 問い合わせフォーム

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません