試聴する

ふたりの明日

この曲の表示回数 10,585
歌手:

渥美二郎


作詞:

里村龍一


作曲:

遠藤実


俺のこの胸に 二度ない春を
くれたお前の その瞳(め)に負けた
寒い夜には お酒をのんで
甘えても いいんだよ
渡る世間の 雨風に
泣けば苦労の 甲斐がない

いつもわがままを 聞いてた陰で
濡れていただろ 冷たい雨に
俺を忘れて 倖せひとつ
みつけたら いいものを
姉さん女房の 真似をする
可愛おまえに 泣ける夜

風に飛ばされて かさなり合った
落ち葉みたいな 俺達ふたり
つらい昨日(きのう)を 振り向くよりも
幸せに なるんだよ
夢のひとつに 片寄せて
生きてゆこうな 二人して
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:ふたりの明日 歌手:渥美二郎

渥美二郎の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1996-11-01
商品番号:SRCL-3695
ソニー・ミュージックレコーズ

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP