ふたり

この曲の表示回数 12,926
歌手:

沢田知可子


作詞:

沢ちひろ


作曲:

山口美央子


無邪気なふたり乗り
自転車、走らせて
交番のまえでは すまして歩く
友だちもあきれた
はしゃぎすぎの恋も
静かに抱き合って 決めたことよ

運命でも、偶然でも、何時の間にか 求めあっていた
曖昧でも、真剣でも、二人で暮らしたいの

散らばる日々のなか
二人だけのKissに
お互いのはかなさ
隠しながら

ふたつ並んだ靴
ふたつ並んだ服
どんな高い絵でも
かなわないね

間違いでも、正しくても、答えは今誰が分かるの?
やっと逢えた 人だと今、信じたふたりがいて…
愛のために泣ける
涙なら自慢ね
出来るだけ笑って
いたいけれど
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:ふたり 歌手:沢田知可子

沢田知可子の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1995-04-19
商品番号:TACX-2450
ニュートーラス

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP