雨の夜と月曜日には

この曲の表示回数 15,319
歌手:

V6


作詞:

片岡大志


作曲:

片岡大志


雨の夜と月曜日には
どうしてだろう なつかしい気持ちになる
誰にも会わずTVをつけて
今日は一人で君のことを想い出そう

週末まで待ち切れなくて
雨の中を 君の街へ駆け出した
あの日僕ら びしょぬれのまま
この気持ちは変わらないと信じてた

『ありがとう』ひと言 言えばよかった
ただ 夢のように通り過ぎて
時がたてば別れてしまうなら

I remember 一番 素敵だった頃にきっと
出逢えたんだ だから
Say goodbye 悲しくなんかないよ
今はただ うたいたいよ 雨の中の君を

一人きりで街を歩けば
あの頃より 急ぎ足の僕がいる
交差点を横切るときに
君の声が胸の奥で引き止める

『さよなら』初めて誰かのこと好きになれたね
いつか何処かで また逢えるといいのにね

I remember 一番 眩しかった頃のように
走りたいよ だから
Say goodbye 悲しまないで 全て受け止めよう
忘れないよ 色褪せない君を

I remember 一番 素敵だった頃にきっと
出逢えたんだ だから
Say goodbye 悲しくなんかないよ
今はただ うたいたいよ 雨の中の君を

雨の夜と月曜日には
こんな気持ちが降り止むのを待っている
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:雨の夜と月曜日には 歌手:V6

V6の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1996-08-05
商品番号:AVCD-11453
エイベックス・トラックス

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP